20%還元の入会特典クレカ💳🉐

クレジットカードの繰り上げ返済(先払い)のメリットと手続き方法まとめ

クレジットカードの繰り上げ返済

楽天スーパーセール」や「Amazonタイムセール祭り」などのセール企画、家電量販店/家具量販店で高額商品を購入した方は、余裕のある月に早めに完済したいと考えている方も少なくないと思います。

そこで、この記事ではクレジットカードの繰り上げ返済を使って利息を安くする方法とその変更手続きについてまとめました。

クレジットカードの繰り上げ返済(先払い)を使うメリット

繰り上げ返済とはクレジットカードの引き落とし日を前倒す、もしくは規定の支払回数を少なくするために支払う方法です。

先に支払うことで得られるメリットを紹介します。

利用可能枠に空きができる

クレジットカードの限度額がいっぱいで使えない方は、繰り上げ返済することで利用可能枠に空きを作ることができます。

クレジットカードの増枠申請がなかなか通らない方や高額利用をした月の支払いに困っている方がよく利用しています。

利息手数料を少なくできる

クレジットカードの分割払いやリボ払い、キャッシングはの金利手数料が発生します。

利息は実質年率に基づき1日ごとに発生しますので、1日でも早く返済することでかかる費用を最小限にすることができます。

外貨両替を安くできる海外キャッシング

銀行や両替所よりも手数料を抑えて現地通貨を調達できるクレジットカードの海外キャッシングは、繰り上げ返済を用いることで両替手数料をさらに安くすることができます。

特にACマスターカードの海外キャッシングなら完全無料で現地通貨を手に入れることもできますので参考にしてください。

滞納を事前に回避

先払いすることでクレジットカードの滞納を事前に回避することにも繋がります。

例えばクレジットカードの引き落とし日(休日の場合は翌営業日)までに他の支払い対応で残高不足になりそうな方は、クレジットカードの支払いを優先的に行うことでクレヒス(クレジットヒストリー)に傷をつけずに済ませることができるかもしれません。

クレジットカードの繰り上げ返済に関する注意点

クレジットカードの繰り上げ返済には気をつけなければいけな注意点があります。

繰り上げ返済のタイミングによっては損することもありますので検討している方は事前に確認してください。

事前の電話連絡が必須

口座振込による繰り上げ返済は事前の電話連絡をもって指定の口座情報が教えられるため必ずクレジットカードの問い合わせ窓口に連絡しなければいけません。

ただし、リボ払いの返済金額の引き上げ(全額返済を除く)場合は事前の電話連絡が不要でマイページからの金額変更手続きだけで済みます。

分割払いは一括返済のみ

クレジットカードの分割払い任意の金額分(分割残高の一部)だけを先払いすることはできません

分割払いは「全額一括返済」もしくは「規定の支払回数」のみとなります。

ただし楽天カードは分割払いの一部繰り上げ返済にも対応しています。

明細反映前は繰り上げ返済できない

繰り上げ返済できるのはクレジットカードの利用明細反映後の利用分が対象になります。

利用店舗からカード会社にクレジット情報が届くのが遅れるとその分繰り上げ返済できるタイミングも遅くなってしまいますので気をつけなければいけません。

特に海外キャッシングの明細反映も1週間ほどかかることもあるようなので、明細に即時反映されるACマスターカードの海外キャッシングを利用するなど利用目的によってクレジットカードを使い分けるのが良いでしょう。

振込手数料は自己負担

繰り上げ返済の指定が振込口座になった場合、振込手数料が自己負担になります。

場合によっては残りの利息手数料を支払ったほうがお得になることもありますので、繰り上げ返済のタイミングには十分気をつけてください。

ATM手数料がかかることも

ATM返済に対応しているクレジットカードなら利用ATMと返済金額に応じて手数料がかかります。

返済金額手数料
10,000円以下100円+税
10,000円超200円+税

繰り上げ返済の手続き方法

クレジットカードの繰り上げ返済の方法には「一括返済」と「一部繰り上げ返済」の2種類があり、支払い方法によって以下4種類の支払い方法があります。

  • 口座振込
  • リボ払いの返済金額の引き上げ
  • ペイジー(Pay-easy)のネット振込
  • ATM振込

口座振込

ほとんどのクレジットカード会社で用意しているのが口座振込による繰り上げ返済です。

事前連絡と振込手数料の自己負担が生じます。

  1. クレジットカード各社の問い合わせ窓口に連絡
  2. 先払い対象の明細/振込予定金額/振込予定日の詳細確認
  3. カード会社指定から振込口座の共有
  4. 振込予定日に振込
  5. カード会社で着金確認後、反映

リボ払いの返済金額の引き上げ

クレジットカードのリボ払いをを利用している方は返済金額を引き上げることで支払回数を減らすことができます。

リボ残高ならクレジットカードの引き落とし日に全額繰り上げ返済もしくはATMから全額返済が可能です。

  1. マイページにログイン(電話問い合わせも可)
  2. リボ払いの返済金額を変更(もしくは全額払いに変更)
  3. 次回の引き落とし日に支払い
  4. カード会社で着金確認後、反映

ペイジー(Pay-easy)のネット振込

ペイジーならインターネット環境があればいつどこからでも振り込むことができる上に、振込手数料が無料になるという利点があります。

ただペイジー(Pay-easy)による繰り上げ返済に対応しているクレジットカードは少なく、ACマスターカード/エポスカード/セディナカードが主な対応カードになります。

  1. マイページにログイン
  2. インターネット返済を選択
  3. 返済口座の選択/返済金額の入力
  4. カード会社で着金確認後、反映

ATM振込

ATMから繰り上げ返済する場合は、クレジットカードによって手数料の有無があります。

手数料カード名
無料ACマスターカード(アコムATM)/セゾンカード(セゾンATM)/エポスカード(エポスATM)/JALカード
有料提携金融機関のATM/コンビニATMを使った場合
  1. ATM/提携ATMの取引開始
  2. カード挿入
  3. 「ご返済」(もしくはそれに相当するもの)をタップし手続き開始
  4. 入金
  5. カード会社で着金確認後、反映
注意
利用するATMによって手続きの流れや項目が異なるので注意してください。

限度額への反映時間が早いクレジットカード

繰り上げ返済することで限度額に反映されるのはクレジットカードによってまちまちです。

なかでも反映時間が早いクレジットカードを以下表にまとめました。

反映時間対象カード
最短1時間ACマスターカード
最短2営業日楽天カード/dカード/三井住友カード/セゾンカード/ヤフーカード/エポスカード
数日以内イオンカード

繰り上げ返済の立て替えに役立つクレジットカード

クレジットカードの繰り上げ返済を検討している方には年会費無料のACマスターカードの入会をおすすめします。

最大30日間金利0円キャッシングを利用できますので、後日入金予定がある方や利用可能枠の空きを早めに作りたい方は活用しましょう。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗(全国47都道府県)
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国にある自動契約機(むじんくん)の営業は9:00~21:00(年末年始は除き年中無休)
  • ショッピングリボの手数料率"10.0%~14.6%"(実質年率)は業界最安水準
  • 海外ATMの取扱手数料無料&当日返済で外貨両替が実質無料!!
  • 契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシング利用可能
  • キャッシュレス消費者還元対象店舗なら最大5.25%(※還元率5%:中小・小規模事業者が運営する店舗または通販)
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 20歳以上でパート・アルバイトをしていれば学生・主婦でも申し込みOK!!

即日発行が可能

ACマスターカードは即日発行できるクレジットカードなので、申込当日中の受け取り&利用も可能です。

クレジットカードの繰り上げ返済をするために、1日でも早く資金を用意したい方は最寄りの自動解約機(むじんくん)探してください。

作り方ACマスターカードを即日発行する方法と申し込み時の注意点

当日返済なら手数料無料

なお、ACマスターカードの利息手数料は借入日の翌日から発生しますので、当日中に完済すれば利息がかかりません。

海外ATM手数料も無料なので、ACマスターカードの海外キャッシング外貨両替手数料を実質無料にする方法としても有名です。

クレジットカードを賢くお得に

リボ払いやキャッシングは「危ない」「怖い」などのイメージが先行しておりますが、使うシーンや返済方法の工夫で活躍する機会も少なくなりません。

いずれ利用することがあるかもしれませんので、今のうちからクレジットカードリテラシーを磨いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください