今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

楽天ペイのセブンイレブンでの使い方!楽天ペイは使えるのか

楽天ペイ

昨今PayPayの100億円キャンペーンを皮切りにQRコード決済サービス各社の競争が加熱しています。

そんな中で楽天ペイは楽天カードや楽天Edy、楽天ポイントなどの楽天経済圏を基盤に多くのコンビニでも利用出来るようになっています。

ただし、コンビニ以外でもまだ楽天ペイを使えない店舗も多くあるのが現状です。

そこでこの記事では大手コンビニチェーンであるセブンイレブンでも楽天ペイを利用することがすることが出来るのか、また楽天ペイに関する様々なサービスがありますが、その支払いも行うことが可能なのか詳しく見ていきたいと思います。

楽天ペイはセブンイレブンでも使える?

楽天ペイのサービスは多くのコンビニでも利用することが可能なサービスとなりました。

導入当初は、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100のみと導入店舗が限定されていましたが、2018年12月からはファミリーマートが導入し、ポプラやミニストップも導入が決定しています。

それでは最大手のコンビニチェーンであるセブンイレブンはどうでしょうか。

現状としては、セブンイレブンで楽天ペイは使えません。
セブンイレブンの場合、オリジナルの支払い方法であるnanacoを導入していますし、残念ですがまだ楽天ペイの導入というところには至らなそうです。

楽天ペイユーザーが、ローソンやファミマな競合コンビニに流れてしまうことも想定できすね

参考楽天ペイはローソン全店で利用できるキャンペーンがある?使う方法や上限についても紹介! 
参考楽天ペイはファミマで使える?Tポイントとの関係付

メルペイがセブンイレブンで使える!おにぎりが11円?

フリマアプリメルカリが提供するメルペイはセブンイレブンで使うことができます。

メルペイは2019年3月29日(金)からセブンイレブンで使えるクーポンを配布しています。

参考【揚げ物が11円】メルペイのセブンイレブンで使えるクーポン第2弾

楽天ペイには楽天カードの組み合わせがおすすめ

楽天ペイの魅力の1つが、ポイントを2重取りできる点です。

楽天ペイのポイント(0.5%)に加え、支払いに紐づけているクレジットカードのポイントが貯まります。

仮に年会費無料でポイント還元率の高い楽天カードを紐付ければ、「楽天ペイポイント(0.5%)+楽天カードポイント(1%)」の合計1.5%の還元率で楽天スーパーポイントを貯めることが可能です。

仮に毎月5万円を楽天ペイで支払いすれば、月に750ポイント、1年間で9,000ポイントも貯めることができます。

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天ペイ経由で支払いに充てることもできるため大変便利です。

ポイント還元率が高く、楽天ペイでも使える楽天スーパーポイントが貯まる楽天カードとの組み合わせがおすすめです。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大7,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で5,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

楽天ペイのサービスをセブンイレブンで利用出来る?

先ほど、セブンイレブンでは楽天ペイを利用して支払いを行うことが出来ないとお伝えしました。

しかし楽天ペイには様々なサービスがあり、セブンイレブンで利用出来るサービスも一部あるんです。
主ネットショッピングを利用した際に、利用することになるサービスとなっています。

ここからは、楽天ペイのサービスでセブンイレブンでも対応しているものについてご紹介していきましょう。

楽天ペイでセブンイレブンでも利用出来るサービスとは?

楽天ペイを利用した際、ネットショッピング利用時にコンビニ決済を支払い方法に指定することもできます。
そのコンビニ決済に対応している店舗の一つが、セブンイレブンなんです。
したがって、楽天ペイのサービスを利用してセブンイレブンを利用する場合は、主にこの懇意に決済を利用した場面となると言えそうです。
コンビニ決済も利用方法は非常に簡単なものとなっています。
ここからは楽天ペイを利用してコンビニ決済を行った際に、セブンイレブンにて支払いを行う方法についてご説明していきます。

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンで行う方法

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンでも行うことが出来ます。
ただし利用しているショップによって、支払いの手順が異なり2パターンの支払い方法があります。
それぞれの方法に関して詳しくご説明していきます。

まずは、ネットショッピングした際にショップから送られてくるメールの内容を確認しましょう。

「ショップからの確認の連絡、または商品の発送をもってご購入についての契約が成立します。」という記載があった場合(Aパターン)と、

「ショップによる注文の確認をもってご購入についての契約が成立します。」という記載があった場合(Bパターン)の2パターンがあります。

楽天ペイを利用した場合、このBパターンの支払いに該当します。
パターンBの内容に関して、この後詳しくご紹介します。

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンで行う方法(Bパターン)

ここからは先ほどお伝えした、楽天ペイのコンビニ支払いのBパターンの方法に関して詳しく見ていきます。

  1. まずは、「お支払い手続きのご案内」メール内にある「払込票URL」をクリックします。このメールが届く前に支払いを行うことは出来ませんのでご注意ください。
  2. その後、「インターネットショッピング払込依頼票」を印刷するか、13桁の払込票番号をメモし、支払い手続きに進みます。
  3. セブンイレブンのレジにて払込依頼票を渡すか、代金の支払いを行う旨を伝え13桁の番号を伝えることで支払いが可能です。
  4. 代金を支払い、「インターネットショッピング払込受領書(お客様控)」を受け取れば支払いは完了です。

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンで行う際の注意点

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンで行う際に、注意するべき点があります。
確認していきましょう。
まずは、振込には払込期限があります。必ず期限を守って支払いを行いましょう。期限を過ぎた場合は振込票番号が無効となり、購入がキャンセルされます。
また、支払い金額が30万円以上の場合は、セブンイレブンの決済手続きを選択することが出来ませんのでご注意下さい。

楽天ペイのコンビニ決済をセブンイレブンで行おう!

楽天ペイの支払いに関しては、セブンイレブンで行う事ができませんが、コンビニ決済であればセブンイレブンの利用が可能となっていましたね。
前払いのみとなっており上限額もありますが、コンビニチェーンの中でも非常に店舗数が多いのがセブンイレブンです。
楽天ペイでコンビニ決済を検討されている方は、セブンイレブンの利用もぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください