【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

セブンイレブンで使えるQRコード決済サービスまとめ!キャンペーンも

セブンイレブンで使えるQRコード決済、コード決済サービスまとめ
キャンペーン合戦も盛んなQRコード決済/バーコード決済市場ですが、この記事では大手コンビニのセブンイレブンでQRコード決済(コード決済)が使えるか?をまとめて解説しています。

セブンペイがサービス終了発表!2019年9月末で

2019年7月1日(月)からスタートしたセブンイレブン独自の決済サービスセブンペイは2019年9月末でのサービス終了を発表しました。

残念ですね。

セブンイレブンで使えるQRコード決済(コード決済一覧)

さっそくですが2019年8月1日(木)現在セブンイレブンで使えるコード決済一覧表をご覧ください。

PayPay(ペイペイ)使える◯
楽天ペイ使えない×
メルペイ使える◯
LINE Pay(ラインペイ)使える◯
Origami Pay(オリガミペイ)使えない×
au PAY(auペイ)使えない×
d払い使えない×
ゆうちょPay使えない×
7pay使える◯
ファミペイ使える◯

セブンイレブンでは2019年7月1日(月)から多くのコード決済サービスを導入しています。

PayPayのキャンペーン

2019年8月1日(木)現在PayPayは2019年8月のワクワクペイペイ対象店舗にセブンイレブンを加えお得なキャンペーンを実施しています。

ワクワクペイペイなら最大20%還元

ワクワクペイペイ

PayPayは「毎月ワクワクペイペイ」というキャンペーンを実施しています。

2019年8月はPayPayランチと題して、ランチタイムにセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニでPayPayを利用すれば最大20%還元されます。

メルペイの還元上限が1,500円相当、PayPayの還元上限が1,000円〜2,000円相当までなので、2つを使い分けるのがおすすめです。

なお、今ならPayPayの登録&銀行チャージで1,000円分のPayPayボーナスをもらえるので併せて活用しましょう。

メルペイが70%還元キャンペーンふたたび

2019年8月1日(木)現在メルペイはセブンイレブンで70%還元されるキャンペーンを実施しています。

セブン銀行ATMからPayPayへ現金チャージも可能に

2019年7月11日(木)からはセブン銀行のATMからPayPay残高へ現金チャージが可能になりPayPayボーナスがもらえるキャンペーンも始まります。

参考セブン銀行ATMからPayPay(ペイペイ)現金チャージ!総額5,000万山分けも

d払いも導入されるか

d払いもメルペイとLINE Payの加盟店アライアンスに参画すると発表し、セブンイレブンでd払いが使える日も近いかもしれません。

参考セブンイレブンでd払いが使えるようになる?今後の動きに注目

au PAY(auペイ)にも期待

au PAYは三太郎の日など知名度の高いキャンペーンを継続して行なっておりセブンイレブンに導入されれば特典を強化していくことが期待できます。

セブンペイも2019年7月1日(月)よりスタート

セブンイレブンでは、いよいよ独自のQRコード決済であるセブンペイ(7pay)の提供が始まりました。

PayPay、LINE Pay、メルペイの導入もありましたので一気にセブンイレブンのキャッシュレス化が進みます。

クレジットカードも使える

セブンイレブンでクレジットカードを使って決済することができます。

使えるクレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersなどの国際ブランドです。

電子マネーはSuicaなどに対応中

セブンイレブンでは電子マネーのnanaco、楽天Edy、iD、QUICPay。SuicaやPASMOなど交通系電子マネーを使うことができます。

ローソンのQRコード決済事情

セブンイレブンのライバルローソンのQRコード決済導入も進んでいます。

参考ローソンで使えるQRコード決済サービスまとめ

ファミマのQRコード決済事情

セブンイレブンのライバルファミリーマートのQRコード決済導入も進んでいます。

参考ファミリーマートで使えるQRコード決済サービスまとめ!キャンペーンも

セブンイレブンと各QRコード決済サービスとのキャンペーンに期待

セブンイレブンは2019年7月1日(月)より独自と大手QRコード決済の導入によりキャッシュレス化が進みました。

各QRコード決済サービスが競争してユーザー獲得するために特典やクーポン、キャンペーンを実施していくことでしょう。

消費者としてはセブンイレブンやQRコード決済に限らずお得なものを選んで使い分けるキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください