【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

通常とは?の意味と使い方を解説

通常
「通常」、よく口にし耳にする言葉です。
よく使うからこそ、意外と意味を知らずに使っていたり、本当の意味を知らなかったりもします。
今回は「通常」という言葉の深く探っていきたいと思います。
「通常」のほかに「普通」とは何か違いがあるのかも気になるところですね。
正しい使い方や間違った使い方なども紹介していきます。

通常の読み方

まずは「通常」の読み方ですが、「つうじょう」と読みます。
他の読み方はありません。
「通」は、通る(とおる)などで使われる漢字で、道を通るや想いが通じるなどでも使われます。
「常」は、常に(つねに)などでも使われる漢字で、いつもと変わらないことなどを意味します。
一見、通ると常にだと「普通」などの意味と同じになるとは思えませんよね。
この「通」「常」2つの漢字が一緒になった時に、どんな意味になるのかを次で紹介します。

通常の意味について

それでは「通常」の意味ですが、特別なことはなく普通の状態であること、となっています。
ここで「普通」という言葉が出てきました。
説明を読む限り、普通ということになります。
ですが、日常で多く使うのは「普通」のほうですよね。
私生活では「普通」を使って、仕事など少し真面目なシーンでは「通常」という言葉を使い分けますよね。
「通常」で一番よく耳のするのが、通常国会や通常通りなどの言葉ではないでしょうか。
テレビからよく聞こえますね。

通常の正しい使い方

「通常」の正しい使い方ですが、普通である時ならば、どんなシーンで使っても問題ありません。
私たちは普段は、「普通」という言葉をよく使いますが、意味としては同じなので、「普通」と言うところを「通常」と言い換えても大丈夫です。
ですが、仲のいい気心知れた友達と一緒にいるときに、「通常」なんて言葉は使いませんよね?
間違ってはいないけど、「通常」という言葉は、少し年上の方や、真面目なシーンで使うのをおすすめします。
時々、とっても言葉遣いの丁寧な方が「通常」という言葉を普通に使っているのを見て驚きます。

通常の間違った使い方

次に「通常」の間違った使い方ですが、上でも説明した通り、「普通」と置き換えて使うのは大丈夫です。
意味的には間違っていないので安心してください。
普通じゃないのに、「通常」とは使ってはいけません。
若い子がよく使う「普通でいいよ」という言葉を、「通常」に変えてみます。
「通常でいいよ」なんとなく違いますね。
間違いではないけれど、やはり使うシーンを選んで使ったほうがいい言葉だと思います。
家族の間では、「いつも通りで」なんてよく使いますよね。

通常を使った例文

ではここで、「通常」という言葉を使った例文を2つ紹介したいと思います。
日常シーンと施設に電話して質問するシーンで例を作ってみます。
「通常」と「普通」「いつも」どちらが合っているかも、各自で見比べてみてください。
どちらがより自然に感じるでしょうか。
まずは、日常シーンで普通に使えそうな例文です。
親子の会話で作ってみました。

通常の使い方【例文その①】

「明日も学校お弁当?」
「うん。通常通りお弁当だよ」
「わかった」
「あ、間違えた。明日はお弁当いらないよ。明日は通常通りの授業じゃないんだ。明日は午前中で終わる!」
「そうなの?お昼はどうするの?」
「お昼には帰ってくるから、家で食べるよ」
「はいはい。結局は作ることになるのね」

このような例文を作ってみました。
少し違和感がありますね。
やはり家族での会話の場合は、「いつも通りだよ~」の方が良いですね。
間違いではないですが、使うシーンを選ぶのが無難ですね。

通常の使い方【例文その②】

次はどこかの施設に電話をしたときの例文です。

「はい。○○○です」
「すみません。お尋ねしたいのですが?」
「はい、承ります」
「今日の営業時間を教えてもらいますか?」
「本日は通常通り、○時から○時までの営業となっております。」
「よかった~通常通りなんですね!ありがとうございます」
「いえ、ご来店お待ちしております」

このような例文になりました。
1つ目の例文に比べたら、とっても自然に「通常」という言葉がが使われています。

通常は英語でなんて言うの?

「通常」の英語では、usually、normally、generally、mostly、ordinaryこの辺りが当てはまります。

私はいつも12時に寝ます。
I usually sleep at 12.

普段はお昼にお酒は飲みません。
I don’t normally drink at lunch.

通常の状態で
under normal conditions
これが一番、日本語の「通常」と近いかもしれません。
他のは、普通や普段に近い感覚ですね。

通常は中国語でなんて言うの?

「通常」の中国語は、そのまま「通常」(トンチャン)があります。
漢字が全く一緒で覚えやすいですね。
他にも、「平时」(ピンスィー)や「总是」(トンシー)などがあり、こちらはいつもや常にという意味で使われます。

通常の作業時間を中国語にすると、通常的作业程序となります。
見てわかるとおり、似た漢字がたくさんあるのでなんとなく理解できますね。
中国語と日本語の漢字は、似ているものが多いので日本人は他の外国人よりも理解しやすいと言われています。

通常の類義語や関連語は?

続いて、「通常」の類義語や関連語はどんなものがあるか見ていきましょう。
まずは「普通」や「普段」といったところは、すぐに頭に浮かびます。
他にも、「平時」「いつも」「日々」「大抵」「通例」「人並み」「総じて」などたくさんあります。
中でも「いつも」が一番良く使われるシーンが多いでしょう。
私生活では、「いつも」をよく使いますね。
「普段」も「いつも」と同じくらいよく使う単語ではないでしょうか。
通常なら「いつも」や「普段」を使うのが一番良いですね。

通常の対義語は?

「通常」の対義語ですが、「臨時」「非常」「異常」と出てきました。
「臨時」は、急な事態に対応するためのことをさします。
「非常」は、突然の思いがけない事態のことを表します。
「異常」は、明らかに並外れているもののことを表します。
3つの漢字に言えるのが、通常、普通ではない状態のことと言えます。
その中でも「異常」という言葉はよく使いますね。
あまり意味がわからなく使っていましたが、「異常」と使っていた意味が合っていたので安心しました。

通常を使った熟語や慣用句、ことわざはある?

「通常」を使ったことわざですが、「通常」自体を使っていることわざがなかったのでこちらを紹介します。

石が流れて木の葉が沈む
意味は、石が流れて木の葉が沈むとは、物事が通常の道理とは逆になっていることのたとえです。

慣用句では、「通常国会」「通常選挙」「通常葉書」「通常郵便物」「通常学級」「通常兵器」などがあります。
また、「通常」が使われる四字熟語等もありませんでした。
「普通」「いつも」を使った四字熟語は見当たりませんでした。

通常にまつわるサイト

「通常」という言葉で検索してみると、「通常」自体の言葉の説明するサイトは少なく、目立つのがCDやDVDなど通常盤が多くヒットします。
そんな中でも「通常」を説明してくれるサイトを2つ紹介したいと思います。

https://kotobank.jp/word/%E9%80%9A%E5%B8%B8-570525
コトババンクというサイトですが、仕様はとてもシンプルで味気ないと思われるかもしれませんが、シンプルな分見やすいです。

https://www.weblio.jp/content/%E9%80%9A%E5%B8%B8
weblio辞書です。
用語解説や例文などもあり、ここひとつでいろんなことが調べられます。
また、中国や韓国語にも対応しているので便利です。

通常の意味や使い方についてのまとめ

「通常」という言葉を紹介しましたが、よく耳にする言葉ではあるけれど口にはしない言葉かもしれません。
いや、営業マンやサービス業で働いている方は日々の生活の中で使うのかもしれませんね。
「普通」「いつも」と同じ意味の「通常」ですが、私生活でも使ってみると面白いかもしれません。
よく聞くけど、あまり使わないという人も多いので、これから社会人になる方は練習で少しずつ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください