自動車税納付に間に合う🚙💨即日発行カード

未成年におすすめのクレジットカード比較【2019年最新】18歳、19歳に必要な親の同意について

未成年におすすめのクレジットカード

「高校も卒業したし、クレジットカードを作ろうか悩んでいる。」
ポイントが貯まったり、割引優待を受けられたり、早ければ18歳から作れるお得なクレジットカード

ですが、
・未成年でもクレジットカードは作れるの?
・未成年だと親に電話がかかってくるってほんと?
・実際の審査内容や限度額はどういうもの?
など、分からないことがたくさんあると思います。

そこで、この記事では18歳、19歳の未成年におすすめのクレジットカードと作り方や審査内容をまとめました。

これからクレジットカードを作ろうか悩んでいる未成年の方は、ぜひ両親と一緒に読んでいただければと思います。

目的から絞り込みたい方はこちら

目次

未成年でもクレジットカードは作れます

未成年でもクレジットカードは作れる

結論から伝えると未成年の方でもクレジットカードを作ることはできます

ですが、クレジットカードを作れるのは高校生を除く18歳、19歳の未成年が対象となります。

年齢職業クレジットカード作れる?
〜15歳小学生・中学生作れない
15歳〜18歳会社員作れない
15歳〜18歳高校生・高専生作れない
18歳〜専門学生・高専生作れる
18歳〜短大生・大学生作れる
18歳〜会社員作れる
18歳〜無職作れない

未成年は親の同意が必須

高校生を除く18歳以上の未成年であればクレジットカードを作ることができますが、1つだけ条件があります。

それはカード会社からの「親権者の同意」確認です。

例えデビットカードでも未成年だと親権者の同意が法律で義務付けられておりますので、必ず両親の了承を得ておく必要があります。

次の章では「未成年に必要なクレジットカードの親の同意」について解説します。

未成年におすすめのクレジットカード

三井住友カードはマクドナルドやセブンイレブンでポイント5倍

マクドナルド・セブンイレブン・ファミマ・ローソンでポイント5倍!18歳〜25歳以下限定の未成年向けクレジットカード
年会費実質無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
最大10,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&Vpassアプリへログインで3ヵ月後末まで利用すれば最大10,000円(利用金額の20%)
  2. 抽選で全額タダになるチャンスも!(上限10万円)
  3. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍
  • ポイント還元率は最大2.5%に!業界最高水準のお得さ
  • 18~25歳限定だから審査基準も学生向き
  • ETCカードの年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料
  • 業界最高峰のセキュリティ体制
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料。通常年会費は1,250円+税。

未成年におすすめのクレジットカード

未成年に必要なクレジットカードの親の同意について

未成年に必要なクレジットカードの親の同意

親の同意確認が取れないとクレジットカードを作れません

18歳、19歳の未成年はクレジットカードの申し込み手続きのなかで、カード会社から必ず親の同意確認を求められます。

親の同意確認が必要な理由とその方法や気をつけることについて4点まとめました。

  • 「未成年の取り消し」について
  • 親の同意は電話連絡が基本
  • 親の同意なしに作ることはできない
  • 婚姻していれば親の同意は不要

「未成年の取り消し」について

未成年のクレジットカード申し込みに親の同意が必要なのは、法定代理人(親権者である父や母)の同意を得なければ単独で有効に契約をすることができないと、民法の「未成年者契約の取消し」によって守られているからです。

クレジットカードに申し込む前に両親の承諾をもらっておきましょう。

参考抜粋

民法では、20歳以上が成年とされ(民法4条)、未成年者は「制限行為能力者」として単独で有効に契約を締結することはできません。すなわち未成年者は、その法定代理人の同意を得なければ単独で有効に契約をすることができません(5条1項)。

法定代理人の同意を得ないで締結した契約は取り消すことができるものとされています(5条2項)。

法定代理人は、通常は親権者(父および母)を指しますから、未成年者が契約の当事者として有効に契約をするためには、法定代理人である両親の同意を得て自ら契約をするか、両親が未成年者に代わって(代理して)契約する必要があります。

未成年者は、社会的に未成熟で経験が不十分で適切な判断ができない危険があるため、法律で保護すべきものと考えられているからです。(国民生活センター

親の同意は電話連絡が基本

dカードからの本人確認の電話連絡

親の同意確認は、基本的に自宅への電話連絡によって行われます。

親権者の同意確認が取れないとクレジットカードの審査が進みませんので、両親とは進捗状況をしっかり共有しておきましょう。

もし両親が共働きで自宅で電話を受け取ることが難しいのであれば、本人確認の電話連絡があった際に連絡先の変更も可能ですので伝えると良いでしょう。

なかには、未成年のインターネット申し込みを受け付けないクレジットカードもあり、その場合は申込書の親権者同意欄に記入してもらった書類の郵送手続きとなります。

その場合は電話連絡による同意確認はありませんが、手続きに時間がかかることを覚えておきましょう。

未成年のネット申し込み不可カード例
  • Orico Card THE POINT(オリコカード)
  • dカード

親の同意なしに作ることはできない

「親がどうしても同意してくれない」

そんなときに親の同意なしにクレジットカードを作ることはできるのでしょうか?

  • 兄や姉に代わりに同意してもらう?
  • 祖父や祖母なら同意が成立する?
  • 自分が親になりきって同意する

いずれにしても親の同意になりえません

親の同意として成立するのは両親の他に法定代理人・後見人の方が必要になります。

もし親になりきって同意確認の電話連絡を受けたり、申込書のサインを自分で書いて提出すると、「未成年者契約の取消し」が適用されなかったり、最悪の場合「私文書偽造等の罪」(刑法第159条)として1年以下の懲役又は10万円以下の罰金を課せられる場合があるかもしれません。

必ず親の同意をもらってから申し込みをしましょう。

婚姻していれば親の同意は不要

実は未成年でも、親の同意なしにクレジットカードに申し込める方法があります。

結婚している場合、未成年でも成年と見なされるので、親の同意なしにクレジットカードを作ることが可能です。

ですが、年齢的にも親の協力は必要だと思いますから、クレジットカードを作ることぐらいは共有しておくのが良いでしょう。

クレジットカードを作りたい未成年が親に相談する内容 クレジットカードを作りたい未成年の方にとって、審査よりも難しいのが「両親から承諾を得ること、同意を得ること」ではないでしょうか?

両親も頭から否定することなく、また未成年の方も作りたい理由をしっかり説明できるように話し合うことが大切です。

  • なぜ、クレジットカードを作ろうと思ったのか
  • クレジットカードを作る、使うことで、どのようなメリットがあるのか
  • 一方で、クレジットカードのリスクも把握しているか
  • クレジットカードを使うルールにどのようなことを考えているか

このようなテーマについてお互いにしっかり話し合った上で、親子で健全で気持ちの良いクレジットカードライフを過ごしていただければと思います。

未成年は注目!クレジットカードの正しい選び方

未成年の方も、その親御さんも、クレジットカードを選ぶ時に何を基準にすれば良いか分からない方も少なくないと思います。

クレジットカードは種類も比較項目もたくさんありますので、迷ってしまってなかなか決めにくいのが現状でしょう。

ですが、未成年が検討すべき機能・項目は下記4つで最適なカードを絞り込むことが可能です。

  • デビットカードよりもクレジットカードを使う目的があるか?
  • 普段利用するコンビニで相性が良いか?
  • ポイント還元率はお得か?
  • 年会費が無料か?

デビットカードよりもクレジットカードを使う目的があるか?

そもそもクレジットカードでなければいけない理由はありますか?

未成年の方であればデビットカードも検討している方も多いのではないでしょうか?

その最も大きな違いは支払い方法ですが、クレジットカードは年会費無料でポイント還元率が高く、海外旅行保険も付帯されやすいのがメリットです。

そうではなく、日々のATM手数料を節約したい、国際ブランドが使えるカードであれば何でも良いという方はデビットカードで十分でしょう。

カード種類申込年齢安定した収入審査年会費還元率支払方法
クレジットカード高校生を除く18歳以上学生でなければ必要あり無料が多い0.5%〜後払い
デビットカード中学生を除く15歳以上不要ほぼなし有料が多い印象0.2%〜即時口座引き落とし
参考学生におすすめのデビットカード【2019年最新】高校生も使えるデビットカードのメリット

普段利用するコンビニで相性が良いか?

普段お金を使う場所を思い浮かべてみてください。

コンビニが多くないでしょうか?

クレジットカードを使うからには、日常生活で最もお金を使うお店やサービスがお得になったほうが良いに決まっております。

ですが、クレジットカードによってはお店によってポイント還元率が異なる場合がありますので、通常還元率とよく使うお店の還元率のバランスを考えてクレジットカードを選定すると良いでしょう。

また最近はQRコード決済の普及もありますので、QRコード決済アプリとの相性も考えておくと良いでしょう。

カード名相性のQRコード決済理由
楽天カード楽天ペイ実店舗でのポイント還元率が1.5%
ヤフーカードPayPay実店舗でのポイント還元率が3.0%
JCBブランドのPayPay残高チャージも可能
リクルートカードOrigami Pay実店舗での還元率が3.2%

ポイント還元率はお得か

普段使うお店がお得になるのはもちろん、それ以外の利用でも、例えば公共料金もお得になれば言うことはありません。

ポイント還元率とは100円あたりの1ポイント価値を分かりやすくした指標です。

例えば、100円につき1ポイント貯まるクレジットカードで、1ポイントあたり1円で利用できる場合の還元率はいくらでしょうか?

答えは1.0%(付与率も1.0%)。

ポイント還元率が高ければ公共料金の支払いも実質割り引くことができますので、日々の節約にも繋がります。

クレジットカードを作るからには、どれだけお得になるのか?という観点を忘れないでください。

年会費が無料か

そして、一番重視すべきなのが年会費が無料であることです。

年会費がかかるクレジットカードは、機能や付帯サービスが充実しますが、初心者の未成年にとっては使いこなすのが難しいと思います。

まずは年会費無料のなかでできるだけお得なクレジットカードから使い慣れていただき、その過程で充実させたい機能やサービスの要望が高まってきた時に、年会費有料のものを含めて検討すると良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードの中には、初年度だけ無料のもの、年間で一定額以上を使わなければ無料にならないものがありますので気をつけましょう。

未成年におすすめのクレジットカード比較【2019年最新ランキング】

親の同意を無事にもらえたら、一緒にクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか?

年会費が無料で、ポイント還元率や優待割引がお得なクレジットカードを9枚ピックアップしましたので参考にしてください。

三井住友VISAデビュープラスカード

マクドナルドやコンビニでポイント5倍!入会後3ヶ月は最大9倍に!
年会費初年度無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
ポイント還元率1.0%〜
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍
  • ポイント還元率は最大2.5%に!業界最高水準のお得さ
  • 18~25歳限定だから審査基準も未成年向き
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンの利用が常にポイント5倍
  • 年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料

楽天カード

楽天ペイと組み合わせれば常にポイント1.5%還元!ネットショッピングにも強い楽天カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
ポイント還元率1.0%〜
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

JCB CARD W

入会後3ヶ月はポイント4倍!18歳〜39歳向けのポイント高還元率カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0%〜
JCB CARD Wの特徴
  • スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • セブンイレブン、Amazon利用のポイント還元率は2.0%
  • 入会後3ヶ月はポイント4倍になるからポイント還元率がさらにアップ

エポスカード

年会費無料なのに海外旅行傷害保険付きで即日発行できるVISAカード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%〜
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

ヤフーカード

PayPay残高にチャージできるのはヤフーカードだけ!Tポイントも貯まりお得
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ポイント還元率1.0%〜
ヤフーカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能
  • PayPayに登録して還元率アップ!

リクルートカード

通常ポイント還元率は業界トップクラス!ショッピング、海外旅行、電子マネーチャージと万能カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ポイント還元率1.2%〜
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象!

PARCOカード

今日からパルコの買い物が5%オフで楽しめるショッピング好きに嬉しい即日発行カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
ポイント還元率0.5%〜
PARCOカードの特徴
  • カードを受け取ったその日からパルコの買い物が1年間5%オフ
  • 未成年だけでなく、主婦、パート、アルバイト、学生、年金受給者の方も申し込みOK
  • インターネット申し込みなら印鑑、運転免許証は不要
  • 手数料無料のボーナス一括払いも可能
  • ETCカードも即日発行!発行手数料&年会費は無料
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

ルミネカード

ルミネの買い物が常に5%オフ!Suica定期券やオートチャージも1.5%還元でお得に!
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ポイント還元率0.5%〜
ルミネカードの特徴
  • ルミネで毎日5%オフ!年4回は10%オフ優待にご招待
  • Suica(定期券付き)一体型でオートチャージ設定もすれば1枚3役のスマート決済
  • JREポイントも貯まる&使える!ルミネ利用なら割引とポイントの二重特典
  • 最高500万円補償の海外旅行傷害保険、最高1000万円補償の国内旅行傷害保険付き
  • ルミネの公式アプリ「ONE LUMINE」と連携でルミネマイルも貯まる!

イオンカード(ミニオンズデザイン)

今日からイオングループでポイント2倍!ミニオンズデザインなら映画チケットが常に1,000円!
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間3週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ポイント還元率0.5%〜
イオンカードの特徴
  • 全国のイオン、マックスバリュなどの対象店舗の利用はポイント2倍
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは買い物代金が5%オフ
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円オフ&お客さま感謝デーは1,100円均一
  • ミニオンズデザイン&TGCデザインならイオンシネマがいつでも1,000円
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料!ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯して安心

未成年におすすめのクレジットカード比較【2019年最新ランキング】一覧表

それでは紹介した未成年におすすめのクレジットカード9枚を比較した一覧表を確認してみましょう。

カード名年会費国際ブランド発行期間通常還元率海外旅行保険Apple PayGoogle Pay
三井住友VISAデビュープラスカード初年度無料VISA最短3営業日1.0%〜なし
楽天カード永年無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
最短3営業日1.0%〜最高2000万円補償
JCB CARD W永年無料JCB最短3営業日1.0%〜最高2000万円補償
エポスカード永年無料VISA最短即日0.5%〜最高2000万円補償
ヤフーカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短3営業日1.0%〜なし
リクルートカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短3営業日1.2%〜最高2000万円補償
PARCOカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
最短即日0.5%〜なし
ルミネカード初年度無料VISA
JCB
マスターカード
2週間程度0.5%〜最高500万円補償
イオンカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
3週間程度0.5%〜なし

海外旅行保険で比較

未成年でクレジットカードを探している方には海外での利用を検討している方も少なくないと思います。

未成年におすすめのクレジットカードから、海外旅行傷害保険の内容についても比較してみたいと思います。

カード名傷害死亡
後遺障害
傷害治療費用疾病治療費用賠償責任
(免責)
救援者費用携行品損害
(免責)
付帯条件
三井住友VISAデビュープラスカードなしなしなしなしなしなし
楽天カード2,000万円200万円200万円2,000万円
(なし)
200万円20万円
(3,000円)
利用付帯
JCB CARD W2,000万円100万円100万円2,000万円
(なし)
100万円20万円
(3,000円)
利用付帯
エポスカード500万円200万円270万円2,000万円
(なし)
100万円20万円
(3,000円)
利用付帯
ヤフーカードなし年5万円年5万円なし年5万円なし月額490年+税のプラチナ補償加入
リクルートカード2,000万円100万円100万円2,000万円
(なし)
100万円20万円
(3,000円)
利用付帯
PARCOカード(アメックス)3,000万円300万円300万円3,000万円
(1,000円)
200万円30万円
(3,000円)
自動付帯
年会費3,000円の+税のアメックスブランドのみ
ルミネカード500万円50万円50万円なしなしなし自動付帯
イオンカードなしなしなしなしなしなし

エポスカードは自動付帯でVISAブランド、利用する可能性が高い疾病治療の補償額が手厚いため、未成年におすすめのクレジットカードのなかで最もおすすめです。

未成年がクレジットカードを作る方法

クレジットカードの作り方

クレジットカードで決めた未成年は早速入会手続きを進めていきましょう。

実際の入会から受け取りまでの流れを確認します

  • 手順1
    申し込み開始
    まずは選んだクレジットカードの公式サイトから申し込み手続きを進めます。
  • 手順2
    本人確認
    カード会社によっては申し込み内容とカード会社で参照している情報に差異があった場合、本人確認の電話連絡がある場合があります。
    本人確認が必ずあるカード会社はだいぶ少なくなりましたが、申し込み直後はいつでも電話に出られるようにしておきましょう。
  • 手順3
    親の同意確認
    本人確認と前後するかもしれませんが、カード会社より自宅の電話確認に連絡をします。
    そこで親権者の同意確認を経て、審査を進めることになります。
  • 手順4
    審査結果
    審査結果は入会時に登録したメールアドレスに届きます。
    受信拒否設定の解除やメールアドレスの入力間違いに気をつけて、受信メールを確認しましょう。
  • 手順5
    受け取り手続き
    審査通過が決まったらクレジットカードの発行通知メールも届きます。
    カードが自宅に届く際は本人確認が必要になりますので、必ず本人が本人確認書類を配達員に提示して受け取り手続きをしましょう。

    なお、引き落とし口座の設定も完了していれば簡易書留で届きますので本人確認が不要になります。
    同居している方が代わりに受け取ってください。

  • 手順6
    完了
    クレジットカードを受け取ったその日から利用することができます。
    カード裏面の欄に必ずサインを記入してから利用しましょう!

申し込みに必要なもの

クレジットカードを作る時に必要なものは「本人確認書類」「銀行口座」「銀行印」の3つです。

本人確認書類は、予め指定がありますので忘れずに用意しておきましょう。

対象の本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付きの個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+住民票 など

顔写真の付いた本人確認書類が無い場合は「健康保険証と住民票」や「健康保険証と公共料金の領収書」など2部用意する必要がありますのでお気をつけください。

注意
学生証は本人確認書類として有効ではありません。

未成年がクレジットカードの審査で知っておきたいこと

クレジットカードの審査で未成年が気をつけたいこと

クレジットカードに申し込むにあたって、特に未成年の方は次の3点は知っておいたほうが良いと思います。

  • 学生なら収入は0円でもOKであること
  • 無職は作れない
  • 申し込み内容な虚偽のない正しい内容を
  • キャッシングは希望しない
  • 限度額の上限は最大でも30万円であること

学生なら収入は0円でもOKであること

クレジットカードの申し込み欄に年収の項目は、「0円」でも問題ありません。

改正割賦販売法(クレジットに関する法律)で記載されているのですが、利用可能枠が30万円以下であれば支払能力が審査で見られることはありません。

収入がない(支払能力がない)学生や未成年でもクレジットカードを発行できるのは、限度額を30万円以下にしているからなのです。

参考抜粋

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。(経済産業省

無職は作れない

学生でない未成年の方は、基本的に収入がなければクレジットカードを作ることができません。

無職でない限りクレジットカードは作れますので、アルバイト・パート・契約社員・派遣社員など会社に籍を置いて収入を得られる状況にすることが重要です。

もし働けない状況であれば、親の家族カードを作ると良いかもしれません。

申し込み内容な虚偽のない正しい内容を

どんなに焦っているからといって、申し込み内容に適当な情報を記入してはいけません。

たとえ意図的でないにしろ、誤った情報で申し込み手続きをしてしまうと虚偽情報とわかった時に審査落ちの原因となってしまいます。

一度審査に落ちてしまえば履歴が6ヶ月間残りますので、半年間はクレジットカードに申し込んでも審査に通ることがなくなります。

申し込み内容は正しく、丁寧に入力して手続きを完了させてください。

特に気をつけたい申込内容の項目
  • 本人確認が取れる電話番号か
  • 本人受取ができる住所か
  • 親が対応できる電話番号か

キャッシングは希望しないこと

クレジットカードの審査をできるだけ簡単にするために、キャッシングは希望しないようにしましょう。

キャッシングを希望する場合「年収」と場合によっては年収証明書の提出が必要になります。

キャッシングは後からでも設定できますので、申し込み時はできるだけクレジットカードの審査通過を最優先したほうが得策です。

限度額の上限は最大でも30万円であること

先ほどの改正割賦販売法により、基本的に未成年の方が30万円を超える利用限度額を申請することができません。

それでも現在の10万円だと少なすぎるからもう少し増やしたい方は、次の方法で限度額を引き上げてみましょう。

限度額を引き上げる方法
  • もう1枚クレジットカードを作る
  • 親の家族カードを作る
  • 引き上げ申請を行う(入会直後の6ヶ月は申請できない)
  • 一時的な増枠申請を行う

特におすすめなのが「限度額の一時的な増枠申請」で、海外旅行や引っ越しなど申請理由の提出が必要になりますが、比較的容易に限度額を一定期間だけ引き上げてくれます。

未成年がクレジットカードを作るメリット

未成年がクレジットカードを作るメリット

未成年がクレジットカードを作るメリットは様々ですが、特に注目して欲しい

  • キャッシュレス決済の素地ができる
  • ポイント付与や優待割引によって節約できる
  • 手数料がかからない
  • 無料で海外旅行保険を付けられる

キャッシュレス決済の素地ができる

現在、日本政府はキャッシュレス化を猛烈に推進しています。

その影響でPayPayや楽天ペイのようなQRコード決済も続々と登場し、さらに消費税増税に合わせてキャッシュレス決済の場合ポイント還元が受けられるようにするなど、今後ますます社会のキャッシュレス化が進んでいくことでしょう。

そのなかで、キャッシュレス決済の素地があれば、よりお得な利用方法や危険や不安への対策などを考える力をつけることができますので、社会に取り残される心配がなくなります。

ポイント付与や優待割引によって節約できる

クレジットカードで支払えば、ポイントが付いたり、マイルが付いたり、優待割引を受けられたりします。

これは現金払いと比べ、明らかなメリットと言えます。

それによって普段割引やセールがない公共料金やインターネット料金、書籍などもお得に購入することができるのです。

手数料がかからない

インターネットショッピングやチケット予約をする際に、支払い方法を選ぶと思いますが、クレジットカードの一括払いなら手数料無料で利用することが可能です。

銀行振込、コンビニ払い、代金引換、後払いなどは手数料がかかってしまう上に、ポイントなどが付与されることはありません。

クレジットカード支払いを選択することで、二重の得(手数料無料、ポイント付与)があるのです。

無料で海外旅行保険を付けられる

クレジットカードの中には、カードを持つだけで自動的に海外旅行傷害保険が付帯するものがあります。

海外旅行などの滞在先で万が一ケガや盗難などの被害にあってしまった場合、損害額や治療費用を負担してもらえる安心な補償サービスです。

今回紹介した9枚のクレジットカードでも海外旅行傷害保険が付帯しているものがありますが、自動付帯されるクレジットカードはエポスカードとルミネカードが該当します。

クレジットカードを未成年が作るデメリット

未成年がクレジットカードを作るデメリット

一方で、クレジットカードが未成年に与えるデメリットは「支払能力を超えた金額を使いしまう」ことが挙げられます。

未成年は、お金を稼いだ経験がなかったり、生活費も親が負担してくれたりと、どうしても経済的に親に依存する立場にあります。

ベイトをするにしても、生計をすべて立てている未成年は、少数派でしょう。そのため、そうしても、「お金を稼いで飯を食う」苦労が理解できずに、後払いのクレジットカードを使いすぎてしまうこともあります。

お金のない学生にとって、支払いを遅らせられるクレジットカードは強い味方かも知れません。

しかし、いずれは支払うこと、基本的に生活は親に助けられていることをしっかり意識して、使いすぎないように心がけたいものです。

未成年によくあるクレジットカードに関する質問Q&A

未成年によくあるクレジットカードに関する質問をまとめてみました。

この記事で解決できなかった疑問があれば、遠慮なく記事下のコメント欄から投稿して頂ければ回答させていただきます。

審査状況を確認する方法は?

クレジットカードの審査状況を確認する方法は主に3つあります。

  • 通知メール
  • 電話確認
  • 審査状況ページ

ただし、審査状況ページはカード会社によっては用意していない場合がありますので、電話でクレジットカードのコンタクトセンターに問い合わせるのが一般的です。

本人以外でも受け取る方法はある?

発行されたクレジットカードは、基本的には本人限定受取郵便で自宅まで届けられます。

そのため、本人と本人を確認できる書類(免許証など)が必要になります。

ただし、申し込み時に引き落とし口座のオンライン登録を済ませておくと、簡易書留で送られてきますので本人以外の同居者でも受け取ることができます。

その際に本人確認も必要ありませんので、多少時間がかかっても申し込み時に引き落とし口座の登録まで完了させておくことをおすすめします。

サインに決まった書式はある?

クレジットカードのサイン

サインに決まった書式はない

上記は例になりますが、サインに決まった書式はありません。

漢字、英語、ひらがな、カタカナ、名字だけ、名前だけなんでも構いません。

ただ空欄だけはやめてください。

空欄だと各種補償の適用外になることもありますので、届いたらまずサインを忘れずに。

複数枚作れる?

クレジットカードは複数枚持つことが可能です。

複数枚のクレジットカードを持つメリットは主に海外旅行時に発揮されます。

  • 国際ブランドの使い分けができる
  • 海外旅行傷害保険の補償金額が合算され手厚くなる
  • 盗難・紛失にあっても予備として使える etc

海外留学や旅行を検討している未成年の方がいれば、複数枚持ちを検討してみましょう。

参考海外旅行にクレジットカードが必要な理由とは?カードの選び方と使い方、トラブル対処法を解説

社会人になったらゴールドカードにすべき?

社会人になったからといって、ゴールドカードにすべき理由はありません。

・限度額を増やしたい
・海外旅行保険を手厚くしたい
・所帯を持ったから家族特約のクレジットカードが欲しい

等の明確な目的がない限りは、年会費無料のクレジットカードで十分です。

卒業前に18歳でも作れるカードはある?

クレジットカードの申込資格は高校生を除く18歳以上が原則ですが、イオンカードだけは高校卒業年度の1月1日以降から申し込みを受け付けております。

未成年で作るならイオンカードの特典そのままに、イオンシネマの映画料金が一律1,000円になるミニオンズデザインがおすすめです。

今日からイオングループでポイント2倍!ミニオンズデザインなら映画チケットが常に1,000円!
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間3週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ポイント還元率0.5%〜
イオンカードの特徴
  • 全国のイオン、マックスバリュなどの対象店舗の利用はポイント2倍
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは買い物代金が5%オフ
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円オフ&お客さま感謝デーは1,100円均一
  • ミニオンズデザイン&TGCデザインならイオンシネマがいつでも1,000円
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料!ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯して安心

未成年のうちからクレジットカードを使ってキャッシュレス社会で得をしよう

日本は東京オリンピックや大阪万博と、ここ数年の内に訪日外国人が爆発的に増加することを見越してキャッシュレス化を急激に進めています。

そしてそのキャッシュレス化の流れはしばらく止まることはないでしょう。

電子マネー、QRコード決済、Apple Pay、Google Payなど様々な決済サービスが乱立しておりますが、そのなかで重要な位置を占めるのがクレジットカードなのです。

「キャッシュレス化を他人事のように眺めているだけなのか、それともキャッシュレス化の波を乗りこなしお得な生活を手にするのか。」

特に現在は企業間で過当競争が行われているおかげて、ユーザーである私達はお得なキャンペーンを毎日のように受けられる状態です。

キャッシュレスが一般化するとそのようなキャンペーンの乱立も落ち着いてしまうため、キャッシュレスの世界に飛び込むのは今しかありません。

今やクレジットカードも複数枚持つのが当たり前です。

1枚目、2枚目、3枚目と少しずつ経験を積みながら、キャッシュレス社会のなかで自分にとって最適な組み合わせを探していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください