【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

初歩的とは?の意味と使い方を解説

初歩的
ここでは、「初歩的」という言葉の意味について深く掘り下げていきたいと思います。「初歩的」という言葉の意味や正しい使い方、読み方、ことわざや慣用句、関連した言葉や対義語などについてご紹介していきます。また、中国語や英語などといった他の言語を使う場合にはどう使うのかについても合わせてご紹介したいと思います。

初歩的の読み方

「初歩的」の正しい読み方は、「しょほてき」になります。これ以外に読み方はありませんが、漢字を分けて読んでみると色々な読み方が出来るようになります。「初」であれば、「しょ」の他にも「はつ」や「うい」などの読み方があります。「歩」に関しては、「ほ」の他にも「ある(く)」「あゆむ」などといった読み方があります。「的」の場合は、「てき」の他にも「まと」という読み方もあるので合わせて覚えておくと良いでしょう。

初歩的の意味について

「初歩的」の意味は、何かを学び始めたばかりの段階ということです。何かを勉強し始めたばかりの段階、何かスキルを身につけ始めたばかりの段階、何か知識を吸収し始めたばかりの段階ということになります。名詞である「初歩」に「的」という接尾辞がついたことで「初歩的」という言葉になりました。「初歩」という言葉は、「初め」「始まり」「基本」などといった意味があるのでまだ学び始めの基礎的なことを勉強している段階という意味になります。

初歩的の正しい使い方

「初歩的」の意味が、学び始めの段階であるということなのでまだ未熟な部分が多いということを意味します。「初歩的な質問」「初歩的な教科書」などといった使い方があります。「初歩的な質問」は、学び始めでまだ知識が足りない状態の質問ということを意味します。「初歩的な教科書」は、学び始めの段階にふさわしい教科書という意味になります。何かを学び、これからどんどん成長していくような状態で使うのが「初歩的」の正しい使い方になります。

初歩的の間違った使い方

「初歩的」の間違った使い方は、すでに初歩の段階を通り過ぎた段階にいる場合に使うことです。例えば、「ベテランだからよく初歩的なミスをする」という使い方は間違いになります。ベテランはすでに十分な知識とスキルを兼ね備えているため初歩的なミスをすることは初心者と比べてかなり少ないでしょう。また、「キャリアの長い職人だから今は初歩的な段階に居る」という使い方も間違いです。キャリアが長ければすでに熟練の域に到達しているからです。

初歩的を使った例文

それではここで「初歩的」という言葉を使った例文を2つほどご紹介したいと思います。「初歩的」という言葉は普段よく使われている言葉の一つです。特に何かを学んだり身につけたりする場合、学校や職場などでよく使う機会があるでしょう。実際にどんな例文が考えられるのか、具体的な例を挙げながらご紹介したいと思います。

初歩的の使い方【例文その①】

友人との会話の場面です。
「これから英語を勉強したいと思っているんだよね。」
「そうなんだ、良いね。頑張ってね。」
「うん、でもまず何から始めたら良いかわからないんだ。」
「まずは英語に触れる機会を増やしていくと良いと思うよ。初歩的な教科書から買ってみたらどうかな?」
「そうだね、まずは教科書を見てみるよ。」
「うん、それから少しずつステップアップしていくと良いんじゃないかな。」
この会話では、英語を学ぶために初歩的な教科書を買うということで正しく「初歩的」が使われています。

初歩的の使い方【例文その②】

テニスの試合でのコーチと選手の会話の場面です。
「相手は技術面で上だが、スタミナはこっちのほうが上だ。」
「はい、わかりました。」
「相手が疲れてきたらそこを狙って点数を稼いでいこう。」
「頑張ります。」
「ゲーム終盤で疲れが出てくると、初歩的なミスが多くなるのでその時に挑戦しよう。」
「はい、やってみます。」
コーチと選手の会話で、初歩的なミスが出てくる場面で戦うということで正しく「初歩的」が使われています。

初歩的は英語でなんて言うの?

「初歩的」は英語にすると、「elementary」「entry-level」などと言います。「初歩的なミスが多いので気を付けましょう」という文を英語にすると「Be careful because there are many rudimentary mistakes」となります。「初歩的な段階からもっとステップアップしていきましょう」という文を英語にする場合は「Let’s more step up from the rudimentary stage」となります。

初歩的は中国語でなんて言うの?

「初歩的」は中国語では「初步(Chūbù)」です。「初歩的なミスが多いので気を付けましょう」を中国語にすると「让我们小心,因为有很多基本的错误(Ràng wǒmen xiǎoxīn, yīnwèi yǒu hěnduō jīběn de cuòwù)」となります。「初歩的な段階からもっとステップアップしていきましょう」を中国語にすると「让我们从小学阶段进一步迈进(Ràng wǒmen cóng xiǎoxué jiēduàn jìnyībù màijìn)」になります。

初歩的の類義語や関連語は?

「初歩的」の関連語や類義語には、「初歩的な情報や身につけたばかりの最低限の知識」という意味では「基礎知識」や「入門編」、「入門知識」などといった言葉があります。いずれも、まだ学び始めでありこれから多くのことを学び成長していくという段階です。最低限知っておくべきことを知り必要最低限の知識を身につけておくべき段階であること、という意味になります。初心者が学ぶべき、最初の段階と言うことが出来るでしょう。

初歩的の対義語は?

「初歩的」の対義語は特にありません。「初歩」の対義語であれば、「奥義」になります。「奥義」とは、学問や武術、芸能などでもっとも大事な部分という意味になります。もっとも肝心な部分であり極意ということです。「初歩的」の対義語にするのであれば「専門的」が適しています。「初歩的」が学び始めの段階で、「専門的」は学び始めの段階をすでに通り越して色々な知識や技術を身につけたということなのでふさわしいと言えます。

初歩的を使った熟語や慣用句、ことわざはある?

「初歩的」のことわざや慣用句などはありませんが、漢字を別々にした場合にそれぞれの漢字から成り立つ熟語はいくつかあります。「初」の場合は、二字熟語は「初級」「最初」などがあり三字熟語は「秋初月」「初一念」などがあります。「歩」の場合は、「競歩」「巨歩」などの二字熟語があり三字熟語は「順日歩」「計歩器」などがあります。「的」は、「劇的」「狂的」の二字熟語や「威圧的」「意欲的」などの三字熟語があります。

初歩的にまつわるサイト

「初歩的」にまつわるサイトを2つほどご紹介したいと思います。
https://eow.alc.co.jp/search?q=%E5%88%9D%E6%AD%A9%E7%9A%84%E3%81%AA
こちらのサイトでは、初歩的の英語訳と共に具体的な例文も沢山ある為参考になります。

https://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%88%9D%E6%AD%A9%E7%9A%84
こちらのサイトでは、「初歩的」の基本的な意味と類義語が詳しく掲載されています。

初歩的の意味や使い方についてのまとめ

「初歩的」という言葉は、何か学び始めた段階でありまだ未熟な面の多い状態ということを意味します。よく使われる言葉なので、日常会話でも接する機会の多い言葉ですが正しい使い方をここで一度再確認してみましょう。間違った使い方による誤解がないようにしたいですね。英語や中国語での使い方も同時に覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください