💡最大7,000円相当のPayPayボーナス💡

サツドラで使えるQRコード決済まとめ【2021年6月版】

サツドラで使えるQRコード決済まとめ【2021年6月版】

キャンペーン合戦も盛んでおすすめのQRコード決済

この記事ではドラッグストアを展開するサツドラでのQRコード決済利用について解説していきます。

導入状況一覧

さっそくですがサツドラにおけるQRコード決済導入状況を一覧でご紹介します。

PayPay使える◯
au PAY使える◯
d払い使える◯
楽天ペイ使える◯
メルペイ使える◯
LINE Pay使える◯
ファミペイ使える◯

au PAYがお得!2021年6月30日(水)まで

au PAYがお得!2021年6月30日(水)まで

2021年6月30日(水)までサツドラでau PAYがお得に利用できます。

QRコード決済の特典【2021年6月】

PayPayクーポン2021年6月も配布
au PAYを使えるお店
抽選合計5億ポイント還元
2021年6月1日(火)〜
2021年6月30日(水)
ペイペイジャンボ2021年6月1日(火)〜
2021年6月16日(水)
au PAY×ローソン2021年4月1日(木)〜
※終了日未定
d曜日2021年6月
毎週金曜日・土曜日

PayPayクーポン!2021年6月もお得

PayPay(ペイペイ)クーポンがお得!2021年6月の対象店舗更新

2021年6月もお得な「PayPayクーポン」が配布されています。

他のドラッグストア

ウエルシアウエルシアで使えるQRコード決済
スギ薬局スギ薬局で使えるQRコード決済
サンドラッグサンドラッグで使えるQRコード決済
マツキヨマツキヨで使えるQRコード決済
薬王堂薬王堂で使えるQRコード決済
ツルハドラッグツルハドラッグで使えるQRコード決済
ココカラファインココカラファインで使えるQRコード決済
トモズトモズで使えるQRコード決済
セイムスセイムスで使えるQRコード決済
キリン堂キリン堂で使えるQRコード決済
ドラッグストアダックスドラッグストアダックスで使えるQRコード決済
コクミンドラッグコクミンドラッグで使えるQRコード決済
ハックドラッグハックドラッグで使えるQRコード決済
マルエドラッグマルエドラッグで使えるQRコード決済
ドラッグストアウェルネスドラッグストアウェルネスで使えるQRコード決済
ウォンツウォンツで使えるQRコード決済
B&DドラッグストアB&Dドラッグストアで使えるQRコード決済
レデイ薬局レデイ薬局で使えるQRコード決済
くすりの福太郎くすりの福太郎で使えるQRコード決済
金光薬品金光薬品で使えるQRコード決済
ハッピードラッグハッピードラッグで使えるQRコード決済
B.B.ON(ビビオン)B.B.ON(ビビオン)で使えるQRコード決済
VドラッグVドラッグで使えるQRコード決済
サンキュードラッグサンキュードラッグで使えるQRコード決済
ドラッグユタカドラッグユタカで使えるQRコード決済
アメリカンドラッグアメリカンドラッグで使えるQRコード決済
ドラッグストアスマイルドラッグストアスマイルで使えるQRコード決済
ドラッグトップスドラッグトップスで使えるQRコード決済
ドラッグストアジャパンドラッグストアジャパンで使えるQRコード決済
どらっぐぱぱすどらっぐぱぱすで使えるQRコード決済
シメノドラッグシメノドラッグで使えるQRコード決済
ダイコクドラッグダイコクドラッグで使えるQRコード決済
ドラモリドラモリで使えるQRコード決済
クスリのアオキクスリのアオキで使えるQRコード決済
ドラッグイレブンドラッグイレブンで使えるQRコード決済
ゴダイドラッグゴダイドラッグで使えるQRコード決済
ドラッグストアセキドラッグストアセキで使えるQRコード決済
杏林堂杏林堂で使えるQRコード決済

クレジットカードも使える

基本的にサツドラではクレジットカード決済も利用可能です。

入会特典がおすすめカードをピックアップしてご紹介します。

楽天カード

楽天カードの5,000ポイント入会キャンペーン

楽天経済圏利用の中心楽天カードがおすすめです。2021年6月21日(月)10:00まで楽天カードの7,000ポイント入会キャンペーンが実施されています。

三井住友カード

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カードの入会キャンペーンは20%還元の特典内容で実施されています。さらに三井住友カード ナンバーレスなら年会費永年無料ですぐに利用可能です。

ACマスターカード

ACマスターカード

作りやすいカードの代表格ACマスターカードもおすすめです。最短即日発行が可能な数少ないカードです。

今後に期待

今後もサツドラと各QRコード決済サービスが独自にキャンペーンを実施していく可能性は十分にあるでしょう。

消費者としてはお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください