PayPayでネットショッピングがお得🉐

QRコード決済におすすめのクレジットカード【2020年9月版】

QRコード決済におすすめのクレジットカード

お得なキャンペーンを開催するおすすめのQRコード決済はクレジットカードと紐付けることで二重還元を受けられたり、キャンペーン適用条件を満たすことができます。

そこで、この記事ではおすすめのQRコード決済ごとにおすすめのクレジットカードを紹介します。

PayPayにおすすめのクレジットカード

PayPayにおすすめのクレジットカードは年会費無料で作れるヤフーカードです。

唯一PayPay残高にチャージできるクレジットカードであり、ヤフーショッピングでTポイントの他にPayPayボーナスライトも効率よく貯まるのでおすすめです。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイント
通常還元率1.0%
Yahoo! JAPANカードヤフーカードはPayPay(ペイペイ)に登録できる!ポイント二重取りできる!

d払いにおすすめのクレジットカード

d払いにおすすめのクレジットカードd払いのキャンペーンの適用条件となるdカードもしくはdカード GOLDの2券種です。

d払いのキャンペーン適用条件を満たす唯一のクレジットカードで、今なら最大8,000dポイント(期間・用途限定)もらえる入会キャンペーンも開催しております。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能id,dポイント,dカード特約店
通常還元率1.0%
d払いdカードはd払いに登録できる!ポイント二重取りできる?

au PAYにおすすめのクレジットカード

au PAYのチャージにおすすめのクレジットカードからはau WALLETクレジットカードを紹介します。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短2分
国際ブランドVISA,マスターカード
還元率1.0%
au PAY(auペイ)au PAYカード(au WALLET クレジットカード)はau PAY(auペイ)にチャージできる!ポイント二重取りでお得!

楽天ペイにおすすめのクレジットカード

楽天ペイにおすすめのクレジットカードは年会費無料の楽天カードです。

楽天Edyクイックペイ(Apple Pay/Google Pay)の使い分けも便利です。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,楽天SPU,海外旅行保険
通常還元率1.0%
楽天ペイ楽天カードは楽天ペイに登録できる!ポイント二重取りできる?

LINE Payにおすすめのクレジットカード

2020年4月下旬から申込受付が始まったVisa LINE PayクレジットカードならLINE Payの「チャージ&ペイ」の紐付けが可能です。

Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payアカウントへ登録する際にお支払い方法として選択すると自動的にチャージ&ペイの設定が完了します。

年会費初年度無料
前年1回以上の利用で翌年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
付帯機能ETCカード,LINEポイント3%還元
Visa LINE PayクレジットカードVisa LINE Payクレジットカードはチャージ&ペイが利用可能!2020年5月1日(金)から

20%還元の入会キャンペーンとの組み合わせもおすすめ

三井住友カードの入会キャンペーン

還元率の高いクレジットカードの中でも、20%還元のキャンペーンを実施しているクレジットカードをQRコード決済に登録してお得にすることもできます。

カード20%還元の詳細開催期間上限
三井住友カード利用金額の20%キャッシュバック2020/9/1〜
2020/11/30
最大
12,000円
JCB CARD WApple Pay/Google Pay利用金額の20%還元2020/9/1〜
2020/12/31
最大
5,000円

クレジットカードでQRコード決済にを使えないときの対処法

クレジットカードがQRコード決済に登録できない/チャージできないときは以下4点のいずれかに該当しているかもしれません。

  • 3Dセキュア(本人認証サービス)
  • 限度額オーバー
  • 利用停止
  • 強制解約

3Dセキュア(本人認証サービス)

QRコード決済に登録するには3Dセキュア(本人認証サービス)の設定が必要です。

未設定のクレジットカードはQRコード決済で利用できないので気をつけましょう。

限度額オーバー

クレジットカードの限度額をギリギリまで使っていると、次の支払日に引き落とされるまで使えません。

増枠申請を行うか繰り上げ返済を行い利用可能枠に空きを作ると良いでしょう。

利用停止

クレジットカードの滞納クレヒスの悪化によりクレジットカードが利用停止になっている可能性もあります。

利用停止になる理由に心当たりが無い方はクレジットカードの問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

強制解約

長らく利用停止が続いたり、度重なる滞納が続くとクレジットカードの強制解約が執行されたのかもしれません。

強制解約の理由次第ではブラックリスト(異動情報)が登録されますので、今後5年はクレジット決済ができなくなります。

クレジットカードとQRコード決済の拡充とキャンペーンに期待

将来的にキャッシュレス決済比率80%を目指す日本政府にとって、や政策を推し進めることが十分ありえます。

一見するとクレジットカードとQRコード決済は競合関係にあるかもしれませんがお互いを補足し合う関係でもあり、今後パートナーシップの強化や独自のキャンペーンなど開催される可能性は十分にあるでしょう。

そんな日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO CASHLESS, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください