【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

楽天カードの本人認証サービスとは?本人認証サービスの意味と設定方法

楽天カードが学生におすすめの理由とは

楽天カードを使ってインターネットショッピングを楽しんでいる人は多いでしょう。

しかし、最近はインターネットショッピングを利用したことによりカード情報が抜き取られ、不正利用されてしまうと言う事案が発生しています。

そのような事情を受け、楽天カードでは安心してインターネットショッピングを利用できるよう、「本人認証サービス」と言うセキュリティサービスを提供しています。

ここでは、楽天カードの本人認証サービスとはどのようなものなのか、設定・変更・解除方法などを中心に解説していきます。

申込資格原則として18歳以上
(高校生を除く)
年会費年会費無料
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
おすすめポイントポイント還元率が非常に高く、普段の生活でもポイントが貯まりやすい!

また「元楽天カード社員」が楽天カードについて詳しく説明してますので、良かったらこちらの記事も併せてどうぞ!
参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードとは?本人確認の方法の前に知りたい基礎知識

人気の高いクレジットカード「楽天カード」は、楽天カード株式会社が提供するクレジットカードです。
年会費は永年無料で、新規入会キャンペーンが豪華なため、幅広い年代から支持されています。
下記のサイトでは、楽天カードの詳しい紹介をしてます。是非見て下さいね。

参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードとは?本人認証サービスと合わせて知りたいメリット・デメリット

楽天カードの本人認証サービスとは何かを解説していく前に、まず楽天カードのメリットやデメリットについて確認しておきましょう。

【メリット】
・年会費が永年無料で利用できる
・楽天市場の利用でいつでもポイントが3倍になる
・クレジットカード・楽天Edy・ポイントカードの機能が1枚で利用できる
・実店舗での支払いでもポイントが貯まる
・入会キャンペーンがかなりお得
【デメリット】
・ETCカードは年会費が500円+税と有料になる
・海外旅行傷害保険は利用付帯

楽天カードの本人認証サービスとは

楽天カードの本人認証サービスとは、インターネットでの買い物を安全に行うためのサービスです。

本人認証サービスに対応している加盟店でインターネットで買い物をした際に、クレジットカードの情報に加えて、会員自身が設定した「本人認証パスワード」を入力することにより、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防ぐことができます。

インターネットでの買い物でクレジットカード情報が抜き取られると言ったケースも発生していますので、よりセキュリティを強化するためにもぜひ利用したいサービスです。

楽天カードの本人認証サービスと3Dセキュアの違いとは

3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証サービスを言います。

ブランドごとに呼び名が異なり、VISAでは「VISA認証サービス」MasterCardでは「SecureCode」JCBでは「J/Secure」となっています。

また、クレジットカードによっても呼び名が異なり、楽天カードでは「本人認証サービス」と呼ばれていますので、楽天カードの本人認証サービス=3Dセキュアと言うことになります。

自分しか知らないパスワードを合わせて設定するだけでよりセキュリティ面を強化することができます。

楽天カードの本人認証サービスの登録方法

楽天カードの本人認証サービスは、楽天e-NAVIの安心サービスメニュー「本人認証サービスの登録」から登録できます。

楽天e-NAVIにログインすると、トップページの右下に「セキュリティ状況」という項目がありますが、この中の「本人認証サービス」が未登録になっていますので、クリックします。

次画面で「本人認証サービスに登録する」をクリックします。

更に次画面で、新たなパスワードと楽天カード裏面の下3ケタの数字を入力し、確認してOKなら「登録する」ボタンをクリックします。

登録が完了すると、J/Secureサービス登録受付完了のお知らせ」のメールが届きます。

楽天カードの本人認証サービスの変更方法

楽天カードの本人認証サービスを登録後に登録内容を変更したい場合は、楽天e-NAVIから手続きを行います。

楽天e-NAVIにログインし、「楽天e-NAVI設定」の「パスワードの変更」を選択します。

するとパスワードの変更画面が出てきますので「パスワードを変更する」をクリックしてすすめていきます。

楽天カードの本人認証サービスの解除方法

楽天カードの本人認証サービスを登録後に解除したくなった場合も、楽天e-NAVIで手続きができます。

楽天e-NAVIにログインし、「楽天e-NAVI設定」の「パスワードの変更」を選択します。

パスワードの変更の時と同じ画面が出てきますが、右下に「本人認証サービスを停止する」と言うところがありますので、クリックします。

楽天カードの本人認証サービスは登録・変更・解除すべてを楽天e-NAVIから手軽に行うことができます。

楽天カードの本人認証サービスとnanacoチャージの関係とは

※古い情報の可能性もありますので、入念に確認して下さい。
楽天カードからnanacoにチャージするためには、事前に本人認証サービスに登録しておく必要があります。

すでに紹介した通りに本人認証サービスの登録を済ませて、nanacoチャージ用のクレジットカードを登録する際に、パスワードを入力する画面が出てきたら、設定したパスワードを入力します。

しかし、楽天カードからnanacoへのチャージについては、2017年11月からポイント付与が対象外になりました。

したがって、nanacoへのチャージでポイントが貯められる他のクレジットカードを利用した方がお得になります。

楽天カードの家族カードも本人認証サービスを利用できる?

楽天カードの家族カードを発行している人の中には、家族カードにも本人認証サービスを付けたいけれど付けられるのか疑問に思っている人もいるかもしれません。

楽天カードでは家族カードも本人認証サービスを利用することができますので、本会員同様家族会員もより強固なセキュリティを付けることができます。

家族カードの利用した分の請求は本会員にまとめて請求がきますので、家族会員の人数が増える程本会員が不正利用されてしまうリスクが高くなります。

したがって、本会員同様家族会員も本人認証サービスを利用し不正リスクに備えましょう。

なお、家族カードの本人認証サービスも楽天e-NAVIから手続きできます。

楽天カードの本人認証サービスパスワードを忘れた時の対処方法

楽天カードの本人認証サービスはセキュリティ面では安心ですが、つい「パスワードを忘れてしまった!」と言うケースも少なくありません。

パスワードを忘れてしまったら、本人認証サービスが必要なインターネットショッピングができなくなってしまい大変不便です。

楽天e-NAVIでは、パスワードの再登録を行うことができますので、早めに再登録しておきましょう。

不正利用を防ぐためにもインターネットショッピングを楽しむためにも早めの手続きが安心です。

楽天カードの本人認証サービスは解除できる?解除方法とは?

楽天カードの本人認証サービスは、一度登録した後に解除することもできます。

本人認証サービスの解除手続きは、楽天e-NAVIから手続きをしていきます。

本人認証サービスはひと手間加える必要があるので面倒に感じてサービスを解除したくなることもあると思いますが、最近はクレジットカードの不正利用による被害が相次いで発生していますので、できれば万全のセキュリティを確保しておいた方が良いでしょう。

本人認証サービスを解除したとしても、他にセキュリティを強化する対策をとることが望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください