【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

学生におすすめするクレジットカード【2019年最新】海外旅行保険や特典で比較

学生におすすめのクレジットカード

「高校も卒業したしクレジットカードを作ろうか考えている。」
キャッシュレス化が進み、クレジットカードがあったほうがお得かつスムーズに商品やサービスを購入できる機会が増えてきました。

ですが、
・学生におすすめのクレジットカードが知りたい。
・選び方を教えてほしい。
・審査が不安だし、作り方もよく分からない。
など、初めてのクレジットカードに不安を抱えている学生も多いと思います。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が学生におすすめのクレジットカードと自身に最適な1枚の選び方について解説します。

審査や作り方についても補足しておりますので、初めてのクレジットカード選びが失敗しないようにサポートさせていただきます。

目的から記事を絞り込む

目次

入会特典が激アツのクレジットカード

これからクレジットカードを作ろうとしている学生には入会特典が特に充実している次の3枚のカードをおすすめします。

セブンイレブンでポイント5倍

三井住友カードはマクドナルドやセブンイレブンでポイント5倍

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
限度額10万円〜30万円
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍!4ヶ月以降も常に2倍
  • マクドナルド・セブン−イレブン・ファミリーマート・ローソンなら常にポイント5倍
  • 実質年会費無料で使える25歳以下限定のVISAカード
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料(通常年会費は1,250円+税)

Amazonでポイント13倍【7月31日まで】

年会費無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
限度額個別審査により決定
JCB CARD Wの特徴
  • 入会後3ヶ月はポイント10倍!7月31日まではAmazonでポイント13倍
  • セブンイレブン・スタバ・AmazonがJCB特約店でポイント還元率がアップ
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯
  • 東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーならではの特典も

8,000ポイントの入会特典&楽天ペイでポイント5倍

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
限度額10万円〜30万円
楽天カードの特徴
  • 7月29日までなら8,000ポイントがもらえる入会キャンペーン
  • お買いものパンダやディズニー、YOSHIKIまで選べる豊富な券面デザイン
  • 楽天ペイとの連携で実店舗で常にポイント5倍!ローソンでもポイントアップ
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
楽天カード8,000ポイント入会キャンペーン【8月26日まで開催】楽天カードの8,000ポイントキャンペーン2019年最新!入会特典の受け取り方まとめ 楽天ペイローソンで楽天ペイがお得!2019年7月1日(月)から初回利用で400ポイント

クレジットカードの選び方

学生のほとんどがクレジットカードを作るのが初めてだと思いますので、クレジットカード選びを失敗しない4つのポイントを教えたいと思います。

世の中に万能なクレジットカードなど存在しないという大前提のもと、自身にとって最適な1枚を見つけ出しましょう。

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • QRコード決済と相性が良い
  • よく使うお店やサービスのポイント優待や割引がある

年会費が無料

初めてクレジットカードを作るので、100%安心してる使えるのは年会費無料のカードでしょう。

学生限定で年会費無料で使えたり、実質無料で使えるクレジットカードもたくさんありますので、身の丈にあった1枚を選定しましょう。

なお普段利用するお店やサービスで受けられる特典が充実しており、年会費があってもペイできる(元が取れる)クレジットカードもあるなら、それも検討候補として数に入れておきましょう。

ポイント還元率が高い

現金払いはもちろん、電子マネーよりもお得になるのがクレジットカード払いです。

特にポイント還元率が高いクレジットカードなら、1回の決済でも2%や3%お得になることはザラにあります。

平均的なポイント還元率は0.5%で、1.0%を超えると高還元のクレジットカードと言われます。

昨今はQRコード決済と組み合わせることで1.5%、3.0%と利用するケースも増えておりますので活用してください。

ポイント還元率の考え方
  • 1,000円で1ポイント、1ポイントは5円相当:ポイント還元率は0.5%
  • 1,000円で5ポイント、1ポイントは1円相当:ポイント還元率は0.5%
  • 200円で1ポイント、1ポイントは1円相当:ポイント還元率は0.5%
  • 200円で2ポイント、1ポイントは1円相当:ポイント還元率は1.0%
  • 100円で1ポイント、1ポイントは1円相当:ポイント還元率は1.0%

QRコード決済と相性が良い

PayPayや楽天ペイを利用していますか?

QRコード決済とクレジットカードは非常に相性が良く、ポイント還元率が0.5%以上アップします。

一例ですが楽天カードと楽天ペイは常にポイント5倍になりますし、ヤフーカードとPayPayを組み合わせれば最大20%還元(ワクワクペイペイ対象店舗)も可能です。

KyashやOrigami Payも組み合わせれば還元率の三重取りができる方法もありますので、上図に組み合わせたり、使い分けたりして日々の生活をお得にしてください。

QRコード決済の組み合わせの例
  • Kyash(2.0%キャッシュバック)+Origami Pay(2%割引)+楽天カード(1.0%のポイント):合計5.0%お得
  • PayPay(3.0%還元)+ヤフーカード(1.0%のTポイント):通常還元率4.0%、ワクワクペイペイ対象店舗は21%還元

よく使うお店やサービスのポイント優待や割引がある

QRコード決済を使わなくても、普段利用するお店やサービスでお得になる特典があるかを調べるのも重要です。

例えばエポスカードを持っている方は「マルコとマルオの7日間」の10%オフ適用の対象になりますし、楽天カードは楽天市場でポイント最大13倍になるSPU対象にもなります。

1ヶ月に1回しか使わないお店でも割引率が高ければお得になりますので、クレジットカードを検討する上で大事な要素となるでしょう。

クレジットカードと優待店舗の例
カード名特典内容の例
三井住友デビュープラスカードマクドナルドやコンビニでポイント5倍(2.5%還元)
JCB CARD W入会3ヶ月はポイント10倍(5.0%還元)
楽天カードSPU適用で楽天市場でポイント最大14倍
エポスカード「マルコとマルオの7日間」で10%オフ
ルミネカードいつでもルミネで5%オフ、年4回は10%オフ

学生におすすめのクレジットカード8選【2019年最新】

クレジットカードを選ぶポイントがなんとなくでもつかめたと思いますので、ここでは特に学生におすすめするクレジットカードを紹介します。

どのクレジットカードもそれぞれ個性的なので、普段利用する場所、サービスを想像しながら候補を絞り込んでみましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
限度額10万円〜30万円
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍!4ヶ月以降も常に2倍
  • マクドナルド・セブン−イレブン・ファミリーマート・ローソンなら常にポイント5倍
  • 実質年会費無料で使える25歳以下限定のVISAカード
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料(通常年会費は1,250円+税)

JCB CARD W

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
限度額個別審査により決定
JCB CARD Wの特徴
  • 入会後3ヶ月はポイント10倍!7月31日まではAmazonでポイント13倍
  • セブンイレブン・スタバ・AmazonがJCB特約店でポイント還元率がアップ
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯
  • 東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーならではの特典も

楽天カード

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
限度額10万円〜30万円
楽天カードの特徴
  • 7月29日までなら7,000ポイントがもらえる入会キャンペーン
  • お買いものパンダやディズニー、YOSHIKIまで選べる豊富な券面デザイン
  • 楽天ペイとの連携で実店舗で常にポイント5倍!ローソンでもポイントアップ
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯

エポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
限度額10万円〜30万円
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

Orico Card THE POINT

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
限度額10万円〜30万円
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ、好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

ルミネカード

年会費初年度無料(通常953円+税)
申込資格18歳以上
発行時間最短即日(※)
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
限度額10万円〜30万円
ルミネカードの特徴
  • ルミネで毎日5%オフ!年4回は10%オフ優待にご招待
  • Suica(定期券付き)一体型でオートチャージ設定もすれば1枚3役のスマート決済
  • JREポイントも貯まる&使える!ルミネ利用なら割引とポイントの二重特典
  • 最高500万円補償の海外旅行傷害保険、最高1000万円補償の国内旅行傷害保険付き
  • ルミネの公式アプリ「ONE LUMINE」と連携でルミネマイルも貯まる!
注意
※即日発行可能なのは仮カードのみ。本カードは通常1週間から10日間で発行

dカード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
限度額10万円〜30万円
dカードの特徴
  • ローソンなら最大5%おトク&マツモトキヨシはポイント3倍!他にも多数の優待店舗倍
  • ETCカードの発行手数料&年会費は実質無料
  • 電子マネーiD一体型
  • 最大1万円分補償されるケータイ補償あり
  • d払いで最大27%還元キャンペーン
注意
年会費は初年度無料、次年度は1,250円+税。ただし、前年度1回以上の利用で無料になる

イオンカード

年会費永年無料
申込資格20歳以上
発行時間最短即日(※)
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
限度額10万円〜30万円
イオンカードの特徴
注意
※即日発行可能なのは仮カードのみ(20歳以上)。本カードは通常2週間から3週間で発行

海外旅行や海外留学の用意したいクレジットカード

海外旅行や留学を考える学生におすすめのクレジットカード

海外旅行や海外留学を考えるなら、さらに2枚のクレジットカードを紹介したいと思います。

いずれも年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードなので、海外旅行保険を合算して手厚くするためにも複数枚持つようにしましょう。

学生専用ライフカード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカードアメックス
限度額5万円〜30万円
学生専用ライフカードの特徴
  • 在学期間は最高2,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外ショッピングの5%キャッシュバック
  • 日本語対応OK!学生専用のお問い合わせ窓口(フリーダイヤル)
  • 海外キャッシングをするなら手数料率が他社よりも3%低い

セゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
限度額5万円〜30万円
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 26歳まで年会費無料!通常年会費は初年度無料、翌年は3,000円+税
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスが充実
  • ETCカードも即日発行可能!発行手数料&年会費無料
  • 毎月月末の金土日はロフトのショッピングが5%オフ
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

海外旅行保険で比較

海外旅行や海外留学を考えている学生なら、海外旅行傷害保険や付帯条件が気になると思います。

海外旅行傷害保険が自動付帯したクレジットカードがおすすめです。

利用付帯の海外保険だと「ツアー代金や旅行代金の決済に使っていること」であったり、「搭乗する公共交通乗用具(タクシーや電車やバス)の決済に使うこと」が条件になり、適用されない場合がありますので気をつけてください。

カード名
海外旅行保険国内旅行保険付帯条件海外ショッピング補償
三井住友VISAデビュープラスカードなしなし年間100万円
JCB CARD W最高2000万円補償なし海外:利用付帯年間100万円
楽天カード最高2000万円補償なし海外:利用付帯なし
エポスカード最高2000万円補償なし海外:自動付帯なし
オリコカードなしなしなし
ルミネカード最高500万円補償最高1000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
なし
dカードなしなし記載なし
イオンカードなしなし年間50万円
学生専用ライフカード最高2000万円補償なし自動付帯なし
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード最高3000万円補償最高3000万円補償自動付帯
(国内は利用付帯)
年間100万円

Apple PayやGoogle Payのスマホ決済で比較

学生のみなさんもApple PayやGoogle Payを利用している方は少なくないと思います。

ほとんどのクレジットカードはApple Payに対応しておりますが、Google Payに対応しているのは三井住友カード、JCBカード、楽天カード、ライフカードです。

カード名Apple PayGoogle Pay
デビュープラスカード対応対応
JCB CARD W対応対応
楽天カード対応対応
エポスカード対応未対応
オリコカード対応未対応
ルミネカード対応未対応
dカード対応未対応
イオンカード対応未対応
学生専用ライフカード対応対応
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード対応未対応

QRコード決済で比較

PayPayや楽天ペイなどのお得なキャンペーンに今すぐ乗っかりたい方もいると思います。

ですが、各QRコード決済は登録できるクレジットカードに制限があったりしますので、すぐに確認できる一覧表を作りました。

使いたいQRコード決済との相性を比較して選んでみましょう。

なお、メルペイやLINE Payは銀行からのチャージに限定(メルペイはメルカリの売上金も使えます)されておりますので、今回は対象から外しています。

カード名
PayPay楽天ペイd払いau PayOrigami PayKyash
デビュープラスカード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
JCB CARD W未対応対応対応未対応未対応未対応
楽天カードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
エポスカード対応対応対応未対応対応対応
オリコカードマスターカードが対応マスターカードが対応マスターカードが対応マスターカードが対応マスターカードが対応マスターカードが対応
ルミネカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
dカード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
イオンカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
ライフカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
未対応対応対応未対応未対応未対応
PayPayについて
PayPayに登録できるJCBブランドはYahoo! JAPANカードのみで、PayPay残高にチャージできるクレジットカードも本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのYahoo! JAPANカードのみとなっております。
注意
QRコード決済にクレジットカードを登録するときは、必ず本人認証サービス(3Dセキュア)の登録も済ませておくようにしましょう。未登録の場合、利用金額の上限が少なかったり、利用そのものができない場合もあります。

学生に教えるクレジットカードの作り方【全ステップ】

田代

クレジットカードの申し込みフォームでは、それなりに個人情報を入力するので怖いですよね。各カード会社で多少は異なりますが、入力項目はほぼ変わりませんので、楽天カードの作り方を例にクレジットカードの作り方を流れに沿って説明したいと思います。
  • STEP.1
    公式サイトから申し込む
    楽天カード公式サイトの「カードをつくる」をクリックして申し込む
  • STEP.2
    国際ブランドやデザインを選択する
    クレジットカードの作り方で最初に選ぶ国際ブランドと券面デザイン
  • STEP.3
    基本情報を入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。職業は必ず学生を選択してください。それによって審査に通りやすくなります。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。なお「自動リボサービス申し込み」や「キャッシングサービス」は使う予定がなければ申し込まないようにしておきましょう。
  • STEP.4
    勤務先/学校の情報を入力する
    勤務先の企業名や住所、直通の電話番号等を入力する(学生の場合は大学/専門学校の情報を入力します)
  • STEP.5
    楽天会員に登録する
    すでに楽天会員の方は不要です。未だ楽天会員でない方は楽天会員の登録を行います。
    注意
    三井住友VISAデビュープラスカードやJCB CARD Wなどのようにショッピングモールを持たないクレジットカードには会員登録がありません。今回紹介しているクレジットカードでは楽天カードのみが会員登録を要します。
  • STEP.6
    入力情報の確認・同意をする
    最後にこれまで入力した情報を確認し、同意すれば申し込み完了となります。なお誤った情報を入力して完了させてしまうと審査落ちや規約違反として対応される可能性がありますので焦らずに丁寧に確認してください。
  • STEP.7
    審査結果のメールが届く
    クレジットカードの申し込みが完了したら、メールで審査結果が届きます。未成年の方や本人確認が必要な場合は電話での連絡もありますので、いつでも電話に出れるようにしておきましょう。
  • STEP.8
    クレジットカードが自宅に届く
    受け取り時は本人確認が必要になりますので、配達員に免許証を提示すれば受け取り完了となり、その日から利用することができます。なお、届いたら真っ先にカード裏面にサインを書いておきましょう。

本人確認に必要な書類とは?学生証は使えません

クレジットカードの受け取り時には本人確認として身分証の提示が求められますが、学生証はクレジットカードの本人確認証となりません。

参考学生がクレジットカードを申し込む際に学生証は必ず必要なの?

本人確認として成立するのは次のものが一般的です。

本人確認に使える身分証
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

職業選択は必ず学生を選ぼう

学生なら職業選択は必ず大学生・専門学生を選択しよう!エポスカードの申し込みフォームの職業選択のケース

職業欄は学生・大学生・専門学生を選択すること

勤務先を登録する前に、必ず下記のような職業選択(お仕事区分)の項目があります。

たとえ派遣やアルバイトをしていて年収がある場合でも、必ず学生区分を選択するようにしましょう。

そうすることで学生向けの審査基準が適用され、次の項目で入力するのも勤務先ではなく学校名や学部になります。それによって職業や年収を重視した審査ではなくなりますので安心です。

学生の場合は年収・収入欄は0でもOK

田代

収入がない学生は正直に0と記入して構いません。これは各カード会社の入力項目欄外でも記載されていることですので、安心してください!

もしアルバイトをしていれば、1か月の平均給与×12か月分を年収として記入すれば問題ありません。

年収の0にするデメリットとは?
学生であれば収入が0でも審査に響くことはまずありません。ただし、キャッシングを希望する場合は異なります。キャッシング利用を希望するなら、学生であっても一定の収入があることが前提条件となりますので覚えておきましょう。必要ないなら必ず希望しないor0円に設定を!
参考大学生が収入なしでクレジットカードを作る方法とは?

自動リボ設定を必ず回避しよう

学生は自動リボの設定を回避しよう!この画像はエポスカードのいつでもリボのケース

学生は自動リボの設定を回避しよう!この画像はエポスカードのいつでもリボのケース

クレジットカードの申し込みフォームには、必ずといっていいほど自リボ設定(支払いが全てリボ払いになる設定)の選択があります。

カード会社によっては、はじめから自リボを希望するにチェックが入っているものもありますので、気をつけましょう。

学生でもクレジットカードの審査にほぼ一発で通る方法

大学生がクレジットカードの審査にほぼ一発で通る方法

田代

クレジットカードの審査と聞くと不安になる学生は多いようなので、ほぼ一発で審査に通る方法を教えたいと思います!

それは申し込みフォームの利用可能枠の希望額には30万円未満の数字を入力するということです。

その方法を裏付ける証拠として、経済産業省のサイトから該当部分を抜粋しました。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。(早わかり改正割賦販売法 – 経済産業省

他には、できるだけ学生向け・学生専用カードを選ぶだったり、職業で学生を選ぶだったり、誤字脱字・虚偽入力に気をつけておけば、ほぼ審査には通るでしょう。

奨学金を借りすぎてる……借金が多いと審査に落ちやすいですよね?

奨学金はクレジットカードの審査と無関係なので、大学生の皆さんは安心してクレジットカードを作ってください。

田代

僕も日本学生支援機構や地元の銀行、早稲田大学校友会の給付型奨学金とアルバイト代、そして親からの借金とお金の工面をしながら大学に通っていました。卒業してから10年経ちますが、残すは日本学生支援機構の奨学金返済の5年です!(…長い汗)

18歳、19歳の未成年だとクレジットカード会社から親に同意連絡あり

田代

未成年(18歳、19歳)だと親の同意や連絡なしではクレジットカードを作ることができません。しかし、現在は成年年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる議論が進んでおりますので、将来的には親の確認は必要なくなるかもしれません。

未成年の場合、法律で下記のように保護されておりますので、カード会社は親に電話で同意確認をするか書面で承諾をしてもらわないと発行することができません。

法定代理人である両親の同意を得て自ら契約をするか、両親が未成年者に代わって(代理して)契約する必要がある。(知っておきたい 未成年者契約の取消し – 国民生活センター

どうしても親にバレたくない!親の同意なしにクレジットカードを作る方法とは

繰り返しになりますが、未成年の場合は親の同意なしにクレジットカードを作ることができませんので、諦めるしかありません。

ただ20歳を超えていれば親バレせずにクレジットカードを作る方法があります。

  1. 店頭受け取りできる学生向けの即日発行カードを選ぶ
  2. 電話番号を携帯番号のみにしておく
  3. 申込時にWEB明細に登録しておく(←家に郵送で明細が送られなくなります)
  4. 店頭で受け取り手続きを行いカードを発行する
  5. ダイレクトメールなどは全て送らないように設定・連絡する
参考学生は親バレせずにクレジットカードを作れる?親の収入は審査に関係あるのか調べました

どうしてもカードの支払いが困難に……親に連絡されちゃう?

田代

カード会社に早めに相談しておけば督促連絡が自宅に届くということはまずありえません。なので、来月ヤバイなと思ったらすぐにカード会社に電話連絡しておきましょう。

あくまでもクレジットカードの契約は学生本人なので、実家で同居していない限り(申込時に自宅の住所を登録していない限り)、支払いが遅れたとしても実家や親に直接連絡されることはありません。

ただし、同居している場合は督促状が届くことがありますので、これだけは気をつけましょう。

親がブラックだと学生の審査に影響する?

田代

基本的に親がブラックだろうと本人の審査には関係ありません。ただし、無収入で実家暮らしの場合、親の収入による同一生計人数が増えてしまいます。そうなると支払能力に難ありということで、審査落ちや極端に限度額を減らされるケースは存在します。

親の信用力を審査に反映するときは、同一生計人数が増えたときです。

父親1人の収入で、学生であるあなたも含めて3-4人の生計を支えているとすると、支払能力の面で難しいという判断はおりるかもしれません。

とはいえ、親の過去の延滞履歴などが子供の審査に反映されることはほぼありえませんので安心してください。

クレジットカードの引き落とし口座は親の口座でも大丈夫?

カードの名義と引き落とし口座の名義が異なることは原則認められておりません。

ですが、今回紹介している6枚のクレジットカード会社だとエポスカードだけが本人の名義と異なっても引き落とし口座に登録できるようなので、親の口座にしたい学生のみなさんは参考にして下さい。

  • エポスカード:◯
  • 三井住友VISAデビュープラスカード:×
  • MUFGイニシャルカード:×
  • 楽天カード:×
  • JCB CARD W:×
  • Orico Card THE POINT:×
  • Yahoo!JAPANカード:×

大学生がクレジットカードの限度額を引き上げる方法

大学生はクレジットカード限度額を挙げられる?

学生のクレジットカード限度額は30万円までにすることが法的に定められています。

もちろん最初から30万円であることは稀で、ほとんどのカード会社は10万円と定められているのが現状です。

田代

僕が最初に作った楽天カードも利用限度額は10万円でした。

利用限度額は実績に基づいて自動で引き上げられたり、申請することで増やすことができますので、まずは使って、毎月支払いすることが重要です。

参考学生とクレジットカード限度額の関係!上限を30万円や50万円に引き上げる方法

学生からよく聞かれるクレジットカードの質問Q&A

学生からよく聞かれるクレジットカードの質問をまとめました。

この記事で解決できなかった疑問や質問があれば、記事下のコメント欄より投稿していただければ回答いたしますので遠慮なくお聞きくださいませ。

クレジットカードの貸し借りはして良い?

田代

絶っっっっっ対にしてはいけません!!!

クレジットカードの貸し借りは絶対に行ってはいけません。

なぜなら、カード会社の規則には、クレジットカードは本人のみしか利用してはならないと明確に定められているからです。

MEMO
クレジットカードの貸し借りについてですが、そもそもクレジットカードはクレジットカード会社が申込者に貸与しているものです。

そのため、もし誰かに貸した場合は規約違反となり、会員権の剥奪になりかねません。
もっとも、貸したことでトラブルに巻き込まれたとしても、一切の補償を受けることはできなくなると思いますので、決して人に貸すことはしないでください。

紛失したときの被害が大きそうで怖い!補償はあるの?

田代

紛失・盗難・不正利用時の補償は今や当たり前のサービスなのでご安心ください。

クレジットカードが現金と違うのは盗まれても使われないようにできたり、補償金として戻ってくることです。

今やほとんどのクレジットカードに紛失・盗難時の不正利用に関する補償が付帯していますので、紛失や盗難がが発覚したらすぐにカード会社に電話をかけ、最寄りの交番か警察署に届け出を出しましょう。

自分がどれだけ使ったのか分かりにくいんだけど……

田代

アプリや会員サイトにログインすればすぐに利用明細を確認することができます!

カード会社は、マイページやアプリ、その他紙やwebによる利用明細を発行するなど、利用金額はしっかり確認することができます。

また、利用したらすぐに速報が通知メールが届くサービスもありますので活用しましょう。

参考初心者におすすめ!支出管理が簡単にできるクレジットカードアプリ8選

デビットカードはクレジットカードじゃないの?

田代

デビットカードはクレジットカードの利用店舗ネットワークを使って、銀行口座からリアルタイムで引き落とし決済されるカードのことです。クレジットカードは口座残高と関係なく、会員の信用によって利用額が決められますので、デビットカードとクレジットカードの違いは”利用限度額の決め方”になります。

デビットカードは利用限度額の範囲が銀行口座の残高となりますので、クレジットカードのような個人信用調査の審査もなく、申込資格も15歳以上で銀行口座をお持ちであれば誰でも使えるのが大きなメリットと言えます。

逆に、個人信用に基づいて利用限度額が決められるクレジットカードは支払いが1〜2ヶ月後になるのに対して、デビットカードは即時引き落としになりますので、「銀行口座に貯金がなければ全く使えないこと」「クレジットカードよりもポイントのお得さや付帯保険の内容が著しくグレードダウンすること」がデメリットと言えるでしょう。

とはいえ「クレジットカードは使いすぎちゃう怖さがある……。」という学生は、まずはデビットカードから使ってみるのもよいでしょう。

参考学生におすすめのデビットカード【2019年最新】高校生も使えるデビットカードのメリット

引き落とし日に口座残高が足りなかった!支払いはどうなるの?

田代

僕は楽天カード時代に督促業務を経験しました。督促業務とは支払い遅れの方から集金する業務のことですが、1ヶ月以内の遅れであればブラックリストに残ることもありません。支払いができていないことに気づいたら、焦らずすぐにクレジットカード会社に連絡し、対応を教えてもらいましょう!

「銀行にお金を入れておくのを忘れた。」
「支払い日を忘れていた。」

そんなときはすぐにクレジットカード会社に連絡して対応を聞きましょう。

カード会社によっては再引き落とし日があったり、振込用紙を送付したりと対応もマチマチです。

1ヶ月以内ならブラックリストに載ることはありませんので、焦らず着実に対応をしておきましょう、

参考クレジットカードの支払い代金が引き落とされる日に口座残高不足の場合どうなる?利用停止され信用を失わないように徹底解説します

クレジットカードが学生に与えるもの

「そもそも学生にとってクレジットカードは必要なものなのか?」

それには「クレジットカードを持つことで何を得て、どんなことができるようになるのか」を理解すれば自ずと答えが出ます。

クレジットカードを持つことで出来るようになることをまとめましたので、現金と比べたメリット・デメリットについて考えてみましょう。

クレジットカードで出来るようになること
  • 通常よりもお得にショッピングができる
  • 通常よりもポイントがよく貯まる
  • 所持金や預貯金を超えた買い物ができる
  • ETCカードの発行手数料や年会費が不要になる
  • 海外旅行、国内旅行の傷害保険が適用される
  • 紛失・盗難時の補償を受けられる
  • 支払いがスムーズになる
  • 財布が薄くなる / 財布が不要(キャッシュレス)になる

田代

国が推進するキャッシュレスビジョンはご存知でしょうか?キャッシュレスを推進している現代において、クレジットカード決済に早期に触れることは重要だと個人的に考えています。

クレジットカードのメリット

現金にはないクレジットカードのメリットを学生視点で3つに絞ってみました。

  • 生活費の節約になる
    ポイント還元・優待割引された分だけお得になるので、日々の生活費を浮かせることができます
  • 決済スピードが早いため機会損失を防げる
    銀行振込よりも早い決済が可能なため、先着順のような限定商品・限定チケット購入時に役立ちます
  • 海外でも安心して利用できる
    海外で現金を紛失・盗難されると返ってくることはほぼ100%ありませんが、カードなら利用停止処置や補償によって被害額を”0″にすることができます

クレジットカードのデメリット

一方で、クレジットカードを持つことによって生じるデメリットは次の2点だろうと考えます。

  • 使いすぎてしまう
    所持金や預貯金額以上のお金を使うことができるため使いすぎて失敗することがあります
  • 不正利用のリスクがある
    フィッシング詐欺やPayPayのような不正利用のリスクは常に付きまといます

前者の「使いすぎてしまう」デメリットについては、そもそもカード会社は学生に対して5〜10万円の限度額しか付与しませんし、今は利用通知メールやアプリで利用額や支払い予定額まですぐに確認できますので、使いすぎるという心配はほとんど杞憂(きゆう)に終わると思います。

不正利用補償も各カード会社で用意しておりますので、不正利用にあったときの対処方法は知っておく必要はありますが、心配しすぎることはないでしょう。

田代

実際に10年以上クレジットカードを使っていますが、一度も不正利用の被害にあったことはありません!
PayPayの不正利用対策
不正利用の報告を受けて、PayPayは過去30日間の利用限度額を5万円とし、さらに本人認証サービス(3Dセキュア)の対応でさらにセキュリティを強化しました。これによって、3Dセキュア対応カードであれば限度額は最大25万円に引き上げられることも決まりました。
参考クレジットカードの不正利用とその対処法についてまとめてみた

大学生がクレジットカードと上手に付き合っていく心構えとは

クレジットカードの付き合い方
学生さんがクレジットカードと上手に付き合っていくためには、クレジットカードのことをよく知ることが大切です。その意味では学生時代はもっともクレジットカードが作りやすく、また使い方を学ぶのにうってつけの時期です。

学生にもなれば社会人相応の金銭感覚で、自分の行動に責任を持たなければいけません。

そのためにも、クレジットカードについて正しい知識と賢く付き合っていく術を身につけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください