今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

学生におすすめのクレジットカード【2019年版】選び方と作り方を解説

学生におすすめのクレジットカード
「高校も卒業したしクレジットカードを作ろうか考えている。」
おすすめのQRコード決済が続々と登場したり、お得なキャンペーンを展開している昨今のキャッシュレス社会。

ですが、
・学生におすすめのクレジットカードはどれ?
・選び方が分からない。
・審査が不安だし、作り方もよく分からない。
など、初めてのクレジットカードに不安を抱えている学生も多いと思います。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が学生におすすめのクレジットカードと適切な選び方についてまとめました。

目的から記事を絞り込む

目次

クレジットカードを使うメリット

学生がクレジットカードを使うメリット

クレジットカードを使うメリットを以下にまとめました。

  • キャッシュレス消費者還元で5%お得になる
  • ポイントが貯まりやすい
  • 優待割引が使える
  • ETCカードを作れる
  • 支払手数料がかからない
  • 支払いを翌月以降に繰り越せる
  • 海外旅行保険が無料付帯する
  • 現金と異なり紛失・盗難時の補償を受けられる

キャッシュレス消費者還元で5%お得になる

キャッシュレス消費者還元事業

2019年10月1日(火)から開始した「キャッシュレス消費者還元事業」によって、クレジットカードを利用すれば中小企業の対象店舗では常に5%、フランチャイズチェーン店舗では2%還元になります。

この記事でも最大5%還元が受けられるクレジットカードだけを厳選しましたので、選び方や比較項目を踏まえて適したクレジットカードを見つけてください。

事業名キャッシュレス・消費者還元事業(消費者ポイント還元事業)
実施期間2019年10月1日(火)〜2020年6月30日(火)
対象決済「キャッシュレス・消費者還元制度」に参加する店舗で、クレジットカードや電子マネー・コード決済など「キャッシュレス・消費者還元制度」に参加する決済事業者の決済を用いてキャッシュレス手段でのお買物が対象。
ポイント還元率中小企業・小規模事業者が運営する店舗:5.0%
コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:2.0%

ポイントが貯まりやすい

クレジットカードにはポイントプログラムが用意されており、利用金額に応じて付与されるポイントがあります。

現金払いでも楽天ポイントカード(他にはdポイントカードやTポイントカードなど)を提示すればポイントを貯めることができますが、クレジットカードならポイント加盟店でなくても貯められるのがメリットです。

むしろポイント加盟店でクレジットカードを利用すればポイントの二重取り(例:楽天ポイントカードの提示ポイント&楽天カードの支払いポイント)もできますのでお得になります。

ポイント還元率とポイント付与率の違いについて

クレジットカードのポイントについて理解なければいけないのが「ポイント還元率」と「ポイント付与率」の違いです。

クレジットカード決済で貯まるポイントはカード会社ごとに付与ルールが異なり、また1ポイント当たりの価値も定まっておりません。

例えば還元率1.0%と同じクレジットカードでも、楽天カードは100円(税込)につき1ポイント、JCB CARD Wは1,000円(税込)につき2ポイントと付与率が異なります。

クレジットカード選びでは還元率を重要視しますので、付与率と還元率が一緒くたにならないように気をつけてください。

還元率と付与率の参考例
カード名付与ルール付与率ポイント価値還元率
楽天カード100円(税込)につき1ポイント1.0%1ポイント1円1.0%
JCB CARD W1,000円(税込)につき2ポイント0.2%1ポイント5円1.0%
三井住友VISAデビュープラスカード1,000円(税込)につき2ポイント0.2%1ポイント5円1.0%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード1,000円(税込)につき1ポイント0.2%1ポイント5円0.5%

優待割引が使える

クレジットカードには対象施設でお得に買い物ができる優待割引が適用されます。

10%オフになるものやポイントアップによる実質割引を提供しておりますので、よく利用するお店も踏まえてクレジットカードを絞り込んでいきましょう。

参考までに下記表に代表的なセールと割引が適用されるクレジットカードをまとめました。

対象施設/サービス対象カード優待割引の内容
楽天市場楽天カード・0と5の付く日はポイント5倍
SPU適用で常にポイント3倍以上
マルイエポスカードマルコとマルオの7日間で10%オフ
ルミネルミネカードルミネの10%オフセール
イオンシネマイオンカードミニオンズデザインなら映画鑑賞券が1,000円均一

ETCカードを作れる

クレジットカード付帯のETCカードは無料で発行できるメリットがあります。

ETCカードがあればドラ割ETCマイレージサービスを利用してサークル合宿や国内旅行の交通費を安くすることができます。

無料で作れるETCカード完全無料で作れるETCカード比較【2019年最新】 学生におすすめのETCカード学生におすすめのETCカード【2019年最新】審査に通りやすい作り方も解説

支払手数料がかからない

インターネットショッピング等で利用する代金引換・銀行振り込みをはじめ、ZOZOツケ払いやPaidy(ペイディー)のような後払いサービスは1回払いでも手数料がかかります。

一方でクレジットカードなら1回払い・2回分割払いまでなら手数料無料で利用できる上に、東急カードのように東急線いちねん定期の12回分割払いを手数料無料にしたりと、様々なキャンペーンを活用することでお得に支払うことも可能です。

支払いを翌月以降に繰り越せる

クレジットカードの支払いは毎月決まった締め日に請求金額がまとめられ、翌月以降の引き落とし日に精算されるサイクルがあります。

締め日と引き落とし日もカード会社によって異なりますので、アルバイトの給料日やカード以外の引き落とし日にまとめることで家計管理を楽にすることができます。

参考までに下記表に代表的なクレジットカードの締め日と引き落とし日をまとめました。

カード名締め日引き落とし日
楽天カード毎月末日翌月27日
イオンカード毎月10日翌月2日
三井住友VISA楽天カード毎月末日締め:翌月26日払い
毎月15日締め:翌月10日払い
※どちらか選択可能(途中の変更も可)
エポスカード毎月27日締め:翌月27日払い
毎月4日締め:翌月4日払い
※どちらか選択可能(途中の変更も可)

海外旅行保険が無料付帯する

クレジットカードによって海外旅行傷害保険が無料で付帯します。

海外旅行傷害保険とは海外旅行の最中にケガや病気をしたり、携行品の破損や盗難被害にあった場合、また、法律上の賠償責任を負った場合に補償する保険のことです。

海外は医療費が高く、27人に1人が事故に遭っているというデータもあるようなので、夏休みや春休みの旅行・卒業旅行に海外を検討している方はクレジットカード入会が必須です。

詳細クレジットカードの海外旅行保険だけで足りる?自動付帯で上乗せできるおすすめクレジットカード

現金と異なり紛失・盗難時の補償を受けられる

紛失・盗難被害が怖いという方も少なくありませんが、クレジットカードに紛失・盗難時の補償が付帯しますので現金の紛失盗難よりは安心できます。

紛失盗難時の問い合わせ窓口も24時間年中無休で受付しており、海外からの連絡でも日本語でサポートを受けられます。

種類紛失盗難時の対応補償有無
クレジットカード①専用窓口に連絡をして利用停止措置
②その後、警察に届け出を出す
盗難による不正利用被害は過去60日に遡って適用される
※カード会社によって期間は異なる
現金①警察に届け出を出すなし

在学期間中にクレジットカードを作るべき理由

在学期間中にクレジットカードを作るべき理由

クレジットカードを作るのは社会人になってからでも遅くありませんが、学生時代の在学期間中であればクレジットカードの審査に通りやすいため卒業前に作っておくことをおすすめします。

審査に通りやすい背景

学生がクレジットカードの審査に通りやすい背景には、照会できる信用情報がないことが挙げられます。

クレジットカードの審査は申込情報から返済能力をチェックするのはもちろん、CICJICC等の信用情報機関に記録された債務状況・過去の返済状況なども加味して発行可否の判断をします。

つまり自己破産・延滞・債務超過等の経験がない限りにおいて、学生の場合は審査できる項目がないため最低限の限度額を付与して発行されるのです。

田代

クレジットカード会社にとって学生は将来の優良顧客となる可能性が大いにあります。もし利用状況に問題がある場合は利用停止・強制解約をいつでもできる権利を有しているため、最低限のリスクで優良顧客の獲得機会と捉えているのです。

年収が0円でも作れる

クレジットカードには改正割賦販売法と呼ばれる法律が適用されますが、そこでは限度額を30万円以下で発行するなら過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とすることが定められています。

学生に発行されるクレジットカードのほとんどが限度額30万円を超えないのはこのためですが、それによって年収や支払可能見込額など返済能力に関する審査が緩和されるのです。

すでに自身の名義で高額スマホ分割払い・脱毛サロン/医療脱毛の分割ローンを組んでいる学生は審査が厳しくなりますが、両親の名義で契約していれば自身のクレジットカード審査には関係ありませんので安心してください。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。(早わかり改正割賦販売法 – 経済産業省

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶにあたって、Amazonでお得なクレジットカードが欲しい、海外旅行にクレジットカードを持っていく、など明確な目的があればクレジットカードを絞り込みやすいのですが、そうでなければ適切なクレジットカードを探し出すのに非常に悩んでしまうかもしれません。

そこで、自身にとってできるだけ万能なクレジットカードを見つけ出すポイントを7つにまとめましたので参考にしてください。

  • 年会費
  • 申込資格
  • 発行時間
  • 国際ブランド
  • QRコード決済
  • ポイント還元率
  • 海外旅行傷害保険
海外旅行におすすめのクレジットカード海外旅行におすすめのクレジットカード【2019年11月】付帯保険や海外キャッシングを比較

年会費無料から始めよう

クレジットカードは年会費が高くなれば付帯保険の補償内容や優待サービスがお得になりますので、使いこなせるなら年会費以上の還元を受けることができます。

ですが、もし使いこなせないなら余計な出費が増えるだけ(宝の持ち腐れ)なので、利用目的がはっきりするまでは年会費無料のクレジットカード中心に比較検討すると良いでしょう。

年会費金額カードランク付帯サービスの特長学生おすすめ度
無料一般年会費無料でもポイント高還元・海外旅行保険が利用付帯するカードが多い★★★★★
〜3,000円格安ゴールド海外旅行保険が自動付帯したり、特定サービスで一定金額以上の利用がある人にとっては年会費無料カードうよりもお得になる★★★☆☆
〜10,000円ゴールド国内旅行保険も付帯したり、ポイント優待が追加されたりする★★☆☆☆
10,000円〜ゴールド/プラチナプライオリティパスやトラベルサービスの充実、コンシェルジュデスクが追加される★☆☆☆☆

申込資格から分かる作りやすさ

学生は収入がありませんので、無職専業主婦の方のように作りやすいクレジットカードを見つけなければいけません。

例えばJCB CARD Wの申込資格は「18歳〜39歳で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳〜39歳の学生の方」とありますので、学生以外は本人もしくは配偶者に収入がなければいけないが、学生なら収入がなくても良いという意味になります。

一方でACマスターカードの申込資格は「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方」とありますので、学生であってもそうでなくてもアルバイトでもパートでも収入があることが条件という意味になります。

このように申込資格によって作りやすさが異なりますので気をつけましょう。

申込資格の表記例
表記内容本人収入の必要性その他注意事項
18歳以上の方必要なし特になし
18歳以上で電話連絡が可能な方必要なし本人確認の電話連絡あり
18歳以上の方で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上の学生の方学生ならば必要なし専業主婦も申込OK
20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方学生でも必要安定した収入はアルバイトやパート収入でもOK

最短即日発行もできる受け取りまでかかる時間

クレジットカードによって手元に届く時間は大きく異なります。

当日に手に入る即日発行カードもあれば、届くまで1ヶ月かかるクレジットカードもあります。

クレジットカードが発行されるまでの時間と実際に受け取るまでにかかる時間は異なりますので、目安となる一覧表を用意しました。

もし急ぎでクレジットカードを用意したい方は学生でも即日発行できるクレジットカードでもまとめましたので参考にしてください。

発行時間受け取りにかかる期間
即日発行※1当日〜翌日
即時審査※23分〜10分
翌営業日発行5日〜1週間
3営業日発行1週間〜10日間
1週間発行通常2週間
2週間発行通常3週間
注意
※1.即日発行できるクレジットカードのなかには仮カードと本カードに分かれているものがあります。即日受取できるものは仮カードですが、本カードは1週間から2週間程度の時間を要します。
※2.即時審査サービスを利用できるのは20歳以上でオンラインで振替口座登録ができる方のみです。本カードの発行までには1週間から10日間かかるものがほとんどです。
詳細即日発行のクレジットカード28枚を徹底比較

VISAが国際ブランドの世界シェアNo.1

国際ブランドとはクレジットカードが使えるお店やサービスを繋ぐ決済ネットワークです。

国際ブランドにも優劣があり、利用できる国や地域の多さ、国際ブランドが提供する優待サービスなどに違いがあります。

国内利用がメインであればVISA・JCB・マスターカードアメックスどれでも問題ありませんが、海外利用も検討している学生はVISAとマスターカードそれぞれ1枚ずつ持っておくのがおすすめです。

国際ブランド国内で使える場所の多さ海外で使える場所の多さ独自の優待特典の充実さ
VISA★★★★★★★★★★★☆☆☆☆
マスターカード★★★★★★★★★★★★☆☆☆
JCB★★★★★★★☆☆☆★★★★☆
アメックス★★★★★★★☆☆☆★★★☆☆

PayPayや楽天ペイのQRコード決済との相性

QRコード決済

2018年末からQRコード決済が普及し始めましたが、コード決済アプリによって登録できるカードや対応する国際ブランドが異なります。

もし利用している(利用を予定している)QRコード決済があれば、相性の良いクレジットカードを選んだほうがキャンペーンやポイント還元でもお得になりますので確認しておきましょう。

おすすめはどのお店でも一律5.0%還元になり、還元上限が多い楽天ペイ楽天カード登録で常に6.0%)です。

QRコード決済キャッシュレスポイント対象店舗対象外店舗還元上限
中小・小規模店舗フランチャイズチェーン
PayPay※15.0%〜10.0%2.0%〜3.5%1.5%25,000ポイント/月
LINE Pay5.5%〜7.0%2.5%〜4.0%0.5%〜2.0%30,000ポイント/月
楽天ペイ5.0%5.0%5.0%25,000ポイント/回
メルペイ5.0%2.0%なしコード払い:15,000ポイント/月
iD払い:15,000ポイント/月
d払い5.5%2.5%0.5%30,000ポイント/月
au Pay5.5%2.5%0.5%au PAY:15,000ポイント/月
au WALLETプリペイドカード:15,000ポイント/月
Origami Pay※26.0%or8.0%3.0%or5.0%1.0%or3.0%2,000ポイント/決済
ゆうちょPay5.0%2.0%なし15,000円/月
注意
※1.PayPayの還元はPayPay残高支払いもしくはヤフーカード決済が対象
※2.Origami Payは銀行口座チャージの支払いが通常3.0%、クレジットカード払いが通常1.0%になります。(登録カードのポイント還元は別途適用されます)
※中小小売、飲食、宿泊などでの支払いは5%還元
※コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店での支払いは2%還元
注目!!QRコード決済を比較【2019年12月最新】おすすめキャンペーン情報まとめ

ポイント還元率の高さが重要

ポイント還元率とは付与されたポイントの実際の価値を数値化したものです。

具体例で説明すると、1,000円で1ポイント貯まるクレジットカードは付与率こそ0.1%となりますが、1ポイントの価値が5円相当あれば1,000円に対して5円の還元を得られることから還元率は0.5%になります。

平均的なポイント還元率は0.5%で、1.0%を超えると高還元のクレジットカードと言われます。

付与率と還元率を混同しないように気をつけましょう。

ポイント還元率の相場
ポイント還元率ランク判定
〜0.4%低い
0.5%普通
0.75%やや高め
1.0%高め
1.2%~1.5%かなり高め

海外旅行傷害保険があると安心

もし海外旅行で使えるクレジットカードを探している学生は、海外旅行保険が付帯しているかどうか確認しましょう。

昨今は年会費無料で海外旅行保険が付帯するクレジットカードが増えておりますので、付帯条件さえクリアすれば安心して海外渡航ができるでしょう。

付帯条件の説明
自動付帯カードを保有しているだけで海外旅行保険が適用される
利用付帯海外旅行前にツアー料金の代金や公共交通乗用具の支払いにカードを利用することで海外旅行保険が適用される
注目!!クレジットカードの海外旅行保険だけで足りる?自動付帯で上乗せできるおすすめクレジットカード

学生におすすめのクレジットカード9選【2019年最新】

学生におすすめのクレジットカード9枚

クレジットカード選びで重要な7ポイントを確認していただいた上で、9枚の学生におすすめのクレジットカードを厳選しました。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費実質無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短翌営業日
国際ブランドVISA
限度額10万円〜30万円
キャンペーン中!!
・今なら最大12,000円もらえる入会キャンペーン”を実施中
タダチャンなどお得なキャンペーン開催中
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍(還元率2.5%)
  • 18~25歳限定だから審査基準も学生向き
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • ETCカードの年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料
  • マクドナルド・セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンはポイント5倍
  • さらに対象店舗一覧からいつでもポイント2倍店舗を3つ選べる
  • 年会費は初年度無料、年1回の利用で翌年会費も無料だから実質無料

楽天カード

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
限度額10万円〜30万円
キャンペーン中!!
・今なら最大7,500円相当がもらえる入会キャンペーンを実施中
・キャッシュレスポイント還元も加わったお得なキャンペーン開催中
楽天カードの特徴

JCB CARD W

年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
付帯機能海外旅行傷害保険,JCBのハワイ特典
JCB CARD Wの特徴
  • WEB入会&18歳〜39歳限定のJCBカード
  • Amazonやセブンイレブン等の優待店舗が充実
  • スターバックスカードのオンラインチャージはポイント10倍
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • Apple PayもしくはGoogle Pay利用で20%キャッシュバックも適用
  • 女性におすすめのJCB CARD W plus Lも用意

dカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
限度額10万円〜30万円
キャンペーン中!!
今なら最大8,000円相当がもらえる入会キャンペーンを実施中
dカードの特徴
  • dカードお支払割」適用者なら最大10%還元!
  • 年会費は永年無料
  • ETCカードの発行手数料&年会費は実質無料
  • 電子マネーiD一体型
  • 最大1万円分補償されるケータイ補償あり

エポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
限度額10万円〜30万円
キャンペーン中!!
今なら最大2,000円相当もらえる入会キャンペーンを実施中
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

au WALLETクレジットカード

年会費(※)無料
申込資格(※)18歳以上
発行時間最短4日
国際ブランドVISA,マスターカード
限度額10万円〜30万円
au WALLETクレジットカードの特徴
  • au料金(スマホやauでんきなど)の支払いは1,000円(税抜)ごとに10ポイント&200円(税込)ごとに2ポイント貯まり高還元
  • au WALLETポイントアップ加盟店なら200円ごとに3ポイント以上貯まる
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 最短2分審査完了の即時利用サービスも用意
  • 年間100万円までカード利用で購入した品物を補償するお買物あんしん保険(国内外対象)
  • au WALLETアプリが便利!au Payとの相性も抜群
※au WALLET クレジットカードにご登録されているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのご契約がすべて解約・一時休止・譲渡などされた場合は、年会費1,250円(税別)がかかります。また、その場合はカード利用によるポイントの付与などの特典は対象外となりますのでご注意ください。
※18歳以上(高校生を除く)に加えて、au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fi ルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約していること、本人または配偶者に定期収入のあることが必要になります。なお学生の方は定期収入の有無にかかわらず申し込み可能です。

セゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カード

年会費26歳まで無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
限度額5万円〜30万円
キャンペーン中!!
今なら新規入会&利用で最大7,000円分の永久不滅ポイントがもらえる
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 26歳まで年会費無料!通常年会費は初年度無料、翌年は3,000円+税
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスが充実
  • ETCカードも即日発行!発行手数料&年会費無料
  • 24歳以下の方は海外利用でポイント6倍!
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

学生専用ライフカード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
限度額5万円〜30万円
学生専用ライフカードの特徴
  • 在学期間は最高2,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外ショッピングの5%キャッシュバック
  • 日本語対応OK!学生専用のお問い合わせ窓口(フリーダイヤル)
  • 海外キャッシングをするなら手数料率が他社よりも3%低い

イオンカード

年会費永年無料
申込資格20歳以上
発行時間最短即日(※)
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
限度額10万円〜30万円
イオンカードの特徴
注意
※即日発行可能なのは仮カードのみ(20歳以上)。本カードは通常2週間から3週間で発行

学生が重視したいクレジットカードの選び方

ここではおすすめの学生クレジットカード9枚を項目別に比較一覧にして並べてみました。

一覧にしてみることで、より自身にあったクレジットカードも見つかりやすくなると思いますので参考にしてください。

ポイント還元率で比較

ポイント還元率はクレジットカードのお得さを表したものになりますので、通常還元率と主な優待特典を比較してみましょう。

カード名
通常還元率主な優待特典
三井住友VISAデビュープラスカード1.0%・入会後3ヶ月は2.5%
・コンビニやマクドナルドで3.0%
楽天カード1.0%楽天市場のSPU適用で最大14.0%以上
楽天ペイとの組み合わせで6.0%
JCB CARD W1.0%・スマホ決済のQUICPay払いで20%キャッシュバック+ポイント還元
・セブンイレブンで最大37%還元、Amazonで16%還元
dカード1.0%・ローソンでいつでも5%おトク
d払いで最大27%還元の特典も
エポスカード0.5%マルコとマルオの7日間で10%オフ
au WALLETクレジットカード1.0%・特約店で1.5%還元
au Payの利用や三太郎の日特典で10%還元
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード0.5%・海外利用なら1.0%還元
・24歳以下の海外利用なら1.5%還元
学生専用ライフカード0.5%・誕生月は1.5%還元
・海外ショッピング利用は5%キャッシュバック
イオンカード0.5%・イングループは1.0%還元
お客さま感謝デーは5%オフ

海外旅行保険で比較

海外旅行や留学を考える学生におすすめのクレジットカード

海外旅行や海外留学を考えている学生なら、海外旅行傷害保険や付帯条件が気になると思います。

海外旅行傷害保険が自動付帯したクレジットカードがおすすめです。

利用付帯の海外保険だと「ツアー代金や旅行代金の決済に使っていること」であったり、「搭乗する公共交通乗用具(タクシーや電車やバス)の決済に使うこと」が条件になり、適用されない場合がありますので気をつけてください。

カード名
海外旅行保険国内旅行保険付帯条件海外ショッピング補償
三井住友VISAデビュープラスカードなしなし年間100万円
楽天カード最高2000万円補償なし海外:利用付帯なし
JCB CARD W最高2000万円補償なし海外:利用付帯年間100万円
dカードなしなし年間100万円
エポスカード最高2000万円補償なし海外:自動付帯なし
au WALLETクレジットカード最高2000万円補償なし海外:利用付帯年間100万円
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード最高3000万円補償最高3000万円補償自動付帯
(国内は利用付帯)
年間100万円
学生専用ライフカード最高2000万円補償なし自動付帯なし
イオンカードなしなし年間50万円

Apple PayやGoogle Payのスマホ決済で比較

学生のみなさんもApple PayやGoogle Payを利用している方は少なくないと思います。

ほとんどのクレジットカードはApple Payに対応しておりますが、Google Payに対応しているのは三井住友カード、JCBカード、楽天カード、ライフカードです。

カード名Apple PayGoogle Pay
デビュープラスカード対応対応
楽天カード対応対応
JCB CARD W対応対応
dカード対応未対応
エポスカード対応未対応
au WALLETクレジットカード対応未対応
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード対応未対応
学生専用ライフカード対応対応
イオンカード対応未対応

QRコード決済で比較

PayPayや楽天ペイなどのお得なキャンペーンに今すぐ乗っかりたい方もいると思います。

ですが、各QRコード決済は登録できるクレジットカードに制限があったりしますので、すぐに確認できる一覧表を作りました。

使いたいQRコード決済との相性を比較して選んでみましょう。

なお、メルペイやLINE Payは銀行からのチャージに限定(メルペイはメルカリの売上金も使えます)されておりますので、今回は対象から外しています。

カード名
PayPay楽天ペイd払いau PayOrigami PayKyash
デビュープラスカード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
楽天カードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
JCB CARD W未対応未対応対応未対応未対応未対応
dカード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
エポスカード対応対応対応未対応対応対応
au WALLETクレジットカード対応対応対応対応対応対応
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード未対応未対応対応未対応未対応未対応
学生専用ライフカードVISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
イオンカードVISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
MEMO
PayPayに登録できるJCBブランドはヤフーカードのみです。PayPay残高チャージやPayPayの還元適用されるのもヤフーカードのみなります。
楽天ペイに登録できるのはVISA、マスターカード、楽天カード(VISA・マスターカード・JCB・アメックス)となります。
d払いには3Dセキュア(本人認証サービス)登録済みのカードしか設定できません。
au Payはマスターカード以外の国際ブランドはVISAがクレディセゾン・UCカード・トヨタファイナンス・エポスカードが発行したカード、JCBがクレディセゾン・トヨタファイナンスに限られます。
※Origami PayとKyashはVISAとマスターカードブランドのみになります。

学生に教えるクレジットカードの作り方【全ステップ】

クレジットカード会社によって多少の違いはあれど入力項目はほぼ変わりませんので、楽天カードの作り方を例にクレジットカードの作り方を流れに沿って説明したいと思います。

  • STEP.1
    公式サイトから申し込む
    楽天カード公式サイトの「カードをつくる」をクリックして申し込む
  • STEP.2
    国際ブランドやデザインを選択する
    クレジットカードの作り方で最初に選ぶ国際ブランドと券面デザイン
  • STEP.3
    基本情報を入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。職業は必ず学生を選択してください。それによって審査に通りやすくなります。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。なお「自動リボサービス申し込み」や「キャッシングサービス」は使う予定がなければ申し込まないようにしておきましょう。
  • STEP.4
    勤務先/学校の情報を入力する
    勤務先の企業名や住所、直通の電話番号等を入力する(学生の場合は大学/専門学校の情報を入力します)
  • STEP.5
    楽天会員に登録する
    すでに楽天会員の方は不要です。未だ楽天会員でない方は楽天会員の登録を行います。
    注意
    三井住友VISAデビュープラスカードやJCB CARD Wなどのようにショッピングモールを持たないクレジットカードには会員登録がありません。今回紹介しているクレジットカードでは楽天カードのみが会員登録を要します。
  • STEP.6
    入力情報の確認・同意をする
    最後にこれまで入力した情報を確認し、同意すれば申し込み完了となります。なお誤った情報を入力して完了させてしまうと審査落ちや規約違反として対応される可能性がありますので焦らずに丁寧に確認してください。
  • STEP.7
    審査結果のメールが届く
    クレジットカードの申し込みが完了したら、メールで審査結果が届きます。未成年の方や本人確認が必要な場合は電話での連絡もありますので、いつでも電話に出れるようにしておきましょう。
  • STEP.8
    クレジットカードが自宅に届く
    受け取り時は本人確認が必要になりますので、配達員に免許証を提示すれば受け取り完了となり、その日から利用することができます。なお、届いたら真っ先にカード裏面にサインを書いておきましょう。

本人確認に必要な書類とは?学生証は使えません

クレジットカードの受け取り時には本人確認として身分証の提示が求められますが、学生証はクレジットカードの本人確認証となりません。

参考学生がクレジットカードを申し込む際に学生証は必ず必要なの?

本人確認として成立するのは次のものが一般的です。

本人確認に使える身分証
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

職業選択は必ず学生を選ぼう

学生なら職業選択は必ず大学生・専門学生を選択しよう!エポスカードの申し込みフォームの職業選択のケース

職業欄は学生・大学生・専門学生を選択すること

勤務先を登録する前に、必ず下記のような職業選択(お仕事区分)の項目があります。

たとえ派遣やアルバイトをしていて年収がある場合でも、必ず学生区分を選択するようにしましょう。

そうすることで学生向けの審査基準が適用され、次の項目で入力するのも勤務先ではなく学校名や学部になります。それによって職業や年収を重視した審査ではなくなりますので安心です。

学生の場合は年収・収入欄は0でもOK

田代

収入がない学生は正直に0と記入して構いません。これは各カード会社の入力項目欄外でも記載されていることですので、安心してください!

もしアルバイトをしていれば、1か月の平均給与×12か月分を年収として記入すれば問題ありません。

年収の0にするデメリットとは?
学生であれば収入が0でも審査に響くことはまずありません。ただし、キャッシングを希望する場合は異なります。キャッシング利用を希望するなら、学生であっても一定の収入があることが前提条件となりますので覚えておきましょう。必要ないなら必ず希望しないor0円に設定を!
注目!!大学生が収入なしでクレジットカードを作る方法とは?

自動リボ設定を必ず回避しよう

学生は自動リボの設定を回避しよう!この画像はエポスカードのいつでもリボのケース

学生は自動リボの設定を回避しよう!この画像はエポスカードのいつでもリボのケース

クレジットカードの申し込みフォームには、必ずといっていいほど自リボ設定(支払いが全てリボ払いになる設定)の選択があります。

カード会社によっては、はじめから自リボを希望するにチェックが入っているものもありますので、気をつけましょう。

学生ならクレジットカードの審査にほぼ一発で通る理由

大学生がクレジットカードの審査にほぼ一発で通る方法

学生なら高い確度でクレジットカードの審査に通ることができるのですが、なぜなら改正割賦販売法(クレジットに関する法律)で限度額を30万円以下で発行するなら過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査でOKと定められているからです。

学生の場合は本人名義で分割払い(脱毛サロン、スマホ本体代金なども含む)を契約しているケースが少ないため、過剰な債務や延滞履歴が記録されていることは非常に稀です。

特に初めてクレジットカードを作る学生は審査に通りやすいと言えるでしょう。

奨学金は審査に関係ない

在学中は奨学金を返済することがありませんので、基本的にはクレジットカードの審査と無関係と考えて問題ありません。

ですが、大学卒業後に奨学金の返済が滞れば、クレジットカードの審査に多大な影響を及ぼしますので気をつけましょう。

田代

僕も日本学生支援機構や地元の銀行、早稲田大学校友会の給付型奨学金とアルバイト代、そして親からの借金とお金の工面をしながら大学に通っていました。卒業してから10年経ちますが、残すは日本学生支援機構の奨学金返済の5年です!(…長い汗)

18歳、19歳の未成年だとクレジットカード会社から親に同意連絡あり

田代

未成年(18歳、19歳)だと親の同意や連絡なしではクレジットカードを作ることができません。しかし、現在は成年年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる議論が進んでおりますので、将来的には親の確認は必要なくなるかもしれません。

未成年の場合、法律で下記のように保護されておりますので、カード会社は親に電話で同意確認をするか書面で承諾をしてもらわないと発行することができません。

法定代理人である両親の同意を得て自ら契約をするか、両親が未成年者に代わって(代理して)契約する必要がある。(知っておきたい 未成年者契約の取消し – 国民生活センター

親バレ、親の同意なしにクレジットカードを作る方法はない

繰り返しになりますが、未成年の場合は親の同意なしにクレジットカードを作ることができませんので、諦めるしかありません。

ただ20歳を超えていれば親バレせずにクレジットカードを作る方法があります。

  1. 店頭受け取りできる学生向けの即日発行カードを選ぶ
  2. 電話番号を携帯番号のみにしておく
  3. 申込時にWEB明細に登録しておく(←家に郵送で明細が送られなくなります)
  4. 店頭で受け取り手続きを行いカードを発行する
  5. ダイレクトメールなどは全て送らないように設定・連絡する
注目!!学生は親バレせずにクレジットカードを作れる?親の収入は審査に関係あるのか調べました

どうしてもカードの支払いが困難に……親に連絡されちゃう?

田代

カード会社に早めに相談しておけば督促連絡が自宅に届くということはまずありえません。なので、来月ヤバイなと思ったらすぐにカード会社に電話連絡しておきましょう。

あくまでもクレジットカードの契約は学生本人なので、実家で同居していない限り(申込時に自宅の住所を登録していない限り)、支払いが遅れたとしても実家や親に直接連絡されることはありません。

ただし、同居している場合は督促状が届くことがありますので、これだけは気をつけましょう。

親がブラックだと学生の審査に影響する?

田代

基本的に親がブラックだろうと本人の審査には関係ありません。ただし、無収入で実家暮らしの場合、親の収入による同一生計人数が増えてしまいます。そうなると支払能力に難ありということで、審査落ちや極端に限度額を減らされるケースは存在します。

親の信用力を審査に反映するときは、同一生計人数が増えたときです。

父親1人の収入で、学生であるあなたも含めて3-4人の生計を支えているとすると、支払能力の面で難しいという判断はおりるかもしれません。

とはいえ、親の過去の延滞履歴などが子供の審査に反映されることはほぼありえませんので安心してください。

クレジットカードの引き落とし口座は親の口座でも大丈夫?

カードの名義と引き落とし口座の名義が異なることは原則認められておりません。

ですが、今回紹介している6枚のクレジットカード会社だとエポスカードだけが本人の名義と異なっても引き落とし口座に登録できるようなので、親の口座にしたい学生のみなさんは参考にして下さい。

  • エポスカード:◯
  • 三井住友VISAデビュープラスカード:×
  • MUFGイニシャルカード:×
  • 楽天カード:×
  • JCB CARD W:×
  • Orico Card THE POINT:×
  • Yahoo!JAPANカード:×
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
付帯機能海外旅行保険,金利0円期間サービス
キャンペーン中!!
今なら最大2,000円相当もらえる入会キャンペーンを実施中
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

大学生がクレジットカードの限度額を引き上げる方法

大学生はクレジットカード限度額を挙げられる?

学生がクレジットカードの限度額を引き上げるのはなかなか難しいのですが、通常引き上げる方法としては3つあります。

  1. 増枠申請の手続きを行う
  2. 限度額の一時的な増額申請を行う
  3. 学生が50万円まで限度額を引き上げる方法

それぞれの方法を見る前に、限度額の算出方法について説明したいと思います。

限度額と支払可能見込額の関係

クレジットカードの利用可能限度額は支払可能見込額の9割を超えないように設定されます。

例えば賃貸マンションの一人暮らしでアルバイト収入だけで生活を賄っている学生でも、年間150万円ほどの年収がなければ30万円を超える限度額が付与されることは難しいと言えるでしょう。(年収150万円-年間請求予定額0円-法律で定められた生活維持費116万円=34万円×0.9=30.6万円)

支払可能見込額と利用限度額
・利用限度額 ≦ 支払可能見込額 × 0.9
・支払可能見込額=年収-年間請求予定額-法律で定められた生活維持費

法律で定められた生活維持費は以下の表より算出されます。

居住形態収入・生計を同一とする方の人数(ご本人・別居者も含む)
1人2人3人4人
持家かつ住宅ローン無
または
持家無かつ賃貸負担無
90万円136万円169万円200万円
持家かつ住宅ローン有
または
持家無かつ賃貸負担有
116万円177万円209万円240万円

増枠申請の手続きを行う

クレジットカードの限度額を上げる最もオーソドックスな方法が増枠申請の手続きです。

増額申請には「増額したい理由」「他社借入」等の増枠希望理由の提出が必要で、それに加えて最新の信用情報や支払能力・属性をもって審査されることになります。

注意しなければならないのは30万円を超える限度額を希望するならある程度の年収がなければ難しいため、学生からの申請が通ることはほぼないことです。

増額申請の理由一覧
  • 趣味・娯楽・旅行
  • 生活費
  • 教育資金
  • 入院・治療
  • 冠婚葬祭
  • 住宅資金・リフォーム
  • その他

限度額の一時的な増額申請を行う

なかなかクレジットカードの増枠申請ができない方は、一時増枠申請で解決することもあります。

一時増枠は増枠希望の理由(「海外旅行」「引っ越し」「結婚式」)を添えて提出するもので、有効期間は短く、1回払いのみが対象となります。

通常の増枠申請よりも審査に通りやすく、限度額が上限いっぱいでも対応してくれるケースがありますので、短期間でも問題ないなら一時増枠申請を行うと良いでしょう。

なお、分割払いやリボ払い、キャッシングは一時増枠の対象外となります。

海外旅行、引越費用、冠婚葬祭など特定の目的のため、一定期間だけ、消費者の求めに応じて利用限度額を増額する場合は、目的・使用場所を確認することで、与信審査なしに利用限度額を増額することができます。(経済産業省

楽天カードなら学生でも50万円まで引き上がることも

一時的な増枠申請でも、学生だと30万円を超える限度額が設定されることはほぼないのですが、楽天カードだけは一時増枠に限り50万円までの引き上げに対応しています。

夏休みや春休みの短期留学や卒業旅行で限度額に不安があれば、一時的な増枠申請を行ってみましょう。

各カードの限度額と一時増枠の対応状況
カード名限度額一時増枠
楽天カード10~30万円最高50万円
三井住友VISAデビュープラスカード10~30万円限度額の範囲内
MUFGイニシャルカード10万円不可
学生専用ライフカード5~30万円不可
エポスカード審査によって決定
Orico CardTHE POINT審査によって決定
JCB CARD W審査によって決定
セゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カード審査によって決定
ヤフーカード審査によって決定不可
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,楽天ポイントカード
キャンペーン中!!
・今なら最大5,000円相当のポイントと500円のEdyチャージがもらえる入会キャンペーンを実施中
・キャッシュレスポイント還元も加わったお得なキャンペーン開催中
楽天カードの特徴
注意
三井住友VISAデビュープラスカードの限度額は10万円が基本となりますが、申込書に本人の署名と親権者の署名があれば30万円になります。(25歳未満の学生が対象)
注目!!学生とクレジットカード限度額の関係!上限を30万円や50万円に引き上げる方法

学生からよく聞かれるクレジットカードの質問Q&A

学生からよく聞かれるクレジットカードの質問をまとめました。

この記事で解決できなかった疑問や質問があれば、記事下のコメント欄より投稿していただければ回答いたしますので遠慮なくお聞きくださいませ。

クレジットカードの貸し借りはして良い?

田代

絶っっっっっ対にしてはいけません!!!

クレジットカードの貸し借りは絶対に行ってはいけません。

なぜなら、カード会社の規則には、クレジットカードは本人のみしか利用してはならないと明確に定められているからです。

MEMO
クレジットカードの貸し借りについてですが、そもそもクレジットカードはクレジットカード会社が申込者に貸与しているものです。

そのため、もし誰かに貸した場合は規約違反となり、会員権の剥奪になりかねません。
もっとも、貸したことでトラブルに巻き込まれたとしても、一切の補償を受けることはできなくなると思いますので、決して人に貸すことはしないでください。

紛失したときの被害が大きそうで怖い!補償はあるの?

田代

紛失・盗難・不正利用時の補償は今や当たり前のサービスなのでご安心ください。

クレジットカードが現金と違うのは盗まれても使われないようにできたり、補償金として戻ってくることです。

今やほとんどのクレジットカードに紛失・盗難時の不正利用に関する補償が付帯していますので、紛失や盗難がが発覚したらすぐにカード会社に電話をかけ、最寄りの交番か警察署に届け出を出しましょう。

自分がどれだけ使ったのか分かりにくいんだけど……

田代

アプリや会員サイトにログインすればすぐに利用明細を確認することができます!

カード会社は、マイページやアプリ、その他紙やwebによる利用明細を発行するなど、利用金額はしっかり確認することができます。

また、利用したらすぐに速報が通知メールが届くサービスもありますので活用しましょう。

参考初心者におすすめ!支出管理が簡単にできるクレジットカードアプリ8選

デビットカードはクレジットカードじゃないの?

田代

デビットカードはクレジットカードの利用店舗ネットワークを使って、銀行口座からリアルタイムで引き落とし決済されるカードのことです。クレジットカードは口座残高と関係なく、会員の信用によって利用額が決められますので、デビットカードとクレジットカードの違いは”利用限度額の決め方”になります。

デビットカードは利用限度額の範囲が銀行口座の残高となりますので、クレジットカードのような個人信用調査の審査もなく、申込資格も15歳以上で銀行口座をお持ちであれば誰でも使えるのが大きなメリットと言えます。

逆に、個人信用に基づいて利用限度額が決められるクレジットカードは支払いが1〜2ヶ月後になるのに対して、デビットカードは即時引き落としになりますので、「銀行口座に貯金がなければ全く使えないこと」「クレジットカードよりもポイントのお得さや付帯保険の内容が著しくグレードダウンすること」がデメリットと言えるでしょう。

とはいえ「クレジットカードは使いすぎちゃう怖さがある……。」という学生は、まずはデビットカードから使ってみるのもよいでしょう。

参考学生におすすめのデビットカード【2019年最新】メリットデメリットまとめ

引き落とし日に口座残高が足りなかった!支払いはどうなるの?

田代

僕は楽天カード時代に督促業務を経験しました。督促業務とは支払い遅れの方から集金する業務のことですが、1ヶ月以内の遅れであればブラックリストに残ることもありません。支払いができていないことに気づいたら、焦らずすぐにクレジットカード会社に連絡し、対応を教えてもらいましょう!

「銀行にお金を入れておくのを忘れた。」
「支払い日を忘れていた。」

そんなときはすぐにクレジットカード会社に連絡して対応を聞きましょう。

カード会社によっては再引き落とし日があったり、振込用紙を送付したりと対応もマチマチです。

1ヶ月以内ならブラックリストに載ることはありませんので、焦らず着実に対応をしておきましょう、

参考クレジットカードの支払い代金が引き落とされる日に口座残高不足の場合どうなる?利用停止され信用を失わないように徹底解説します

クレジットカードのデメリット

一方で、クレジットカードを持つことによって生じるデメリットは次の2点だろうと考えます。

  • 使いすぎてしまう
    所持金や預貯金額以上のお金を使うことができるため使いすぎて失敗することがあります
  • 不正利用のリスクがある
    フィッシング詐欺やPayPayのような不正利用のリスクは常に付きまといます

前者の「使いすぎてしまう」デメリットについては、そもそもカード会社は学生に対して5〜10万円の限度額しか付与しませんし、今は利用通知メールやアプリで利用額や支払い予定額まですぐに確認できますので、使いすぎるという心配はほとんど杞憂(きゆう)に終わると思います。

不正利用補償も各カード会社で用意しておりますので、不正利用にあったときの対処方法は知っておく必要はありますが、心配しすぎることはないでしょう。

田代

実際に10年以上クレジットカードを使っていますが、一度も不正利用の被害にあったことはありません!
PayPayの不正利用対策
不正利用の報告を受けて、PayPayは過去30日間の利用限度額を5万円とし、さらに本人認証サービス(3Dセキュア)の対応でさらにセキュリティを強化しました。これによって、3Dセキュア対応カードであれば限度額は最大25万円に引き上げられることも決まりました。
参考クレジットカードの不正利用とその対処法についてまとめてみた

大学生がクレジットカードと上手に付き合っていく心構えとは

クレジットカードの付き合い方
学生さんがクレジットカードと上手に付き合っていくためには、クレジットカードのことをよく知ることが大切です。その意味では学生時代はもっともクレジットカードが作りやすく、また使い方を学ぶのにうってつけの時期です。

学生にもなれば社会人相応の金銭感覚で、自分の行動に責任を持たなければいけません。

そのためにも、クレジットカードについて正しい知識と賢く付き合っていく術を身につけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください