【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

楽天カードの利用枠を増枠する方法とは?気になる審査や方法まとめ

楽天カードの基本情報

楽天カードを利用していると、限度額がもう少し欲しいなと思うことも出てきますよね。

そして実際楽天カードでは、利用可能枠の増枠をすることも可能です。

増枠はe-naviや電話で簡単にできるので特に困ることはないでしょうが、ここではそのやり方を紹介していきます。

しっかりとやり方を頭に入れておけば、いざ増枠をしたいと思った時にも困らないはずです。

早速以下でそのやり方や審査についてチェックしていきましょう。

楽天カードで利用枠を増額する方法の前に知りたい楽天カードの基礎知識

楽天カードとは、楽天市場でおなじみの楽天株式会社が発行しているクレジットカードになります。

なので当然、楽天カードを利用すれば、楽天市場で利用できるような「楽天スーパーポイント」が貯まることになります。

しかも楽天市場での買い物であれば、違う決済方法で買い物をする時の3倍とか5倍とかも多くポイントが貯まるんです。

だから、楽天を利用する人にはすごく便利なカードになります。

下記のサイトに楽天カードの詳しい説明を紹介しています。是非見てみて下さい。
参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードとは?増枠方法と合わせて知りたいメリット・デメリット

楽天カードは、楽天市場などで有名な楽天が発行しているクレジットカード。

なので当然楽天市場などでお得に利用できるのがメリットですが、それだけではなく例えばENEOSでも2パーセント還元になるなど、生活の中の幅広い

シーンでお得にできると言う特徴もあります。

逆にデメリットは、ETCカードの利用には年会費がかかってくること。

その年会費も540円と決してすごく高いわけではないですが、年会費無料でETCカードが使えると言うクレジットカードが多い中で、年会費がかかってくると言うのはデメリットと言えるでしょう。

楽天カードの利用枠を増枠する方法

楽天カードの利用枠を増枠したいと思ったら、e-naviから行うのが簡単です。

e-naviにログインして、ご利用状況メニューの「ご利用可能枠の変更」と言うところから、必要事項を入力していくだけで可能になります。

ただそれには審査もあるので、それで必ずしも増枠されるとは限りませんが、依頼をすること自体はそれだけで可能です。

楽天カード増枠を電話で行う方法

また、e-naviからでなくとも、電話で増枠をお願いすることも可能。電話で連絡をする場合、「0570-66-6910」と言うこちらの電話番号に連絡をします。こちらはコンタクトセンターになっており、09:30から17:30の間しか繋がらないので注意が必要です。

対応時間内であっても、電話の場合には中々繋がらない時間帯もありますし、やはり一番簡単なのはe-naviから増枠の依頼をすると言うことになるでしょう。

楽天カードの利用枠を増枠できる期間とは

楽天カードの利用枠を増枠できるのは、前回の増枠審査から6か月経っている人のみになります。

例えば、先々月に増枠をお願いしたけどそれがうまくいかなかったからと言って、今月再度増枠をお願いしようと思ってもそれはできないんです。

6月に増枠をお願いしたら、次は翌年の1月くらいまでは待たないといけないということになります。

学生が楽天カードを増枠する方法とは

学生であっても、楽天カードの限度額を増枠したいと思った場合のやり方には、特に変わりはありません。

コンタクトセンターに電話をして増枠をお願いするか、あるいはe-naviから増枠を依頼するかと言うことになります。

ただ学生の場合は、一般的な社会人と比べるとどうしても収入が低くなりますよね。またステータス的にもアルバイトなどになりがちです。

なので、増枠の審査自体は決して通りやすいとは言えません。増枠を依頼したとしても、審査に通らないと言うこともあるでしょう。

楽天カードを温情発行されている場合に増枠する方法

楽天カード等のクレジットカードは、温情発行されることもあるものです。でも温情発行のカードではやはり限度額に不満があるのも事実。なので増枠したいと思うこともあるでしょう。

楽天カードが温情発行されている場合、どうやって増枠すれば良いでしょうか?まず基本的なやり方は、別に温情発行でない楽天カードと同じです。

コンタクトセンターに電話をするか、あるいはe-naviから行うことになります。

ただし、温情発行の場合はやはり最初から審査をギリギリで通していると言うこともあり、増枠がかなわない可能性も高いです。

なのでまず基本的には、延滞なくしっかりとカードの利用代金を支払えると言うことを見せていって、楽天カードサイドから増枠してくるのを待つのが無難でしょう。

楽天カードが勝手に増枠された時の対処方法

楽天カードでは、契約中に都度審査を行うこともあります。その審査の結果次第では、楽天カードサイドから勝手に増枠をされることもあるんです。

でも人によってはその増枠で限度額が上がりすぎて困ると言う方もいるでしょう。その場合にはどうすればいいでしょうか?

利用可能額に問題がなければそのまま使うのが良いですが、多すぎて問題がある場合には、減枠をすることも可能です。

減枠のやり方も、増枠と変わりはありません。e-naviの「ご利用可能枠の変更」から行っていくんです。

楽天カードの増枠結果を確認する方法

楽天カードの増枠結果は、楽天e-naviで確認するようになっています。楽天e-naviの利用可能額をチェックすると言うかたちで確認するんです。

例えば、審査結果のメールの中に「利用可能額○○万円→○○万円」と言う風にわかりやすく記載されているわけではありません。

この確認方法のわかりづらさは、審査に落ちていた時に顕著になります。審査に落ちていた時には、特に利用限度額には変わりなく表示されています。

なので審査結果が出ているのかどうかがすごくわかりづらくなるんです。ただそれは審査結果が出ていて、増枠の審査には落ちたと言うことになります。

楽天カードを増枠した時に反映までにかかる時間とは

楽天カードで増枠が出来た時、審査結果の反映には最長2日程度時間がかかるとされています。

メールで連絡が来るのはその審査結果が反映された後になるので、メールが来たのに反映されていないと言うことはありませんが、まだかまだかとe-naviに都度ログインをして利用可能額を確認するとなると、最長で2日くらいはソワソワすることになるのです。

楽天カードからの増枠の案内メールとは

人によっては楽天カードから、増枠の案内メールが届くこともあります。

ただそれは、別に必ず増枠審査に通るから送っていると言うわけではありません。そのメールが届いたから増枠審査をしたものの、審査に落ちてしまうと言うこともあるのです。

そう言うこともあるので、別にそのメールが届いたからと言って、増枠の手続きをしないといけないと言うことはありません。

特に何もしないでいても影響はないんです。逆にちょうど増枠をしたいと思っていたのであれば、そこから増枠するのももちろん問題ありません。
このように他の案内メールと大差ないと思って扱えばいいんです。

楽天カードが増枠できない時の対処方法

楽天カードで増枠出来ない時、一番簡単な対処法は違うカードに申し込みをすると言う方法でしょう。

楽天カードの増枠審査に落ちる人でも、他のカードであれば通るという可能性も往々にしてあります。

そしてクレジットカードは他にもたくさんあるわけですから、違うカードに申し込んでみるのもありなのです。あるいは6か月待って再度増枠を依頼するか、になります。

楽天カードの増枠はいつから?期間を解説

楽天カードの増枠は、カードが発行されてから6か月以上たっていないと申しこむことができません。

なのでとりあえず最小額で発行して、それからすぐに増枠を、と言うことはできないのです。

更に当然、その6か月の間に延滞があったりしたら、審査に通る可能性がぐっと低くなくなるので、その点には注意が必要になります。

また、先にも述べてきた通り、前回の審査から6か月以上たっていないと申し込みをすることはできないので、その点もあわせて覚えておいて下さい。

楽天カードを増枠する際に出たエラーコードmとは?

楽天カードを増枠する際には、エラーコードmと言う表示が出ることがあります。このエラーコードの意味は、増枠をするには収入不足だと言うこと。

例えば年収の3分の1に迫る借入額がある状態で更に増枠を希望しても、それは総量規制的に不可能になりますよね。

そう言う時に出るのがエラーコードmなのです。

あるいはそう言う規制的なことで引っかかるわけではなく、シンプルに「この収入にはこれ以上の借入は厳しい」とされた場合でも同じことです。

楽天カードの利用枠の増枠審査とは

楽天カード利用枠の増枠を依頼する際には、当然審査があります。

例えば先に挙げたような年収と限度額のバランスに対しての審査もそうですし、これまでの利用歴や支払い歴等からも審査はされます。

この審査に落ちると当然増枠はされません。それどころかこの審査結果いかんでは、最悪カードの利用停止になったりすることもあるのです。

楽天カードの増枠審査には在籍確認が存在するのか

楽天カードの増枠審査で在籍確認がされると言うことはそうそうありません。

でも、必ずしもないとは言えません。例えば増枠審査に伴い、カードに登録している会社情報などを変えた場合などには在籍確認がされることもあるんです。あるいは増枠の希望をこれまでの限度額よりもぐっと高くしている場合などにも、されることはあるでしょう。

ただ基本的には特に在籍確認はされないことが多いです。

楽天カードの増枠審査の結果とは

増枠審査の結果とは、すなわち審査に通っているのかどうか、そして通っているのであればどのくらい増枠されているのかと言う結果ですよね。
先にも見てきた通り、この審査結果はe-naviから確認することができます。

そしてその結果が確認されるようになったと言う連絡はメールで来るので、メールをしっかりとチェックしておくようにしておきましょう。

楽天カードの増枠審査に落ちた時の対処方法

増枠審査に落ちた時には、別のカードに申し込みをすると言う方法がおすすめですが、中にはどうしても楽天カードで増枠をしたいと思う人もいるでしょう。

どうしても楽天カードで増枠がしたいのであれば、これから先の6か月間、とにかくしっかりと確実に延滞なく利用していきつつ、収入を増やしていくのが一番。そうして審査に通りやすくしていけば、次の審査で通ると言う可能性も十分出てくるでしょう。

楽天カードを増枠申請したら結果はいつ来る?

審査結果は、大体その日のうちに連絡が来ることが多いです。でも、時間がかかる場合には最長で1週間くらいはかかることもあります。

例えばすごく混雑していたり、あるいは長い休みの期間に申し込んだりすると、それくらい時間がかかることもあるんです。

なので増枠はある程度時間に余裕を持って行った方が良いでしょう。

楽天カードの利用限度額はいくら?限度額に達していたら増枠できない

楽天カードの利用限度額は、100万円だと思って良いです。

e-naviの増枠から設定できるのが100万円までですから。

そこから設定できるのが100万円までなのですから、もし限度額がすでに100万円の人は、e-naviからは増枠できなくなります。

電話であればそれ以上にも対応してもらえることはありますが、それでも300万円以上の増枠はできません。

そこまでいっている場合には、違うカードを作って対応するしかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください