五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

楽天カードの作り方教えます!申し込みから受け取りまでの手順を元楽天カード社員が解説

楽天カードの作り方

「楽天カードはカンタン申し込みがウリのクレジットカードです」

カンタンに作れることに不安を感じる人も多いかもしれません。

「実際の手続き内容は面倒くさいんじゃないの?」
「誰でも作れるものなの?」
「どうやって楽天カードを受け取るの?」

こんな疑問も尽きないことでしょう。

そこで、この記事では楽天カードの作り方から受け取り方法までを解説します。

申し込み自体は10分もあれば完了しますので、参考にしていただければ幸いです。

参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードを作るために必要なもの

楽天カードをスムーズに作るために、事前に用意したほうがよい必要なものをまとめました。

タイトル
  • 楽天会員ID(楽天カードの申し込み時に登録もできます。)
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座
  • (18歳,19歳の場合)親の同意
  • (キャッシング希望の場合)収入証明書類

本人確認に必要な書類

クレジットカードの受け取り時には本人確認として身分証の提示が求められますが、学生証はクレジットカードの本人確認証となりません。

本人確認として成立するのは次の身分証です。

本人確認に使える身分証
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 国民年金手帳など
参考学生がクレジットカードを申し込む際に学生証は必ず必要なの?
学生証は使えない
クレジットカードの本人確認に学生証は使えません。

未成年は親の同意が必要

18歳、19歳の未成年の場合、楽天カードから親の同意確認の電話連絡がきますので、事前に親の同意を得ておくことが必要になります。

親が電話に出れなかったり、同意が得られなければ審査に通りませんので気をつけてください。

なお、学生でなく働いていたとしても親の同意は必要になりますので覚えておきましょう。

参考学生のクレジットカード申込は親に連絡がいくって本当?

キャッシング枠を申し込むなら収入証明書類も準備

「キャッシングの希望額が50万円を超える」
「他社含めて借り入れ合計が100万円以上になる」

そんな方は収入証明書類の提出が必須となります。
たとえそうでなくても、キャッシング希望者には収入証明書の提出が求められる場合がありますので、事前に用意しておいたほうが良いでしょう。

収入を証明できる書類
  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

楽天カードの作り方!申し込み完了までの流れ

楽天カードの申し込みに必要なものは用意できましたか?

用意できたら楽天カードの申し込み手続きをすすめていきたいと思います。

申し込み完了までの流れをまとめましたのでご覧ください。

申し込み資格
楽天カードは高校生を除く18歳以上であれば誰でも申し込む事が可能です。主婦・アルバイト・パート・学生でも作ることができます。
  • STEP.1
    公式サイトから申し込む
    楽天カード公式サイトの「カードをつくる」をクリックして申し込む
  • STEP.2
    国際ブランドやデザインを選択する
    クレジットカードの作り方で最初に選ぶ国際ブランドと券面デザイン
  • STEP.3
    基本情報を入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。学生の方は職業欄を必ず学生にしてください。それによって審査に通りやすくなります。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。なお「自動リボサービス申し込み」や「キャッシングサービス」は使う予定がなければ申し込まないようにしておきましょう。
  • STEP.4
    勤務先/学校の情報を入力する
    勤務先の企業名や住所、直通の電話番号等を入力する(学生の場合は大学/専門学校の情報を入力します)
  • STEP.5
    楽天会員に登録する
    すでに楽天会員の方は不要です。未だ楽天会員でない方は楽天会員の登録を行います。
    注意
    三井住友VISAデビュープラスカードやJCB CARD Wなどのようにショッピングモールを持たないクレジットカードには会員登録がありません。今回紹介しているクレジットカードでは楽天カードのみが会員登録を要します。
  • STEP.6
    入力情報の確認・同意をする
    最後にこれまで入力した情報を確認し、同意すれば申し込み完了となります。なお誤った情報を入力して完了させてしまうと審査落ちや規約違反として対応される可能性がありますので焦らずに丁寧に確認してください。
  • STEP.7
    審査結果のメールが届く
    クレジットカードの申し込みが完了したら、メールで審査結果が届きます。未成年の方や本人確認が必要な場合は電話での連絡もありますので、いつでも電話に出れるようにしておきましょう。
  • STEP.8
    クレジットカードが自宅に届く
    受け取り時は本人確認が必要になりますので、配達員に免許証を提示すれば受け取り完了となり、その日から利用することができます。なお、届いたら真っ先にカード裏面にサインを書いておきましょう。

国際ブランドと選べるデザインの関係

楽天カードのデザインは国際ブランドによって選べるデザインが異なります。

VISA通常デザインのみ
マスターカード通常デザイン、お買い物パンダ、バルセロナ、楽天イーグルス、YOSHIKI、ヴィッセル神戸、イニエスタ
JCB通常デザイン、お買い物パンダ、バルセロナ、楽天イーグルス、ディズニー
アメックス通常デザインのみ
参考楽天カードのデザイン一覧!デザイン別に楽天カードを選ぶ方法を解説
VISAの特典
VISAブランドであれば、もう1枚の楽天カード(マスターカードorJCB)を作ることができます。あとからデザインを考えたい人は2枚目の楽天カードを作れるVISAがおすすめです。

楽天カードの受け取り方法!手元に届くのは1週間後?

申し込みを完了した楽天カードは審査後3営業日ほどで発行完了の連絡がメールで届きます。

そのメールが届いたら、3〜5日程度で自宅に楽天カードが届きますので受け取れるようにしておきましょう。

楽天カードの発送方法
  • 佐川急便:「受取人確認サポート」
  • 日本郵便:「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便:「簡易書留」

田代

この中で本人確認不要で受け取れるのは「簡易書留」です。本人が不在にしていても、家の誰かが代理で受け取ることが出来ます。

簡易書留で発送してもらう方法

「簡易書留」で発送してもらうには、申し込み時の「(オンライン)口座設定手続き」を済ませればOKです。

楽天カード発送後に銀行引き落とし口座の設定を希望する人は、必ず本人が本人確認書類の提示をもって受け取ることになりますのでご注意ください。

入会キャンペーンの受け取り方法

楽天カードに入会したということは最低でも5,000ポイントキャンペーンが適用されているはずです。

入会特典の2,000ポイントは楽天e-NAVIから受け取り申請手続きを行わなければ期限切れとなってしまうため、楽天カードが届いたらすぐに楽天e-NAVIにログインして受け取りましょう。

手続き後、5営業日以内に楽天IDに2,000ポイントが反映されます。

残りの特典ポイントは1円以上利用すれば期間限定ポイントとして付与されますので、コンビニのお菓子でもなんでも少額利用から始めてみるとよいかもしれません。

楽天カードを作るならキャンペーン時期も見極めよう

楽天カードは定期的に7,000ポイント、8,000ポイントがもらえる入会キャンペーンも実施しておりますので、常にチェックしてもらえればと思います。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大5,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で3,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン
楽天カードの7000ポイント入会キャンペーン 楽天カードの7,000ポイントキャンペーン【2019年最新】入会特典の受け取り方と開催時期を予想 楽天カード8,000ポイント入会キャンペーン 楽天カードの8,000ポイントキャンペーン【2019年最新】入会特典の受け取り方と開催時期を予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください