【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

セブンイレブンでPayPay(ペイペイ)を使える!7月1日から

PayPay(ペイペイ)がセブンイレブンに導入

「100億円あげちゃうキャンペーン」で大々的にテレビコマーシャルが流れ、また店頭キャンペーン広告で認知度が上がったPayPay(ペイペイ)。
(このキャンペーンは、2018年12月13日で目標の100億円相当に達したため終了)

このキャンペーンによってPayPayの知名度が格段に上がりました。これによって、PayPayを使える店舗はさらに増加しています。

さらにメルペイというPayPayの競合ともいえる決済サービスはGWにはセブンイレブン利用で脅威の70%キャッシュバックキャンペーンを実施して話題にもなりました。

そんな中で記事では最大手コンビニチェーンのセブンイレブンでもPayPay(ペイペイ)が使えるのかまとめました。

2019年7月1日からPayPayがセブンイレブンで使える!

PayPayの公式サイトの発表によるとセブンイレブンでのPayPay決済利用を2019年7月1日からスタートするとのことです。

残念ながら7月11日の7時11分からではないです。

セブンイレブン(全国20,925店、2019年4月末現在)が対象

PayPayが導入される店舗は全国のセブンイレブン20,925店です。(2019年4月末現在)

メルペイやLINE Payも導入

メルペイやLINE Payといった競合のコード決済サービスも同日(2019年7月1日)から利用できるようになります。

参考メルペイがセブンイレブンで使える!さらなるキャンペーンにも期待

参考セブンイレブンでLINE Pay(ラインペイ)が使える!7月1日から

独自の7Pay(セブンペイ)ではキャンペーンが手厚いか

セブンイレブンではPayPayを導入する同日から7Pay(セブンペイ)という独自のコード決済サービスを導入します。

リリース開始時にはセブンイレブンのアプリ内で使える形のようです。

7Pay(セブンペイ)がPayPayなどにどれだけ差をつけたキャンペーンや特典を出していくかにも注目です。

2019年5月24日現在はセブンイレブン使えない

2019年5月24日現在はセブンイレブンでPayPayは使えませんので注意してください

そもそもPayPayとはどんなサービス?

PayPay=ペイペイとは、ソフトバンクとヤフーが出資して設立したPayPay株式会社が提供している「モバイル電子決済サービス」で、2018年10月からサービスを開始しています。

PayPayはスマホにアプリをダウンロードすることで、簡単にキャッシュレス支払いができる無料のサービスです。

スマホ1つで加盟店ので買い物ができますし、支払額に応じてPayPay残高の還元を受けられますのでお得ですね。

PayPayにはヤフーカードがおすすめ!

PayPayの100億円キャンペーン第二弾の20%還元はPayPay残高チャージが必須です。

新たに銀行を作らずにPayPay残高にチャージするには、今のところYahoo! JAPANカードしか選択肢がありません。

2019年4月からはYahoo!JAPANカードに付与する期間限定TポイントもPayPay残高に変更されるとのことですので、キャンペーン期間中にYahoo! JAPANカードに入会すると良いでしょう。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能

PayPayの使い方はあらかじめ覚えておこう

PayPayを初めて使う際には、スマートフォンにアプリをダウンロードして、決済方法等を登録する必要があります。


PayPayでは、次の3つ支払い方法の中から選びます。

  • PayPay残高(銀行口座から簡単にチャージできます)
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

新規登録をすると、PayPay残高500円相当がプレゼントされますので、まず登録するだけでもお得です。
アプリダウンロード等については、PAYPAY公式サイトをご覧ください。

以上、スマートフォンにアプリをダウンロードして決済方法等を登録したら、PayPayを使う事前準備完了です。

支払いにPayPayを使用する際は、PayPay加盟店のレジで「PayPayでお願いします」と言って、お店の店員さんの指示する方法で決済すれば支払い終了です。

セブンイレブン以外のコンビニでは使える?

PayPayが利用できるコンビニは、2019年5月21日現在、下記通りです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ

大手のコンビニチェーンでPayPayを使えないのはセブンイレブンでしたが今回の発表でほとんどのコンビニでPayPayが使えます。のみですね。

セブンイレブンでチャージはできない

PayPay残高へチャージすることもできません。先ほどご紹介したセブンイレブン以外の大手コンビニチェーンではYahoo!マネーにチャージするという形で間接的にPayPayへコンビニ払いでチャージする方法があります。

セブンイレブンで使用できるモバイル電子決済サービスとは

セブンイレブンでPayPayは2019年5月21日現在使用できませんが、先ほど紹介したセブンペイ並びにnanacoを使った独自のモバイル電子決済サービスの導入が楽しみではあります。

PayPayとセブンイレブンのキャンペーンに期待

日本政府では2019年10月の消費税増税時に、キャッシュレス決済に最大5%分を還元する優遇策を検討しており、PayPayをはじめスマートフォン決済サービスがその主役になることが期待されています。

セブンイレブンはPayPayと同時にメルペイやLINE Payの導入を発表した他、独自の7pay(セブンペイ)のリリースも予定しています。

消費者としてはよりよいキャンペーンで日々のセブンイレブンでの買い物がお得になるようにキャッシュレスリテラシーをあげていきましょう。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください