【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

楽天カードを学生が作るメリットとは?アカデミーカードの限度額やキャッシングを比較してみた

楽天カードを学生におすすめしたい
「楽天カードなら学生でもカンタンに作れる!」
今や業界No.1の楽天カードは、「カンタン申し込み」のフレーズや審査に甘いという口コミによって学生の間でも人気を博しています。

ですが、
・楽天カードのメリットって何?
・学生専用の楽天カードアカデミーとどっちが良いの?
・お得なキャンペーンとか知りたい
など気になることも多いと思います。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が楽天カードを学生が利用するメリットとアカデミーカードの違いについてまとめました。

目的から絞り込む

【8月26日まで!】8,000ポイント入会キャンペーン開催中

2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00まで、楽天カードの新規入会で8,000ポイントもらえるキャンペーンが開催中です。

過去の開催実績を確認すると8,000ポイントのキャンペーンは年に4回程度しか行われませんので、今回を見逃すと2019年は残り1回となります。

今回はお買いものパンダデザインのオリジナルスピーカーが当たるチャンスもありますので、この機会を見逃すことなく入会しましょう!

キャンペーン名楽天カードの新規入会&利用でもれなく8,000円相当ポイントプレゼント
キャンペーン期間2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00
特典内容①新規入会特典で2,000ポイント
②カード利用特典で6,000ポイント
適用条件①新規のお申し込みで楽天カードもしくは楽天PINKカードが発行された方
②カード利用期限までに1円以上1回以上を利用された方で口座振替設定が完了されている方

500円分の楽天Edyチャージも

楽天Edy

さらに、楽天カード申し込み時に楽天Edy機能の無料付帯を希望すれば、事前に500円がチャージされた状態で楽天カードが届きます。

つまり合計15,500円分の特典になりますので、Edy機能付きの楽天カードを検討していた方はお見逃しなく!

詳細【8月26日まで開催】楽天カードの8,000ポイントキャンペーン2019年最新!入会特典の受け取り方まとめ

楽天カードと楽天アカデミーとの違い

楽天カードアカデミーの券面デザイン

楽天カードアカデミーは券面に「ACADEMY」の文字が入る

楽天カードと楽天カードアカデミーで共通しているスペックは次の4点です。

  • 年会費無料
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 年会費500円+税のETCカード(楽天会員ランクがプラチナ以上で年会費無料)
  • ポイント最大13倍のSPU(スーパーポイントアッププログラム)適用

ですが、限度額・国際ブランド・入会特典・楽天Edy・券面デザインなど異なる部分も多く、月間9,000円以上(年間108,000円)以上利用するなら楽天ゴールドカードの方がお得になるため「学生だから楽天カードアカデミー」「みんな持ってるから楽天カード」と安易に決めずに選ぶと良いでしょう。

スペック比較一覧表

比較項目楽天カード楽天カードアカデミー
申し込み資格18歳以上18歳〜28歳以下の学生
限度額〜100万円〜30万円
国際ブランドVISA,マスターカード,JCB,アメックスVISA,JCB
入会特典5,000〜8,000ポイント
※時期で変動
最大5,555ポイント
楽天Edy無料付帯300円+税/新規発行
キャッシング不可
学生専用特典なし楽天ブックス:ポイント最大5倍
楽天トラベル:ポイント3倍
券面デザインお買いものパンダ
ディズニー
バルセロナ
X JAPAN YOSHIKI
楽天カードのデザイン一覧
通常券面に”ACADEMY”の印字

田代

特に注目したいのは限度額・国際ブランド・デザインの3項目になると思います。限度額や国際ブランドは国内の利用だけではなく、海外利用を考える上でも重要になります。
参考学生でも海外で使えるクレジットカードを厳選!海外旅行傷害保険と手数料についても解説

楽天カードを学生におすすめする理由は限度額

楽天カードを学生におすすめする理由は限度額の上限を挙げたいと思います。

学生におすすめのクレジットカードを調べてみると学生に付与される限度額の平均は10万円です。

ですが、楽天カードアカデミーは10万円〜30万円の範囲で決まるメリットがあり、楽天カードに至っては一時増額申請で最大50万円まで限度額を引き上げてもらうことも可能です。

新生活、サークル合宿、海外旅行、夏休みの旅行を計画することがあると思いますが、限度額10万円では不安が残ります。

確かに使いすぎる心配がないというメリットはありますが、何か必要な時にすぐ対応できる利用枠があれば助かることも多いというのもまた事実です。

学生でも限度額に融通を利かせてくれる楽天カードを選ぶほうが良いでしょう。

参考学生とクレジットカード限度額の関係!上限を30万円や50万円に引き上げる方法

カンタン申し込みの楽天カードなら学生でも審査に通る


楽天カードは18歳以上(高校生を除く)であれば、誰でもカンタン申し込みをすることができます。

上のCMを見てもらうと分かるように、楽天カードアカデミーでなくても学生OKのクレジットカードですので安心してください。

田代

楽天カードアカデミーは固定で5,555ポイントの入会キャンペーンですが、楽天カードなら毎月中旬〜下旬にかけて7,000ポイント、8,000ポイントの特典内容にグレードアップする時期があります。詳細は下記の記事を見て、今年の開催時期を予想しましょう!
楽天カードの7000ポイント入会キャンペーン 楽天カードの7,000ポイントキャンペーン【2019年最新】入会特典の受け取り方と開催時期を予想 楽天カード8,000ポイント入会キャンペーン 【8月26日まで開催】楽天カードの8,000ポイントキャンペーン2019年最新!入会特典の受け取り方まとめ

未成年なら親の同意確認の電話連絡あり

楽天カードは18歳以上から作れるクレジットカードではありますが、18歳、19歳の未成年者の場合は親の同意確認が必須となります。

申し込み完了後に楽天カードから電話連絡が届きますが、親の同意を得られなかったり、そもそも電話に対応できなければ審査落ちに繋がってしまいます。

未成年の方は、必ず、事前に親に相談してから楽天カードに申し込むようにしてください。

田代

一度審査に落ちたら6ヶ月はその履歴が残るため、再度申し込んでも審査落ちになる可能性が非常に高くなります。そうならないためにも、申し込みのタイミングと手続きは丁寧に進めるように気をつけましょう!
参考学生のクレジットカード申込は親に連絡がいくって本当?

高校生は楽天カードを作れない

楽天カードの申込資格は高校生を除く18歳以上なので、高校生の方は作れません。

ただし、楽天銀行のデビットカードは作ることができます。

JCBブランドであれば年会費無料で使えますし、16歳以上なら誰でも審査なしで持つことができます。

デビットカードは銀行残高分の限度額しか使えませんので、クレジットカードと併用するのもおすすめします。

参考学生におすすめのデビットカード【2019年最新】高校生も使えるデビットカードのメリット

楽天カードの審査に落ちたら?

万が一楽天カードの審査に落ちてしまうと、信用情報機関に楽天カードの審査に落ちたことが6ヶ月の間、記録として残ります

そうなると、少なくともその6ヶ月間は楽天カードを作ることはできないと考えたほうが良いでしょう。

ただ、学生で楽天カードの審査に落ちる要因は片手で数えられる程度しかありません。

  • 未成年で親の同意を得られなかった
  • 自分の名義で契約した携帯料金の未払い、延滞履歴がある。
  • 申し込み内容に虚偽の記載がある

普通に生活し、申し込みも丁寧に行っていれば、学生だと審査に落ちることはまずありません。

奨学金は審査に関係ない
学生から「奨学金があると審査に落ちるのでは?」という質問を受けますが、実際のところクレジットカードの審査と奨学金は無関係です。ただし「学生のあなたがアルバイト等していない無収入の状態」「親が消費者金融等の借り入れを行っている」ケースであれば、同一生計人数と世帯収入の関係から審査落ちのリスクは生じます。確実に審査に通る可能性を上げるなら、少しでもアルバイトや派遣バイトに登録しておくのをすすめます。

楽天カードを楽天ペイに設定すれば5%還元

楽天ペイに楽天カード登録で5%還元

さらに楽天ペイでは楽天カードを設定して支払いすれば、5%ポイント還元されるキャンペーンも実施しています。

キャンペーン名楽天カードを設定したお支払いでずーーっと実質最大5%還元キャンペーン
期間第一弾:2019年5月15日(水)10:00〜2019年7月1日(月)9:59
第二弾:2019年7月1日(月)10:00〜2019年9月30日(月)23:59
対象店舗楽天ペイの加盟店
参加条件楽天ペイに楽天カードを設定し、キャンペーンにエントリーする
特典の詳細・キャンペーン特典:200円につき7ポイント
・楽天ペイ還元:200円につき1ポイント
・楽天カード還元:100円につき1ポイント
→合計:200円につき10ポイント(5%還元)
特典の上限1人あたり5,000ポイントが上限

このキャンペーン期間は第一弾として2019年5月15日(水)10:00から2019年7月1日(月)9:59まで、第二弾は2019年7月1日(月)10:00〜2019年9月30日(月)23:59の期間で継続開催します。

楽天カードをまだ持っていない方はこの機会に申し込んでおきましょう。

ローソンはポイント2.5倍

コンビニで一番に楽天ペイを導入したローソンは、楽天カードを設定した楽天ペイで支払うとポイントが2.5倍になるキャンペーンを実施しています。

楽天ペイのコンビニ利用ではローソンが最もお得なので、メルペイのキャンペーンとも併用しながら使い分けると良いでしょう。

キャンペーン名ローソンでの楽天ペイ利用でポイント最大2.5倍キャンペーン
期間2019年6月3日(月)0:00~2019年8月31日(土)23:59
対象店舗ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100
参加条件楽天ペイに楽天カードを設定し、キャンペーンにエントリーする
特典の詳細・キャンペーン特典:100円につき1ポイント
・楽天ペイ還元:200円につき1ポイント
・楽天カード還元:100円につき1ポイント
→合計:200円につき5ポイント(2.5%還元)
特典の上限1人あたり10,000ポイントが上限
参考ローソンで楽天ペイがお得!2019年7月1日(月)から初回利用で400ポイント

楽天カードの作り方【学生の場合】

学生でも社会人でも楽天カードの作り方は、以下のような流れで行います。

  • STEP.1
    公式サイトから申し込む
    楽天カード公式サイトの「カードをつくる」をクリックして申し込む
  • STEP.2
    国際ブランドやデザインを選択する
    クレジットカードの作り方で最初に選ぶ国際ブランドと券面デザイン
  • STEP.3
    基本情報を入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。職業は必ず学生を選択してください。それによって審査に通りやすくなります。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。なお「自動リボサービス申し込み」や「キャッシングサービス」は使う予定がなければ申し込まないようにしておきましょう。
  • STEP.4
    勤務先/学校の情報を入力する
    勤務先の企業名や住所、直通の電話番号等を入力する(学生の場合は大学/専門学校の情報を入力します)
  • STEP.5
    楽天会員に登録する
    すでに楽天会員の方は不要です。未だ楽天会員でない方は楽天会員の登録を行います。
    注意
    三井住友VISAデビュープラスカードやJCB CARD Wなどのようにショッピングモールを持たないクレジットカードには会員登録がありません。今回紹介しているクレジットカードでは楽天カードのみが会員登録を要します。
  • STEP.6
    入力情報の確認・同意をする
    最後にこれまで入力した情報を確認し、同意すれば申し込み完了となります。なお誤った情報を入力して完了させてしまうと審査落ちや規約違反として対応される可能性がありますので焦らずに丁寧に確認してください。
  • STEP.7
    審査結果のメールが届く
    クレジットカードの申し込みが完了したら、メールで審査結果が届きます。未成年の方や本人確認が必要な場合は電話での連絡もありますので、いつでも電話に出れるようにしておきましょう。
  • STEP.8
    クレジットカードが自宅に届く
    引き落とし口座の設定も完了していれば家族でも受け取り可能です。引き落とし口座の設定をしていない場合は、受け取り時の本人確認が必須となります。配達員に免許証を提示すれば受け取り完了となり、その日から利用することができます。なお、届いたら真っ先にカード裏面にサインを書いておきましょう。

なお、楽天カードは楽天カードは即日発行できません。どうしても今すぐクレジットカードを作りたい方は、別のカードを検討すると良いでしょう。

参考学生や未成年におすすめの即日発行クレジットカード!店頭受け取り方法も紹介

楽天カードの受け取り時に必要なもの

楽天カードを受け取るには本人確認のための身分証明書が必要になります。(申し込み時に引き落とし口座の設定も完了していれば不要)

学生証は本人確認書類となりませんので覚えておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票(発行日より6か月以内のもの原本もしくはコピー)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)

なお、引っ越しのタイミングなどで申し込み内容と本人確認書類の記載が一致しない場合、本人確認書類と合わせて次のうちのいずれ1点があれば受け取れます

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1点)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書あるいは納税証明書

学生が楽天カードの申し込みフォーム欄で気をつけること

楽天カードを作る時に、特に学生に気をつけてほしいポイントは以下の5点です。

  • 年収は月収×12ヶ月で提出!年収なしでも申し込み可
  • 自動リボサービスは申し込まないにチェック!
  • 引き落とし口座の設定も完了しておくと、カードの配送方法が本人以外の家族でも受け取れるようになるので楽!
  • 他社からのお借入金額は銀行や奨学金は含まない!

楽天カードのキャッシングは学生でも収入があれば利用可

学生が楽天カードを作る時に気をつけること

楽天カードを作る時に「お勤め先・学校について」の欄で「学生」を選択すると、「ご本人様収入について」あり・なしを選択する項目が追加されます。

そこで「あり」を選択すると「カードのキャッシング枠」を選択する項目が追加されますが、「なし」を選択すると「カードのキャッシング枠」に項目そのものが無くなります。

そのため、楽天カードのキャッシングを利用したい学生は「収入があること=アルバイト等の収入を証明できる書類を持っている or 用意できる」ことが大前提となりますので覚えておきましょう。

なお、今は必要なくても海外旅行等で楽天カードのキャッシングを利用する機会があると思います。
その場合は会員サイト(e-navi)から職業や年収の変更、収入証明書の提出が可能なので安心してください。(審査あり)

楽天ペイと楽天カードの組み合わせで学生メリット倍増

見た目が気になるならApple Payと楽天カードの組み合わせでさらにお得に

楽天ペイは楽天のQRコード決済アプリですが、楽天カードを登録して利用すれば200円で3ポイント、ポイント還元率1.5%で利用することができます。

  • 楽天市場:最大14%のポイント還元率
  • 楽天ペイ:街のショップのお買い物が1.5%〜5.0%のポイント還元率
  • 通常:1.0%のポイント還元率

セブンイレブンを除いた各コンビニでも利用できますし、現在進行系で利用店舗はどんどん増えておりますので、この機会に楽天ペイをダウンロードしておきましょう。

楽天カードアカデミーを選んだ学生は卒業後に切り替わる

楽天カードアカデミーを選択したら、卒業年の6月に有効期限を更新した楽天カードが送られることを覚えておきましょう。

なお、更新時は再審査があり、楽天カードの入会キャンペーンも適用外となりますので覚えておきましょう。

田代

入会キャンペーン、楽天Edyの無料付帯、選べる国際ブランドやデザイン、限度額やキャッシングなど考えれば、楽天アカデミーより楽天カードのほうが良い選択だと考えます。相当数の書籍を楽天ブックスで購入するのであれば別ですが、楽天カードアカデミーにはそれぐらいのメリットしかないように思います。
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください