学生でもクレジットカードのキャッシング枠は利用できる?もしものために徹底解説します。

大学生はクレジットカードでキャッシング枠を使えるのか

まねぷれ
大学生でもクレジットカードのキャッシング枠を使うことはできるのかにゃ……?

最近の学生はクレジットカードを持っている人が多くなった気がしませんか?

ショッピングに限らず枚数限定のライブチケット・海外旅行などにクレジットカードが心強い味方であることは社会人だけでなく、学生によっても実感できるようになったからなのかもしれません。

学生におすすめのクレジットカードとして紹介されているものはショッピング利用を前提として選ばえれているものがほとんどですが、それらのクレジットカードにはショッピング枠とは別にキャッシング枠と呼ばれるものも用意されています。

あまり聞き慣れてなかったり、知っていたとしても良い印象を持っていない学生さんがほとんどだと思いますが、このキャッシング枠はお金の借り入れを行うためで利用できる上限金額のことを指します。

利用する機会がないから知らなくても大丈夫と思ったら大間違いです。

知った上で利用するかどうか選択することが、今後クレジットカードを使っていく上で大変重要なものになります。

この記事では、学生でもクレジットカードのキャッシング枠を利用することは可能なのか、またキャッシング枠・キャッシング希望とはどんなものなのか解説していきたいと思います。

今なら新規入会&利用で
最大8,000ポイント!

↓学生におすすめクレジットカードランキング↓

学生にとってクレジットカードのキャッシングはメリットになるのか

そもそもキャッシングは借金を手軽にすることができるサービスです。

「そんなサービスを使うことが学生にとってあるのか?」
「使ったところでメリットはないのではないか?」

こんな疑問が浮かびませんか?
わざわざキャッシング枠を希望してまでクレジットカードに付帯させる価値のあるサービスなのでしょうか?

かなり限られますが、学生が絶対に得するキャッシングサービスのメリットは全部で2つあると考えています。

卒業旅行や短期留学時の海外キャッシングに

海外に行くと円を外貨に交換(為替)しなければいけません。その為替レートがいったいいくらなのかご存知でしょうか?

例えば現地通貨を日本円で10万円分用意する場合の手数料は下記のようになります。(時期によって変動しますが、銀行の両替手数料はバーツ:12.4%|台湾ドル:11.8%|米ドル:2.4%で算出)

国(通貨)手数料
タイ(バーツ)12,400円
台湾(台湾ドル)11,800円
ハワイ(米ドル)2,400円

クレジットカードのキャッシング機能なら、世界中どこでも30日間1,479円程(実質年率18%/30日間借りた場合)の手数料となりますので、為替手数料より安くなるのです。

しかも、VISAのPLUSマーク/mastercardのCirrusマークがあるATMなら、すぐその場で現地通貨を引き出せるため、銀行や両替所を探すよりもよっぽど便利です。

キャッシングは、夏休みや春休みを使って海外旅行や短期留学を考えている学生にとっては便利でお得なサービスなのです。

銀行のATM手数料がかかってしまう土日や時間外に

学生のみなさんは、現金がなくなればコンビニや近くの銀行ATMでお金をおろすと思いますが、土日や時間外だと手数料がかかってしまいますよね。

その手数料金額は、金額の大小関わらず108円か216円のいずれかが発生します。
1,000円でも108円ですし、100,000万円でも108円なのです。

クレジットカードのキャッシング機能は引き出した金額によって異なりますので、例えば土曜日にキャッシング機能で引き出して月曜日に返すとしましょう。(借りた日数は3日間で実質年率18%で計算)

その場合、下記のようになります。

借りた金額手数料
5,000円約7円
10,000円約14円
30,000円約44円
50,000円約74円
80,000円約118円

使う金額によりますが、明らかにキャッシングを使ったほうがお得であることが分かります。
つまり、銀行よりも安いのです。

ちなみに海外キャッシングで算出した数字もここで算出した数字も、実質年率18.0%という最高料率の場合で計算したものです。

たかが数十円、数百円ではありますが、学生にとっては嬉しい節約になりますよね。
このようにキャッシングは使う場所やタイミングによって、既存のサービスよりもお得に利用できることがメリットになります。

クレジットカードのキャッシングが学生にとってデメリットになるのはリボ払い

一方でキャッシングがデメリットになるのは、支払い方法がリボ払いに限られるということです。

さきほど紹介したお得な使い方は、あくまでも必要最低限の日数内に完済した場合でのみ成り立ちます。

キャッシングはリボ返済という支払い方法が自動設定されますので、10万円借りたからといって翌月10万円引き落とされるわけではありません。
毎月の返済額が予め決まっており、それ以上の額は次回以降に繰り越されることになります。

ここでも例を出しましょう。(毎月の返済金額には右隣の手数料金額が含まれますので、返済金額と残高は一致しません)

経過月数使った金額返済金額手数料金額残高
1ヶ月目30,000円5,000円444円25,444円
2ヶ月目0円5,000円376円20,820円
3ヶ月目0円5,000円308円16,128円
4ヶ月目0円5,000円239円11,367円

つまり海外キャッシングするにしても銀行ATMの代わりに利用するにしても、できるだけ早い段階で一括返済しなければ延々と高い手数料を払って損することになるのです。

審査ハードルが高くなる

クレジットカード会社の本音としては前半でも少しお伝えしましたが、クレジットカードではショッピング枠の審査よりも、キャッシング枠の審査の方が厳しくなる傾向にあります。そのため、ショッピング枠のみで申し込んだ場合に比べると、発行にかかる時間も遅くなる可能性が高いです。

どうしても当日中にクレジットカードを発行したいという場合や、クレジットカードの発行を急いでいる場合には、キャッシング枠無しで申し込みをするほうが無難だと言えるでしょう。

学生にクレジットカードのキャッシング枠が付与される前提

「キャッシング=お金を借りられる」機能ということは、クレジットカード会社は本人の返済能力を必ず確認しているはずです。

決して返済能力が高いとは言えない学生に、キャッシング枠が付与されることはあるのでしょうか?

答えは、YES です。
ただし、収入があることが前提になります。

つまり、収入が0円の学生(親の仕送りだけで生活している人もしくは実家住まいの人)なら利用することはできませんが、アルバイト等で収入がある学生なら利用することができるということです。

例えば三井住友VISAカードのキャッシング申し込みのページの「お申し込みいただけるキャッシングご利用枠」欄には下記のような記載があります。

10万円~300万円(10万円単位)の範囲内でお申し込みになれます。
年間所得の1/3以内とします。収入がない方は、お申し込みいただけません。
学生の方は上限5万円まで、65歳~69歳の方は上限50万円まで、70歳以上の方は上限10万円まで、未成年の方(学生除く)は上限30万円までとさせていただきます。
キャッシングリボのご利用枠はご希望の範囲内で弊社にて設定させていただきます。
未成年・学生の方は、申込書にてお申し込みください。

 

ここで誤解してほしくないのは、もし収入がまったくない学生でもクレジットカードに申し込むこと自体そのものは問題ありませんので安心してください。

あくまでもキャッシング枠が付与されるかどうかに収入の有無が関係してくるということだけ覚えていただければと思います。

学生がキャッシング枠付きのクレジットカードに申し込むまでに

では、既にクレジットカードを持っているかどうか関わらず、学生がキャッシングを利用したい場合はどうすればよいのでしょうか?

実際には改正割賦販売法に関わるショッピング枠と改正貸金業法に関わるキャッシング枠とで、それぞれ審査されることになります。

ショッピング枠とキャッシング枠、2種類の審査を受けることに

学生に限らず誰でもクレジットカードにキャッシング枠をつけて申込んだ場合は、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ関与する法律が異なりますので審査もそれぞれ独自に行われることになります。

そのため、ショッピング枠のみで申し込んだ場合よりも審査に時間がかかることがあります。

審査をすぐに終えたい場合は、取り急ぎはキャッシング枠は希望せずに申し込んだ方がいいでしょう。

もしもキャッシング枠は後からでも申し込むことが可能ですので、安心してください。

学生でもキャッシング枠の方が審査が厳しい?

一般的にショッピング枠の審査よりもキャッシング枠の審査のほうが厳しいケースが多いようですが、それはなぜでしょうか。

学生はお金を貸すのか立て替えるのかの違い

ショッピング枠は買い物に必要なお金を一時的に肩代わりするという機能である一方で、キャッシング枠は現金を貸すという機能です。

クレジットカード利用者が立て替えてもらった(借りた)お金を後で返済するという意味ではどちらも同じではありますが、クレジットカード会社のリスクは異なります。

  • ショッピングの場合:クレジットカード利用者と加盟店の3者間契約で、なおかつ加盟店手数料を回収できるためリスク軽減ができる
  • キャッシングの場合:クレジットカード利用者との2者間契約で貸付金利だけがクレジットカード会社の収入となるため、延滞・未返済時のリスクが大きい

キャッシングは現金の直接やり取りを行う行為なので、社会的な信用もより重要視されますし、クレジットカード会社からしてもリスクの大きい行為なのです。

そのため、クレジットカードの審査は一般的にショッピング枠よりもキャッシング枠の審査のほうが厳しくなる傾向にあります。

要点まとめキャッシングは美味しい蜜?

これはあくまでも一般論です。昨今のクレジットカード会社はキャッシング金利の収益性の高さから、積極的にキャッシング枠付与をしています。リスク以上に儲けのあるビジネスモデルという側面もあることを覚えておくと、改めてキャッシングの扱い方は慎重に期すべきだということが分かるのではないでしょうか?

ショッピング枠のみ審査に受かり、キャッシング枠で審査に落ちた場合

キャッシング枠も希望したが、結果的にキャッシング枠が付与されなかった場合、発行されるのはショッピング専用のクレジットカードになります。

逆にショッピング枠の審査には落ちたけれども、キャッシング枠の審査には通過したというクレジットカードはありえません。

キャッシング枠がつかなくてもクレジットカードは発行されますので安心してください。

信用度が増せばキャッシング枠も増枠可

キャッシング枠の審査には信用力(返済能力)が大きく関わります。

クレジットカード発行当時にはキャッシング枠をつかなかったとしても、支払いの遅れもなくクレジットカードを利用し続けたり、属性の収入が増えたり、職業が変わったりすれば信用力も高まり、キャッシング枠の付与につながる可能性は非常に高まります。

クレジットカード会社のほうから打診してくる場合もありますが、キャッシング枠を増やしたいと思ったなら改めて申請してみると良いでしょう。

学生が利用できるクレジットカードのキャッシング利用上限額

学生でもクレジットカードのキャッシングを利用できることは分かりましたね。

しかし学生向けのクレジットカードは、そもそもキャッシングの利用上限額を厳しく制限しているのが一般的です。

例えば、先ほど紹介した三井住友カードの場合は最高5万円・学生専用ライフカードは最高10万円・楽天カードアカデミーはキャッシング枠そのものがなかったりします。

まねぷれ
上限金額がありすぎてもダメだけど、少なすぎると海外キャッシングで不便かもにゃ〜

海外キャッシングなら増枠可能な場合も

ただし、海外利用時・海外キャッシング利用時においては一時的に増枠に対応してくれるクレジットカードもあります。

その場合は別途に手続きを踏む必要がありますが、増額申請においても審査はありますので必ずしも増えるわけではないこと、もしくはその時の信用情報次第では制限されてしまうこともありますので覚えておきましょう。

年収の3分の1以上の借入れができない総量規制

総量規制の関係でキャッシング枠を受け付けてもらえない場合も
アルバイトなどをしていない年収が0の学生などはキャッシングの希望をしても法律上の問題で受け入れてもらえません。

学生がキャッシングを使うならタイミングが大事!

クレジットカードのキャッシング機能はタイミング次第で非常にお得で便利なサービスになりますが、一方で自己管理が甘いと損してしまうこともありますので注意が必要です。

メリットのパートでお得な利用方法を2つ紹介しましたが、学生の皆さんは海外キャッシングに限定して利用するのをおすすめします。

もしキャッシングを使いこなしてみたいならば、キャッシングの利用可能限度額に厳しい制限がある学生のうちにトライ&エラーを経験するのも良いかもしれません。

分からないサービスをそのまま分からないままにしておくほど怖いことはありません。
少しでも理解を深めて、タイミングによって選択できる力を備えておきましょう。

学生におすすめなクレジットカードランキング

ポイント還元率が高く初心者にもおすすめのOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。初めて作る人におすすめの理由の1つに、交換先のポイントが豊富であるというのが挙げられます。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントなど様々なポイントに1ポイント=1ポイントの等価交換することが可能です。またクレジットカードの使いみちに迷っていたり、貯めるポイントが定まっていない人におすすめです。

18歳以上なら誰でも作れる人気急上昇中の楽天カード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
500円+税楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜9.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードは18歳以上なら主婦・パート・学生でも作れるクレジットカードで、入会キャンペーンも非常に魅力的なのでおすすめです。楽天市場のSPUでポイント最大9倍、キャンペーン時は20倍、30倍にもなります。

普段から楽天コンテンツを利用している学生には是非とも作って欲しいのがこの楽天カードです

入会後3ヶ月はポイント5倍!25歳以下なら年会費無料の三井住友VISAデビュープラスカード

ブランド年会費
VISA無料(※)
ETCカード電子マネー
無料(※)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜25歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳〜25歳限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。入会後3ヶ月はポイント5倍になりますし、入会キャンペーンもお得なのでおすすめです。

初めての方向けのクレジットカードですので、初めてクレジットカードの作り方を調べてみた人にはおすすめです。

10,000店舗以上で優待特典を使えるエポスカード

ブランド年会費
VISA無料
ETCカード電子マネー
無料なし
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短即日発行
詳細はこちら公式サイト

エポスカードはポイント還元率こそ低いですが、カラオケチェーン店で30%オフの割引があったり、映画館の割引があったりと、全国10,000店舗で適用される優待特典が魅力のクレジットカードです。

即日発行・海外旅行傷害保険の自動付帯など、海外旅行向けのクレジットカードでもありますので、海外旅行前の申し込みにもおすすめです。

利用しなくても提示だけで割引になるためビックエコーやシダックスなどカラオケによく行く学生には是非作って欲しいカードです。

Tポイントを貯めている学生には超おすすめ!Yahoo!Japanカード

ブランド年会費
VISA,mastercard,JCB無料
ETCカード電子マネー
500円+税nanaco(チャージ)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜3.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上(学生可)有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方最短3営業日発行
公式サイト

Yahoo!JapanカードはTポイントをためている学生にはぜひ作って欲しいクレジットカードです。

入会特典で最大8000TポイントがGetできるほかTカード一体型のクレジットカードなのでダブルでTポイントが貯まるクレジットカードなんです。

TSUTAYAやファミマなどTポイント加盟店によく行く学生にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください