【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

楽天カードの不正利用とは?楽天カードの不正利用対策と被害遭ったときの対処方法

楽天カードが学生におすすめの理由とは
楽天カードを始めクレジットカードの不正利用はついつい他人事のように思ってしまいがちです。

しかし、誰の身に起きてもおかしくないことなので、不正利用の疑いがある場合にどのような対応をすべきかをあらかじめ知っておくことは大切なことです。

ここでは、楽天カードで不正利用の疑いがあった場合の問い合わせ先や、自分でとれる対策法、被害に遭った場合の補償について解説していきます。

楽天カードとは?知っておきたいメリット・デメリット

楽天カードは次のような点でメリットがあるクレジットカードです。

  1. 楽天市場での利用でポイントが3~9倍(還元率:3.0~9.0%)
  2. 海外旅行傷害保険が最高2,000万円(利用付帯)
  3. 楽天カード(クレジットカード)、楽天ポイントカード・楽天Edy(電子マネー)が一体型にできる!
  4. ENEOSで楽天カード支払いならポイントが2倍!
  5. 楽天学割との相性も抜群!

クレジットカードの還元率は平均的なもので0.5%~1.0%、つまりクレジットカードで100円分を利用すると0.5~1.0円分のポイントが還元されることを意味します。楽天カードは還元率が1.0%なので、これは平均的な数字です。

しかし楽天市場で楽天カードを利用すると「楽天市場の通常ポイント(1倍)+楽天カードの通常ポイント(1倍)+楽天カードの利用特典ポイント(1倍)」となり、ポイントが3倍、還元率が3.0%になります。

これは他のクレジットカードと比べてみても驚異的な数字です。更にいくつかの条件をクリアすると還元率は最大で9.0%になります。

「楽天市場+楽天カード」での買い物で、最低でも毎回ポイントが4倍なので、お金を大切に使いたい学生さんにもぴったりです。(SPUのポイントアップ表)

他にも海外旅行傷害保険がつくので海外旅行に行く機会のある学生さんや、車やバイクなどを運転し、普段からENEOSを利用する学生さんであれば楽天カードの支払いでポイントが2倍貯まるため、非常におすすめです。

デメリットとしてあげれる点は、強いて言うならポイントシステムが複雑といったところでしょうか。ポイント変換効率や貯めやすい反面、かなり複雑になっている気がしますね。
参考楽天カード完全ガイド【2019年最新】活用術とメリット・デメリットまとめ

楽天カードの不正利用の可能性があるなら連絡すべき電話番号とは

0570-66-6910(有料)
092-474-6287(有料)

楽天カードだけではありませんが、クレジットカードでは不正利用されてしまうことがあります。

「自分は大丈夫だろう」と思っている人もいると思いますが、100%安心というわけではなく、誰でも被害者になる可能性があります。

身に覚えのない請求があったなど、「もしかして不正利用?」と思ったら、速やかに楽天カードに電話をしてカードをストップしてもらうことが大切です。

楽天カードで不正利用の疑いがある場合の問い合わせ先は次のとおりです。

0570-66-6910(有料)
092-474-6287(有料)

楽天カードとは?不正用対策と合わせて知りたいメリット・デメリット

楽天カードの不正利用について確認するまえに、まずは楽天カードはどのようなカードなのか、メリットやデメリットを確認しましょう。

【メリット】
・年会費が永年無料
・ポイント還元率は1%で、楽天市場ではさらに最低でも3倍になる
・楽天Edyやポイントカードと一体型で便利
・リアル店舗でもポイントが貯められてお得
・入会キャンペーンで大量ポイントがもらえる

【デメリット】
・ETCカードの年会費は500円+税かかる
・海外旅行傷害保険が利用付帯になっている

主なメリット・デメリットにはこのようなものが挙げられます。

楽天カードの不正利用とは

楽天カードで不正利用されたことに気付くのは、利用明細の確認時が多いようです。

購入した覚えのない商品が利用明細に記載されていた場合は、不正利用された可能性が高いです。

カード情報を不正に入手する方法は様々報告されていますので、いつ自分が被害にあったとしてもおかしくありません。

楽天カードの利用明細をまめにチェックして、不審な明細が混じっていないかしっかりと確認しましょう。

そして、少しでも怪しいと思ったら、紹介した問い合わせ先に速やかに電話連絡するようにしましょう。

楽天カードの不正利用に対する対策とは

楽天カードの不正利用に対する対策を3つ紹介します。

【盗難保険】
万が一不正利用された場合には、届け出の日から60日間遡って定められた金額を補償してもらえます。

【ネット不正あんしん制度】
ネット専用の不正防止システムとして、スキミング等による情報漏洩を防止します。

【カード利用お知らせメール】
楽天カードで決済すると、決済情報をメールで受け取ることができるので、買った覚えのないものについてのメールが届いた場合は不正利用にすばやく気付くことができます。

楽天カードの不正検知システムとは

https://www.rakuten-card.co.jp/security/detection/

楽天カードでは、カード番号の悪用、紛失盗難カードや偽造カードの不正利用を未然に防止することを目的として、不正検知システムを導入しています。

カードの取引がある度に、不審な点がないか24時間365日の監視体制でモニタリングすることで、不正利用を早期に発見できるようにしています。

もし不正利用の疑いがあると判断された場合、カード利用に制限が加えられたり、メールや電話による利用確認があったり、新しいカード番号でカードを再発行したりといった対応を求められることがあります。

楽天カードの不正利用に繋がるメールとは

楽天カードの名を騙った偽装サイト・メールによる被害が発生しています。

内容としては、「お客様のご登録のクレジットカード情報が第三者によって不正ログインされた可能性があるので、パスワードをリセットしました。」といったものや、「不正アクセスを検知したため、お支払い方法の再登録をお願いします。」といったものなどがあります。

そのメールにはURLが貼り付けてあることが多く、そこをクリックしてしまうとPCがウィルス感染してしまい、個人情報の漏えいに繋がる恐れがあり、抜き取られた個人情報は転売されたり悪用されたりする可能性があります。

楽天の名を騙った偽装メールは、本物と見分けがつきにくいほどの完成度となっていますので、少しでも怪しいと思ったら、楽天カードで確認している偽装サイト一覧で照らし合わせてみましょう。

楽天カードの不正利用に関する最新情報とは

下記ページの特徴を合わせて紹介
https://www.rakuten-card.co.jp/security/

楽天カードのセキュリティ面が心配になったら、「セキュリティに関するお知らせ」を確認してみましょう。

【セキュリティに関するお知らせ】
https://www.rakuten-card.co.jp/security/

セキュリティに関するお知らせページでは、次のような情報が随時更新されています。

・利用の覚えのない請求に関しての情報
・インターネットでの詐欺トラブルに関する事例
・ネットビジネスでのトラブル事例
・不審メール対策についての情報

また、第2パスワード、楽天カードアプリ 指紋認証、本人認証サービス、カード利用お知らせメールなどのセキュリティ強化のためのサービスについても確認することができます。

楽天カードの不正利用から発覚までのタイムラグとは

楽天カードの不正利用があったことが発覚するのは、利用明細を確認したときが多いです。

しかし、利用明細をまめにチェックしている人であっても、いつも明細を見ているわけではないので、発覚まで時間がかかってしまうこともあるでしょう。

そのような場合に役に立つのが「カード利用お知らせメール」で、カードの利用があった時にメールで知らせてくれるので、その都度確認すれば不正利用を早期発見することができます。

しかし、次項で詳しく解説しますが、仮に発覚してもコンタクトセンターの営業時間外だった場合、営業開始時間まで待たなければなりません。

楽天カードで不正利用されたときの問い合わせ先とは

楽天カードの不正利用が発覚した際の問い合わせ先は次のとおりです。

【コンタクトセンター】
TEL:0570-66-6910(有料)←利用できない場合はTEL:092-474-6287(有料)
営業時間:9:30~17:30

【楽天プレミアムカードデスク】
TEL:カード裏面に記載
営業時間:9:30~17:30

カードを手元に用意して、音声案内に沿って、「3:各種照会」→「カード番号、生年月日を入力」→「0:その他」と手続きをすすめます。

なお、電話連絡する前に、これまでの事例が掲載されていますので、そちらを確認してから問い合わせるようにしましょう。

【ご利用覚えのない請求に関して】
https://www.rakuten-card.co.jp/contact/security/

楽天カードの不正利用に関する調査方法とは

楽天カードの不正利用が発覚した場合、コンタクトセンターに電話で問い合わせることになりますが、その際に、クレジットカード番号やセキュリティーコードの確認と、住所・氏名・登録電話番号で本人確認が行われます。

その後、不正利用の件について説明すると「売上伝票を取り寄せて調査する」と言われます。

国内の店舗で不正利用された場合でも時間がかかりますが、海外で利用されるケースもあり、調査には時間がかかると思っておいた方がいいでしょう。

その後調査受付のメールが届き、調査結果が出ると結果について連絡がきます。

楽天カードの不正利用で返金される手続き方法

楽天カードの不正利用の疑いがあり、問い合わせた後に調査を受けた結果、不正利用があったと認められれば返金手続きがとられます。

その際、返金してもらう方法には次の2つの方法があります。
・不正利用された分のお金を口座に返金する
・次回の請求金額から割引いて相殺する
どちらか好きな方を選ぶことができます。

しかし、ネット上では返金してもらえなかったという情報も見られますので、返金方法についてしっかりと確認しておきましょう。

楽天カードの不正利用で補償されないケースとは

楽天カードの不正利用で補償を受けるためには「自分なりに出来る限りの防止策を取っていた」ことが必要になります。

したがって、次のような場合には補償されない場合があります。

・カードの裏面にサインをしていなかった
・暗証番号が誕生日や電話番号など推測されやすい数字だった
・不正利用が発覚してもすぐに連絡しなかった
・被害状況について虚偽の説明をした

これらからも分かるように、不正利用された場合に補償されるためには、「自分に非がない」ことが重要なポイントになります。

楽天カードの不正利用で多い原因とは

楽天カードの不正利用で多い原因には、利用者のアカウントの乗っ取り、不正ログインなどがあります。

ショッピングサイトなどからIDとパスワードが流出して、不正利用されるケースがあります。

なかなか防ぐことは難しいですが、個人が出来る対策としては、怪しいサイトは極力見ないようにすることくらいです。

サイトによっては、見るだけで情報が流出することもありますので、充分に注意しましょう。

楽天カードの不正利用に関する対応は良い?口コミから最新の状況を推測してみた

楽天カードの不正利用に関する対応は、ネット上では残念ながらあまり良くない話を目にします。

メールでのやり取りの後に有料電話で長々と直接解決にならないことを説明してくるなど、被害者の心情が理解されていない対応のようでした。

しかし、最近は「流れについて細かく説明してくれた」「割と迅速に対応してくれた」などの体験談も目にするようになったので、楽天カード側でも不正利用の対応に真剣に取り組んできている印象を受けます。

いずれにしても不正利用の疑いがある場合はコンタクトセンターへの報告が必須ですので、さらなる対応の向上を期待したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください