今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

楽天カードでSuicaをお得にチャージする方法とは?チャージ方法や特徴を解説!

Suicaは交通機関や買い物で便利な電子マネーであり、今では生活に欠かせないものになっていますね。

せっかくSuicaを使うなら、ポイントをお得に貯めたいものです。

この記事では楽天カードを活用してsuicaをお得に使う方法をお伝えします。

申込資格原則として18才以上
(高校生を除く)
年会費年会費無料
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
おすすめポイント!ポイント還元率が非常に高く、1番人気で初心者にもおすすめ!
  • 楽天カードでSuicaをチャージする方法?
  • Apple PayでモバイルSuicaを登録する時
  • Apple Payを通すとポイントは貯まる?
  • 楽天カードはSuicaオートチャージに対応している?

気になる目次があったら、下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます。

また、楽天カードでSuicaにチャージするとおすすめを知るには、楽天カードのことを知らないといけませんよね。
下記に楽天カードのついて詳細に紹介した記事や基本情報を紹介した記事を貼っておくので、お時間に余裕ある時は確認してみて下さい

参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードでSuicaをチャージする方法とは?

楽天カードでSuicaをチャージするにはどうすればよいのでしょうか?

楽天カードとSuicaが一体型になったクレジットカードは現在発行されていないため、楽天カードでSuicaをチャージするにはApple payを利用することになります。

楽天カードでSuicaをチャージするにはApple payを利用する、楽天ロゴとApple payのロゴ

この作業はとても簡単です。

  1. Apple payのwalletアプリにお手持ちのSuicaを登録します
  2. チャージ方法を登録します
  3. これで完了です

たったこれだけの作業により、楽天カードで簡単にSuicaをチャージできるようになります

一々現金でSuicaをチャージするのは面倒ですので、楽天カードで手軽にSuicaをチャージできるのは嬉しいですね。

クレジットカードでチャージすると、どれだけ利用したか管理しやすいというメリットもあります。

お金を節約したい人におすすめできますね。

楽天カードでSuicaをチャージするには、Suicaアプリでも登録できる

楽天カードでSuicaをチャージするには、Apple payを利用する以外にもSuicaアプリから登録することができます。

Suicaアプリを利用するときも作業としてはほぼ同じです。Suicaアプリにお手持ちのSuicaを登録します。

そのあと、チャージ方法として楽天カードの情報を登録します。

たったこれだけで楽天カードからSuicaにチャージできるようになるのですから、楽天カードとSuicaを持っている方にはぜひ試してみてほしいですね。

楽天カードはApple PayでSuicaを使う注意点とは?

Apple PayにはSuicaやクレジットカードが設定できます。

また楽天カードやほとんどのクレジットカード会社がApple Payに対応しています。

Walletアプリを選択した場合は、VISAの国際ブランドは設定できませんので注意してください。

対応アプリインストール方法国際ブランド
WalletアプリApple Payインストール済みMastercard、JCB
SuicaアプリApp StoreでダウンロードVISA、Mastercard、JCB

Apple Payを通して楽天カードからSuicaにチャージしてポイントを貯める方法

それでは、Apple Payを通して楽天カードからSuicaにチャージをする場合、楽天スーパーポイントを貯めることができるのでしょうか?

楽天カードは楽天スーパーポイントの還元率の高さが魅力であり、Suicaのチャージ手段として楽天カードを選ぶ方は当然高率の楽天スーパーポイント還元率を期待しますよね。

ですが、残念ながら、現在はApple Payを通して楽天カードでSuicaにチャージを行った場合、いくら利用しても楽天スーパーポイントは付与されないのです

2017年11月以前はApple payを通して楽天カードでSuicaにチャージを行った場合、楽天スーパーポイントが付与されていました。そのため、制度の変更が行われた際にはかなりの批判があったようです。

このように、現在ではApple Payを通して楽天カードでSuicaにチャージを行い、楽天スーパーポイントを獲得することはできなくなりました。

楽天系のほかのクレジットカードではまだ楽天スーパーポイントを獲得できるようですが、いつ更なる制度変更が行われるかわかりません。

ですが、現金でSuicaにチャージするのではなく、クレジットカードでSuicaチャージが完結するというのは非常に便利なことです。

現金を引き出す手間が省けます。楽天スーパーポイントをもらえないとしても、Apple Payを通じて楽天カードでSuicaにチャージする意味は十分にあると考えられます。

楽天カードはSuicaオートチャージに対応している?

Suicaを頻繁に利用する方なら一々チャージ手続きをするのではなくて、オートチャージ機能をつけたいですよね?

では、楽天カードはSuicaオートチャージが可能なのでしょうか?

結論から言うと、楽天カードでSuicaオートチャージを行うことはできません。

楽天カードはApple PayやSuicaアプリを通じてSuicaにチャージすることができますが、オートチャージ機能までは付いていないのです。

Suicaを主眼においてクレジットカードを選ぶのであれば、オートチャージ機能付きのクレジットカードを選ぶ方が良いでしょう。

ですが、クレジットカードを増やしたくない場合やSuicaを頻繁に利用するわけではない場合なら、Apple Payや Suicaアプリを通じて必要な時に楽天カードてSuicaをチャージするという使い方で問題ありません。

楽天カードでSuicaにチャージできない事例と対処法

楽天カードでSuicaにチャージできずに困った、という事例があります。

例えば、Apple Payを通じてSuicaチャージを行う場合、VISAの楽天カードではチャージができません

これは楽天カードの問題というより、Apple Payの仕様の問題のようです。

VISAの楽天カードを持っている方はSuicaアプリを利用するようにしましょう。

また、Apple PayでSuicaチャージを行ったものの、チャージが反映されないという事例もあります。

この場合はwallet内でヘルプモードをオンにするとチャージが反映されることがあります。

Apple Payは挙動が不安定なこともありますので、不安な場合はSuicaアプリを使うのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください